山中粘投で今季初勝利☆3-1、坂口2打点、梅野満塁のピンチを抑え、石山5連投3人締めでヤクルト5連勝

敵地・甲子園で連勝して貯金1とした東京ヤクルトスワロ―ズ
この2戦は、いずれも僅差となり、
リリーフ陣が無失点リレーで先発投手の勝ち星を守りました。
初戦は完封勝利、2戦目は古野正人投手が3年ぶりの勝利をあげました。
弱いと言われた投手陣の頑張りに尽きます。
今日は打撃陣がもっと打って、リリーフ陣の負担を出来るだけ減らしてくれたらと思います。

先発は阪神が才木浩人投手、ヤクルトは山中浩史投手
スタメンは2戦目と同じで7番サードに宮本丈選手

昨夜の古野投手は本日付けで抹消されました。

試合経過は ニッカンスコア

初回、坂口選手がヒット
青木選手はショートゴロで1死1塁
山田選手はレフトへのヒットで1死1、2塁
第1打席でヒットが出たので、ほっとしました。
しかし、バレンティン選手がサードゴロ併殺打で3アウト

1回裏、山中投手は三者凡退に抑える上々の立ち上がり

2回、ヤクルトも三者凡退

2回裏、山中投手は糸井選手にライトオーバーの2塁打を打たれ、
1死後、俊介選手に四球を与え1死1、2塁のピンチでしたが、
後続を打ち取ります。

3回2死後、坂口選手が四球で出塁も、青木選手はセカンドゴロ

3回裏、阪神は三者凡退

4回、先頭の山田選手はセカンドゴロ
バレンティン選手はセンターフライ
雄平選手は粘ってセンター前ヒット
西浦選手はセンターフライで3アウト

4回裏1死後、山中投手は糸井選手にセンター前ヒットを打たれますが、
ナバーロ選手をショートゴロ併殺打に仕留め3アウト

5回1死後、中村捕手が四球で歩き、
山中投手の送りバントを梅野捕手が2塁へ悪送球して1死1、3塁
続く坂口選手がセンターへ犠牲フライを運びヤクルトが先制。1-0
2死2塁となり、青木選手はピッチャーゴロで3アウト

5回裏1死後、山中投手は鳥谷選手に四球を与え、
梅野捕手にセンター前ヒットを打たれ1死1、2塁
才木投手の3塁線への送りバントが内野安打となり1死満塁のピンチ
糸原選手のセンターへの犠牲フライを、青木選手から西浦選手中継で
サードに送球して梅野捕手がタッチアウトとなり、
サードランナーがホームインする前にセカンドランナーのアウトが成立したため、
ホーム生還は認められず3アウトチェンジ !
無失点で切り抜けます。
てっきり犠飛で同点と思いましたが、レアな犠飛アウトを見ましたね。
鳥谷選手がゆるめてホームに走るというボーンヘッドをやらかしました。

6回、ヤクルトは山田、バレンティン、雄平選手がすべて内野ゴロで3アウト
阪神内野陣がいい守備を見せました。

6回裏、山中投手は三者凡退に抑えます。

7回1死後、宮本選手が四球で出塁
中村捕手はファーストゴロ進塁打で2死2塁
山中投手はそのまま打席に入り、
センターに抜けようかという打球でしたが。北條選手に捕られます。
しかし、1塁への悪送球エラーを誘い2死1、3塁。
坂口選手は四球で歩き2死満塁
ここで、今日まだヒットがない青木選手がレフト前にタイムリーヒットを放ち2-0
さすがです。ようやく追加点が入りました。

