中村悠平先制3ラン!古野正人今季初勝利☆4-2、ヤクルト貯金1

甲子園での阪神戦初戦は、小川ー近藤ー石山投手の完封リレーで
初回にあげたスミ1を守り切り、東京ヤクルトスワロ―ズが完封勝利を飾りました。

わずか1点でよく勝てたものだと改めて思います。
ひとえに、投手陣が1点もやらないという強い気持ちで投げたからこその勝利でしたね。
今日は野手陣が奮起しなくては。

先発は阪神タイガースがメッセンジャー投手、ヤクルトは古野正人投手
名前だけ見ると勝ち目はありませんが、試合はやってみないとわかりません。
今日のスタメン7番サードは宮本丈選手

選手公示では、古野投手のほか中澤雅人投手が昇格し、塩見泰隆選手が抹消されました。

試合経過は ニッカンスコア

初回は両チーム三者凡退

先制したのはヤクルト
2回、先頭のバレンティン選手がレフト前ヒットも、
雄平選手はピッチャーゴロ併殺打でチャンスが潰れたかと思いきや、
西浦選手がライトへの2塁打、宮本選手が四球で歩き2死1、2塁
ここで、中村悠平捕手がレフトスタンドに5号3ランホームランを放り込み
ヤクルトが3点先制!3-0

びっくりしました。ナイスホームラン!
古野投手、坂口選手が四球で歩き、
青木選手がレフトへのタイムリーヒットを放ち4-0
山田選手はピッチャーゴロで3アウト
この回、2死から一挙4点を奪いました。

メッセンジャー撃ち先制3ランの中村悠平捕手
e0222575_1884860.jpg



2回裏、古野投手は糸井選手にサード内野安打、
ナバーロ選手にセンターへのヒットを打たれ無死1、2塁
伊藤隼太選手のレフト線へのフライは、
バレンティン選手がスライディングキャッチして1死
鳥谷選手のセンターへの打球も青木選手が好捕して2死
梅野捕手は抜けようかという強いサードゴロでしたが、
宮本選手がダイビングキャッチ後、2塁へ送球して3アウト
いずれもヒット性の打球でしたが、ヤクルト守備陣の好守が光りました。

3回1死後、雄平選手がライトへの2塁打で出ますが、後続が倒れます。

3回裏、古野投手は先頭のメッセンジャー投手をサード内野安打で出しますが、
板山選手をショートゴロ併殺打に打ち取り2死ランナーなし
北條選手はセカンドゴロで3アウト

4回、ヤクルトは三者凡退

4回裏1死後、古野投手は糸井選手にライトオーバーの2塁打を打たれ
続くナバーロ選手にライト前タイムリーヒットを浴び4-1
雄平選手のバックホームが悪送球となり1死2塁
このあと古野投手の暴投で1死3塁
伊藤隼太選手には四球を与え1死1、3塁となり、
鳥谷選手のサードゴロで3塁ランナーが生還して4-2
宮本選手が1塁へ悪送球して1死1、2塁とピンチが続きますが、
後続を打ち取ります。
この回、2安打と悪送球が2つ、暴投など守りが乱れ2失点

5回、先頭の青木選手がショート内野安打
初戦の2塁打以降4三振などヒットがない山田選手は、
セカンド板山選手の好守に阻まれセカンドゴロ併殺打に倒れ2死ランナーなし
当たりはよかったんですけどね。ツキもありませんでした。
バレンティン選手はセンター前ヒットも、雄平選手はショートゴロで3アウト

5回裏、勝ち投手の権利がかかった古野投手は、
2死後、福留選手の打球が山田選手の前でイレギュラー、
高く弾んでライト前ヒットとなり出塁を許します。
このあと暴投で2死2塁となりますが、
糸井選手をショートゴロに打ち取り3アウト

6回、先頭の西浦選手がレフトへのヒット
宮本選手が送って1死2塁
中村捕手のセカンドゴロで2死3塁
ここで、代打の畠山選手は四球で歩き2死1、3塁 
坂口選手はセカンドゴロで3アウト
この回終了して、メッセンジャー投手は1500投球回を達成しました。
おめでとうございます。

