6安打10四死球もらっても14残塁の拙攻★1-3、山田哲人ノーヒット3三振のブレーキ

昨夜は5時間11分の死闘の末、延長11回、
阪神タイガースにサヨナラ負けを喫した東京ヤクルトスワロ―ズ
サヨナラ負けの直接的な敗因が、
代走からこの回レフトの守備に入った三輪選手の後逸という
あり得ないような守備ミスと采配だったこともあり、
ただの1敗以上に、重い負けとなりました。

試合後、青木宣親選手が緊急ミーティングを行い、
「切り替えてやっていくしかない」とナインに話したそうです。
ファンでもなかなか切り替えるのが難しいサヨナラ負けで、
選手にとっては、さらにダメージが大きい負けとなりましたが、
引きずることなく今日の試合に挑んでほしいと願うのみです。

先発は阪神が小野泰己投手、ヤクルトは石川雅規投手
ヤクルトの今日のスタメンマスクは井野卓捕手
阪神のスタメンマスクは梅野捕手で、
原口捕手じゃなかったことに、ひとまず安堵。

試合経過は ニッカンスコア

初回、坂口選手がセカンド内野安打、青木選手は四球で出塁
山田哲人選手は見逃し三振で1死後、
暴投で坂口選手が3塁へ進み1死1、3塁
バレンティン選手のセカンドゴロの間に3塁から坂口選手が先制のホームを踏みます。1-0

バレンティン選手の打球は、センターへ抜けようかという打球でしたが、
糸原選手に好捕されました。
雄平選手は四球で2死1、2塁となりますが、川端選手はサードゴロで3アウト

1回裏、石川投手は三者凡退に抑えます。

2回、ヤクルトは2死後、石川、坂口、青木選手が四球で2死満塁も
山田選手はまたも見逃し三振 
初回、2回と打点を稼ぐ絶好のチャンスでしたが、全くバットが出ませんでした。
2打席目の最後の外はボール臭かったですけどね。
記録を意識しすぎて、チャンスに打てない悪い時の山田くんに戻ってなければいいのですが。
小野投手は制球が乱れていますが、
なぜか山田くんの打席だけはきっちりコントロールされています。

2回裏、石川投手はこの回も3人で片付けます。

3回1死後、雄平、川端選手の連打で1死1、2塁
西浦選手は四球で1死満塁のチャンス
井野捕手はセカンドライナーで2死となり、
石川投手はサードゴロで得点ならず。
ヤクルトは早くも残塁8、残塁まつりとなっています。
流れは決してよくないですね。

3回裏1死後、カツオくんキラーの梅野捕手にセンターフェンス直撃の2塁打を打たれます。
小野投手は三振で2死塁となり、
糸原選手を見逃し三振に斬って取り3アウト。ナイスピッチング!
これで石川投手は1500奪三振達成となりました。おめでとうございます。

4回1死後、青木選手がファースト内野安打で出塁
山田選手は左肩付近に死球をぶつけられ1死1、2塁
ついに来ましたか…デッドボール。阪神のやることはホントえげつない。
今回は、バース選手の記録死守のため、
あの2年前同様に、ベンチから指示が出てるんでしょうね!?
ここまでくると、たまたまぶつけたとは思えません。
体へのダメージ自体は少ない死球でしたが、
顔付近だったので、このあとの打席が心配です。

バレンティン選手はレフトフライ、雄平選手はショートゴロで得点ならず。
これで10残塁

4回裏2死後、糸井選手にヒットを打たれますが、陽川選手をサードゴロに打ち取り3アウト。
今日はサードへの打球が多く、川端選手が好守で石川投手を守り立てています。

5回、先頭の川端選手がライトへのヒットで出塁
1死後、井野捕手がライトへ2塁打を放ち1死2、3塁
石川投手は浅いレフトフライで2死となり、
坂口選手はショートゴロで、今回も得点ならず。これで12残塁

5回裏、石川投手はロサリオ選手にセンターフェンス直撃の2塁打を打たれると、
つづく中谷選手に右中間へのタイムリー3塁打を浴び1-1の同点に
梅野捕手には四球を与え無死1、3塁
代打・鳥谷選手のセカンドゴロで3塁ランナーが生還して1-2
2死後、北條選手に四球を与え2死1、2塁
福留選手をファーストゴロに打ち取り3アウト