なおも2死満塁で、阪神は望月投手に交代
山田選手はセンターフライで1点どまり。
打ってほしい時に打てませんでした。

7回裏、2点リードで山中投手続投 サードに廣岡選手
すべてフライアウトで三者凡退に抑えます。

8回、望月投手続投
バレンティン選手はショートフライ
雄平選手はセカンドゴロ
西浦選手は空振り三振

8回裏、山中投手続投
レフトに坂口、ファーストに谷内選手が入ります。
先頭の梅野捕手に、サード廣岡選手のグラブを弾きレフトへ抜ける2塁打を打たれます。
止めてほしかったですね。
1死後、く糸原選手にライト前ヒットを打たれ、これを雄平選手が後逸
その間に2塁ランナーが生還して2-1

なおも1死2塁から、北條選手にライト前ヒットを打たれ1死1、3塁のピンチ

ここで、ヤクルトは梅野雄吾投手に交代
代打の福留選手は四球で1死満塁の大ピンチを招きます。
糸井選手は浅いライトフライで2死満塁
ナバーロ選手に粘られますがファーストゴロに仕留め3アウト。
無失点で切り抜けます。
ナイスリリーフ梅野くん!よくやった~!!

8回、阪神は桑原投手が登板
先頭の廣岡選手がライト前ヒット
中村捕手は送りバントで1死2塁
代打・畠山選手はサードゴロで2死ランナー進めず。
坂口選手は左中間へのタイムリー2塁打を放ち、
大きな追加点が入ります。3-1
ナイスグッチ!!
青木選手は空振り三振で3アウト

9回、2点リードでヤクルトは5連投の石山泰稚投手が登板
センターに上田選手
先頭の代打・原口選手はセンターへの大飛球でしたが、上田選手が好捕して1死
鳥谷選手はセカンドゴロで2死。山田選手が好守でアウトにしました。
最後は梅野捕手をピッチャーゴロに打ち取りゲームセット

ヤクルトが甲子園で阪神に3タテ喰らわせ、3-1で勝利!
ヤクルトはこれで5連勝となりました。

先発した山中浩史投手は8回途中まで投げ、7安打されながらも粘り強く投げ
1失点(自責は0)で、今季初勝利をあげました。
おめでとうございます。ホントに良かったです。
勝利の瞬間、嬉しそうな笑顔がこぼれました。
昨日に続き、ローテ谷間の先発が好投して連勝を伸ばしたのは大きいですね。

e0222575_1539297.jpg


今日は、2番手でピンチを0点に抑えた梅野雄吾投手の力投も光りました。
山中投手の「梅野ありがとう」の言葉がすべてでしょう!

連投の近藤投手をお休みさせ、
8回途中から、山中投手の勝ち星を死守すべく必死で投げましたね。
ナバーロ選手との対決は手に汗握って見守りましたが、
しっかり打ち取りました。大きな自信となったことでしょう。
投げるごとに、ベンチからの信頼を得られていることと思います。
勝ちパターンに若い力が加わり、頼もしく感じます。

最後は、5連投の石山泰稚投手がきっちり3人締めでゲームセット
バックの好守もあってランナーを出すことなく、ハラハラせずに終わりました。

打線は6安打で3得点
坂口選手が先制の犠牲フライと、
価値ある3点目のタイムリー2塁打ほか2四球などで4出塁

青木宣親選手が7回2死満塁からレフトへのタイムリーヒット
ここぞの1打が出ました。さすが、頼りになります。
途中出場の廣岡選手は、9回先頭でヒットで出て3点目のホームを踏みました。
昇格後、バッティングがいいですね。

両チームとも守備のミスが絡んで失点しましたが、
ヤクルトは、8回にわずか1失点でしのいのだのが勝利へとつながりました。

火曜日からは神宮に戻り首位・広島カープとの3連戦
5連勝の勢いのまま、カープを少しでも慌てさせてやりたいですね。
投手陣は予想以上に頑張っています。
あとは、打線がもっと打って点を取ってやらないと。
1、2番の活躍は文句なし。頭が下がります。
クリーナップに当たりが止まっているのが気がかりですが、
神宮では爆発するよう期待したいと思います。

by misty2011 | 2018-08-30 21:59 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011