初回から大量失点で大敗★7-15、青木頭部死球、山田哲人通算150号本塁打(17号2ラン)、畠山満塁弾

昨夜は阪神タイガースに打ち勝って、
連勝を5に伸ばし、ついに借金を返済した東京ヤクルトスワロ―ズ

2戦目の先発は、ヤクルトがハフ投手、阪神は岩貞祐太投手
スタメンは、毎度の左腕用オーダーで、雄平選手が外れ、畠山選手が5番ファースト、
荒木選手が7番サードに入りました。荒木選手のサードはチトこわい。

阪神はスタメンマスクが昨日の原口捕手ではなく梅野捕手
岩貞ー原口のバッテリーは、2年前の山田哲人選手への故意死球を思い出して
絶対いやだったので、胸をなでおろしました。
しかし、試合開始間もなく、絶好調の青木選手が・・・

試合経過は ニッカンスコア

今日は夕方5時のプレーボール
夕食の準備があるので、野球中継のテレビはチラ見です。

初回、ハフ投手は先頭の糸原選手にセンター前ヒット
送りバントをハフ投手が1塁へ送球も、山田選手が捕球できず無死1、3塁
初っ端から痛いエラーが出ました。山田くん、今季は不注意なミスが多いですね。
日差しよけにサングラスをしていましたが役に立っていません。

続く福留選手にセンターへタイムリーヒットを打たれ、阪神が1点先制 0-1
無死1、3塁から、糸井選手にもライトへタイムリー2塁打を浴び0-2
なおも無死2、3塁で、陽川選手はサードゴロで1死となりますが、
俊介選手は四球で1死満塁
このあと、北條選手にレフトオーバーの走者一掃タイムリー3塁打を浴び0-5
梅野捕手のライトファールフライで、
3塁から北條選手がタッチアップして生還し0-6


初回から6点ビハインドとなったヤクルトは、
1回裏、先頭の西浦選手がセンターへの2塁打で出塁
青木選手は頭部死球をぶつけられ、その場に倒れ担架で運ばれ負傷交代
岩貞投手、なんてことをしてくれるの(怒)!
今回は、ストレートが抜けた死球なので故意ではないと思いたいですが、
よりによって絶好調の青木選手にぶつけるとは・・・。代走は雄平選手
意識はあったようすが、メジャーでも頭部死球の後遺症で苦しみましたからね。
非常に心配です。

岩貞投手は危険球一発退場で、2番手で急きょ才木投手が登板
山田選手は四球で歩き、
無死満塁から、バレンティン選手のサードゴロで1点かえします。

2回、センターに坂口、ライトに雄平選手が入ります。
ハフ投手は、この回も立ち直る気配がなく、4安打浴び3点奪われます。1-9
もう青木選手のデッドボール以降、私は試合の詳細を書く気がしなくなりました。

2回裏、中村捕手がチーム初ヒットで出ますが、後続が倒れます。

3回の表裏、両チームとも三者凡退

4回も続投のハフ投手は、ヒットと四球でランナーを出しますが0点に抑えます。

4回裏、畠山選手がヒット、坂口選手は四球で歩き、
2死後、代打の川端選手が四球で出て2死満塁も、西浦選手が三振に倒れ得点ならず。

テレビ中継の中で、青木選手情報があり、
青木選手は自力で歩き、笑顔も見られる。
クラブハウスで着替えてこれから病院へ行くとのことです。
どうか無事でありますように。

5回、ヤクルトは山中投手が登板
梅野、糸原、熊谷選手にヒットを打たれ、
1死満塁から、福留選手にレフトへタイムリー2塁打を打たれ1-11
糸井選手のセカンドゴロで3塁ランナーが生還して1-12
2死3塁から陽川選手にタイムリーヒットを打たれ1-13
あまりに一方的な展開に、もう降参のタオルを投げ入れたいくらいです。

5回裏、先頭の雄平選手がライトフェンス直撃のヒット、山田選手は四球で無死1、2塁
しかし、バレンティン、畠山、坂口選手が倒れ得点ならず。

6回、サードに三輪ちゃん、雄平選手がセンター、荒木選手がライトに回ります。
この回、山中投手はバレンティン選手のスライディングキャッチの好守もあって
三者凡退に抑えます。

6回裏、ヤクルトは三者凡退
急きょ登板したプロ2年目19歳の才木投手を打てません。

7回、ヤクルトは中澤投手が登板 マスクは井野捕手
三人で片付けます。

7回裏、阪神はマテオ投手が登板
1死後、雄平選手が足に死球を受け出塁
ここで、山田哲人選手がセンターバックスクリーンに17号2ラン、
通算150号本塁打を放り込み3-13

25歳11ヶ月での記録達成は球団最年少です。おめでとうございます。
花束を贈られますが、初回にエラーをやらかし、大差の試合なので笑顔はありませんでした。
まあ、現地観戦のファンの皆さんにとっては、
山田くんのメモリアルアーチが見られたのはよかったです。

e0222575_11245575.jpg


8回、ヤクルトは風張蓮投手が登板
レフトに荒木、センター上田、ライト雄平選手に守備変更
いきなり初球、先頭の糸井選手の足に死球をぶつけます。これって報復(苦笑)!??
ただし、警告試合は宣告されません。糸井選手の代走は伊藤隼太選手
このあと後続を打ち取り3アウト

8回裏、阪神は高橋聡文投手が登板
1死後、荒木選手がレフト前ヒットで出ますが後続が倒れます。

9回、風張投手が続投
先頭の梅野捕手に左中間への2塁打を打たれ、鳥谷選手は四球で無死1、2塁
ナバーロ選手のレフトへの飛球を荒木選手が落球するエラーで3-14
無死2、3塁となり、
熊谷選手のショートゴロの間に3塁ランナーが生還して3-15

9回裏、阪神は伊藤和雄投手が登板
1死後、雄平選手がセカンドエラーで出塁
山田選手はセンター前ヒットで1死1、3塁
代打の田代選手は四球を選び1死満塁
続く畠山選手がバックスクリーンに4号満塁ホームランを叩き込み7-15
最後は、二者連続三振でゲームセット

ヤクルトは7-15の大敗で阪神に敗れ、連勝は5で止まり、再び借金1となりました。

初回6失点、2回3失点と、エラーはあったものの先発のハフ投手が打たれまくりました。
序盤で試合が壊れて、2番手の才木投手に成すすべなく抑えられました。

また、山田、畠山、荒木選手で3失策はいただけませんでしたね。

ただ7回に、山田哲人選手の通算150本塁打となる17号2ランが飛び出し、
9回には畠山選手にグランドスラムが出たのが、
大敗の中にも、せめてもの見せ場があって救いとなりました。
点差がどんなにあっても、集中力を切らさなかったのは立派です。

1点差で負けるのも大敗するのも負けは負け。
勝ちパターンの3投手が休めただけでも良かったと思うことにします。

あとは、青木宣親選手が無事であることを祈るのみです。
頭への死球なので、無理しないで、しばらくは大事をとってほしいですね。

しかし、阪神戦は毎年のように死球がらみで荒れますね。
岩貞、藤浪投手は、もうヤクルト戦で投げるのはご遠慮願いたいです。

明日は寺島成輝投手の先発ですが、気負うことなく今の力を発揮してくれたらと思います。

by misty2011 | 2018-06-30 21:14 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011