6回、阪神は岩崎投手が登板
先頭の青木選手が四球で出ます。
ここで、阪神は桑原投手に継投 
山田選手はスライダー攻めにあい空振り三振、
走った青木選手は2塁タッチアウトで三振ゲッツー
今日ここまで3三振
ランナー青木、バッター山田選手で何度三振ゲッツーをやれば気が済むの。
空振りが多い山田くんの打席では、前のランナー走らせてはダメだっていうのに!
いい加減、ベンチも学習してよ。
山田くんも、バットに当てるくらいはしないと。
それにしても、この打席は前の死球の影響か、山田くんは明らかに腰が引けていました。
また、ここから打撃が狂いそうで心配になります。
バレンティン選手も空振り三振で3アウト

6回裏1死後、石川投手は陽川選手のセンターへヒットを打たれ、
青木選手がファンブルして2塁へ進まれます。

ここで、ヤクルトは風張投手に交代 
ロサリオ選手は三振で2死2塁となり、
中谷選手は四球で2死1、2塁となりますが、梅野捕手をセンターフライに打ち取り3アウト

7回、阪神は能見投手が登板
糸原選手の好守もあってヤクルトは三者凡退

7回裏、ヤクルトは一旦風張投手がマウンドに向かいますが、
代打のナバーロ選手が登場で、中澤投手に継投
そのナバーロ選手にライト前ヒットを打たれ
糸原選手は送りバントで1死2塁
北條選手はレフト前ヒット、福留選手は四球で1死満塁のピンチ
つづく糸井選手の肘付近に押し出しの死球をぶつけ1-3
代走は大山選手

ヤクルトは星知弥投手に交代
陽川選手をセカンドゴロ併殺打に仕留め3アウト

8回、阪神は藤川球児投手が登板
ヤクルトは代打攻勢で、まずは畠山選手を送りますがセカンドゴロ
塩見選手は四球を選び1死1塁
坂口選手はレフトフライで2死となり、
青木選手はセカンドフライで3アウト

8回裏、ヤクルトはウルキデス投手が登板
先頭のロサリオ選手にヒットを打たれますが、
中谷選手をショートゴロ併殺打に仕留め2死ランナーなし
梅野捕手はレフトフライで3アウト

9回、阪神はドリス投手が登板
先頭の山田選手、打点記録は止まってもいいので、1本でもヒットが欲しいところ。
しかしショートゴロで1死
バレンティン選手はライトフライ
2死後、雄平選手は四球で歩きますが、
川端選手はセンターフライに倒れゲームセット

ヤクルトは1-3のロースコアで阪神に連敗しました。

先発の石川雅規投手は、6回途中まで投げ6安打7三振で2失点と、
最近の中ではよく投げてくれました。
3回には1500奪三振も達成しました。おめでとうございます。
ピッチング内容としては、小野投手より好投しましたが、
いかんせん打線が残塁まつりで援護が出来ませんでした。

e0222575_23463125.jpg


中継ぎ投手は、3番手で投げた中澤投手が押し出しの死球で1失点
阪神との試合は、ぶつけぶつけられのこういう試合になるのは何とも後味が悪いですね。

打線は6安打で初回の1得点のみ
阪神投手陣から計10四死球をもらいながらも14残塁の拙攻でした。
特に小野投手からは5回で6四球と1死球をもらいながらも、あと1本が出ませんでした。
小野投手を攻めきれなかったのが最大の敗因でしょうね。

特に、山田哲人選手が4打数ノーヒット3三振とブレーキとなりました。
初回のチャンス、2回の満塁のチャンスにいずれも見逃し三振
どちらかで山田選手が打っていれば、試合展開は逆になっていたでしょうね。
残念です。

死球を受けた後の打席では桑原投手の投げミスの甘いスライダーもありましたが、
腰を引く場面もあり、この打席は三振ゲッツーの最悪の結果に。

今日は阪神バッテリーに完全に抑え込まれ、
バース選手の13試合連続打点の記録には届くどころかノーヒットでした。

死球が、今後の打撃に影響が出ないことをただただ祈るのみです。
いつも好調の時ほど、阪神戦の死球から急下降となりますからね。
相手はそれが狙いなんでしょう。
今回は、しっかり切り替えが出来ますように!負けるな山田くん!
しかし、憂鬱な月曜日となりますね・・・。

by misty2011 | 2018-08-05 22:17 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011