6回裏、ヤクルトは中澤雅人投手が登板
二者連続三振など三者凡退に抑えます。

7回、阪神は岩崎投手が登板
先頭の青木選手が左中間への2塁打
山田選手は四球で歩き無死1、2塁
バレンティン選手は空振り三振
雄平選手はセカンドゴロで2死1、3塁
西浦選手はセカンドフライで追加点ならず。

7回裏、ヤクルトは梅野雄吾投手が登板
先頭・梅野-梅野対決はセカンドゴロに打ち取り1死
代打の糸原選手にセンターオーバーの2塁打を打たれます。
板山選手は空振り三振
北條選手はファーストフライで3アウト

8回、阪神は岡本投手が登板
2死後、代打の大村選手がセカンドエラーで出塁
坂口選手はピッチャーゴロで3アウト

8回裏、ヤクルトは近藤一樹投手が登板。今日もですか…。 
さすがに投げすぎですね。代わりがいないので仕方ないですが。
先頭の福留選手がセンター前ヒット
糸井選手はサードゴロで1死1塁
ナバーロ選手はライトへ抜けるヒットで1死1、3塁
伊藤隼太選手はショートフライで2死となり、
鳥谷選手を空振り三振に仕留め無失点に抑えます。
ナイス、コンちゃ~ん!!!

9回、阪神は岡本投手続投 追加点が欲しいですね。
先頭の青木選手が右中間への2塁打で出ます。今日4安打固め打ち
山田選手はサードゴロで1死2塁。う~ん、打てません。
今日は4タコ1四球
バレンティン選手もサードゴロで2死
雄平選手は申告敬遠で2死1、2塁
西浦選手は三振に倒れ追加点ならず。
青木選手がこれだけヒットで出ても、
3、4番が機能しないので、青木選手の今日の得点は0、ホームに還れません。

9回裏、2点リードで石山泰稚投手が登板
サードに廣岡、1塁に谷内、レフトに坂口選手
先頭の梅野捕手に三遊間を抜けるヒットを打たれ、
糸原選手は空振り三振で1死
代打の原口選手にセンターへのヒットを打たれ1死1、2塁。代走は植田選手
北條選手はサードゴロで2死2、3塁
最後は福留選手をセカンドゴロに打ち取り3アウト
よくしのぎました。

ヤクルトが4-2で阪神に連勝し、ついに貯金1となりました。

先発した古野投手が、5回を投げ6安打2失点(自責は1)と粘り強く投げ、
2015年以来、3年ぶりとなる今季初勝利をあげました。
古野投手は地元での勝利、本当に良かったですね。
肩のケガで長く苦しいリハビリを経てつかんだ今季初勝利。
嬉しさもひとしおでしょう。おめでとうございます。

2回のピンチはバックの好守に助けられました。
4回は、逆に内外野の悪送球や自身の暴投などあって2失点
初回以外は毎回ランナーを出しましたが、何とか2失点にまとめました。
四球で自滅する心配がなく、打者と勝負するピッチングがいいですね。
女房役のムーチョの先制3ランが大きな援護となりました。

古野投手のあとをつないだ中澤―梅野ー近藤ー石山投手は
無失点リレーで2点のリードを死守しました。

僅差でなければ、近藤投手、石山投手をを休ませることも出来ましたが、
2点差では投げてもらうしかありませんでしたね。連日、お疲れさまです。

打線は10安打で2回にあげた4得点のみ
中村悠平捕手の値千金の5号先制3ラン
そして、青木選手のタイムリーヒットの1打点

以降は、拙攻続きで追加点が奪えませんでした。
上でも書きましたが、山田哲人選手がノーヒット、
バレンティン選手は2安打もチャンスには凡退など、3、4番が仕事せず、
休養明け青木選手の4安打4出塁を活かせませんでした。
これ以外には、西浦選手がマルチヒットでした。

山田くんの状態がまたガクッと落ちているので、私としては心配ですが、
今日は勝ったので愚痴るのはやめておきます。
もし、明日もノーヒットに終わるようなら、めいっぱい愚痴らせて下さい。
そうならないよう、打ってくれることを願います。
しかし、1試合のみの休養で、いきなり4安打の青木宣親選手はさすがですね。
ヒットを打つコツを、山田くんに教えてやってくださいな。

by misty2011 | 2018-08-29 22:16 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31