ブキャナン投打に活躍6勝目☆9-1 青木5号3ラン&西浦6号3ラン&山田15号2ラン

前のカード巨人戦で連敗を3で止め、借金4で4位につけている東京ヤクルトスワロ―ズは、
今日から神宮での6連戦。最初は中日ドラゴンズとの3連戦です。

先発はヤクルトがブキャナン投手、中日は小笠原慎之介投手
スタメンは1番・西浦、3番・山田選手など巨人戦3戦目と同じ
出来れば、山田選手はもっと下位に下げてほしいのですが。

選手公示では、昨日、谷内亮太選手が抹消され、
本日付で宮本丈選手が上がってきました。
そして、小川泰弘投手が抹消されました。何かあったんでしょうか?
右ひじ手術明けなので、これは心配ですね。

試合経過は ニッカンスコア 

初回、ブキャナン投手は大島選手にセンター前ヒットを打たれ、送りバントで2塁、
暴投で1死3塁となりますが、3、4番を打ち取り3アウト

1回裏、西浦、青木選手の連打で無死1、2塁も
山田選手は捕邪飛、バレンティン選手は三振、川端選手はショートゴロで先制ならず。
悲しいかな、山田選手が打ちあげるか三振は予想通りという感じで、
私はやけくそで、もう送りバントでもさせておけよと思いました。
まだ左ひじのケガの影響があるようで、それならなおさら3番に置くなんてありえません!

肘が痛くて打てないのなら、軽打するとか、外の球は右に打ってみるとか、
それなりに工夫したバッティングが出来ればいいんですが、
打撃技術の引き出しがないばっかりに、常に同じスイングをして同じように打ち上げる。
その繰り返し。

それにしても、クリーナップでランナーが一歩も進めずとは情けない。

2回、ブキャナン投手は1死後、高橋選手に内野安打を打たれますが、
福田選手をショートゴロ併殺打に仕留めます。

2回裏、ヤクルトは三者凡退

3回、中日は三者凡退

3回裏、先頭のブキャナン投手が全力疾走でセカンドへの内野安打で出ます。
西浦選手は四球で無死1、2塁
つづく青木選手がライトへ5号3ランホームランを放り込み、
ヤクルトが3点先制!3-0
 ナイスホームラン!! 
山田くんに回しても打てないので、その前に得点できてほっとしました。

山田選手はセンターフライで1死となり(リーグ戦再開後、15打数ノーヒット)、
バレンティン選手はショートゴロ。この3、4番はそろって不調。
真ん中で打線をぶった切っています。
川端選手はライト前ヒット、畠山選手は1邪飛で3アウト

4回、ブキャナン投手はビシエド選手に死球をぶつけますが、後続を打ち取ります。

4回裏、先頭の坂口選手がレフト前ヒット、中村捕手は送って1死2塁
つづくブキャナン投手がレフトへタイムリー2塁打を放ち4-0
今日は投打に大活躍!

西浦選手は四球で歩き1死1、2塁
青木選手はレフト前ヒットで1死満塁と思ったら、
3塁を回ったところで、河田コーチがブキャナン投手を止めた際に接触し、
ランナーがアウトとなり2死1、2塁。
このあと、山田選手はセンターフライで3アウト。
これまでよりはマシな当たりでしたが伸びませんでした。(16-0)
どこまでノーヒットが続くのやら・・・。

5回、ブキャナン投手は三人で片付けます。

5回裏、ヤクルトは三者凡退

6回、先頭の坂口選手がレフト前ヒットで出塁
2盗後、中村捕手が送って1死3塁
ブキャナン投手はショートゴロ。京田選手のフィルダースチョイスで1死1、3塁
ここで、1番の西浦選手がレフトスタンドへ6号3ランホームランを叩き込み7-0
と突き放します。
西浦選手、素晴らしい!
長打があるので、安定した打撃が出来るようになれば、クリーンナップも夢ではありません。

2死後、山田選手がレフトへのヒットで出ますが、バレンティン選手はサードゴロで3アウト
ようやく山田くんにヒットが出ました。
リーグ戦再開後、4試合目で初ヒットです。やれやれ。
これがきっかけになればと思いますが、とにかく山田くんは、凡人にはわかりません。
予測不能。去年も今年も、ちょっと打ってはすぐまた不調モードに入りますからね。

7回裏、中日は又吉投手が登板
先頭の川端選手がレフト前ヒット
今日1軍昇格の代打・宮本丈選手はショートゴロ併殺打
このあと、坂口選手が左中間への2塁打で出ます。今日3安打
中村捕手は三振で3アウト

8回、ブキャナン投手は先頭の高橋選手にレフトへヒットを打たれますが、
後続を打ち取ります。

8回裏、中日は木下雄投手が登板
1死後、西浦選手がセンター前ヒット。3安打猛打賞、勢いが止まりませんね。
青木選手はセカンドゴロで2死1塁。代走は上田選手
続く山田選手がバックスクリーン左に飛び込む15号2ランホームランを放り込み
9-0

3週間前の6月5日ぶりとなる一発です。
1本ヒットが出たら気持ちがラクになったでしょうか。

9回、ブキャナン投手は先頭の大島選手にレフトへの3塁打を打たれます。
守備に入った田代選手がクッションボールの処理にもたつきました。
1死後、アルモンテ選手にセンターへタイムリーヒットを打たれ9-1
完封は逸しました。
このあと、ビシエド選手に今日2個目の死球をぶつけ1死1、2塁。申し訳ありません。
しかし、後続を打ち取りゲームセット

ヤクルトが9-1で中日に圧勝しました。

完封こそなりませんでしたが、ブキャナン投手が5安打1失点で、
2回目の完投で6勝目をあげました。おめでとうございます。
打っても2安打1打点と二刀流で大活躍でしたね!

e0222575_11303764.jpg


打線は15安打で9得点
青木宣親選手が先制の3ランホームランを含む3安打猛打賞3打点
西浦直亨選手が同じく3ランホームランを含む3安打猛打賞2四球で全打席出塁
ノリノリですね。ショートの守備も安心して見ていられます。

坂口智隆選手が3安打猛打賞
山田哲人選手が久々のヒットと2ランのマルチで2打点
そして、野手ブキャナン投手が2安打1打点

神宮に戻って来た途端に、久々の大勝でしたね。
エースが投げ、打線が爆発。会心の勝利でした。

中でも、西浦選手と青木選手が好調をキープしています。
不振の山田くんにも一発が出て、センターラインで今日は豪華に3発でました。

あとは、当たりが止まっているバレンティン選手が戻ってくれば完全体になりそうですね。
山田くんは今日打ったので明日も3番でしょうか?
まあ、これが復調の足掛かりになることを願います。
出来れば一日一善はしてほしいですね。

とにかくナイスゲームでした♪♪♪
明日はカラシティー投手の好投を期待しています。
                 
by misty2011 | 2018-06-26 21:22 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011