10/2神宮試合編フォト、おめでとう♪高橋奎二プロ初勝利☆3-2 バレ35・36号 ヤクルト2位確定!

前の記事では、取り急ぎ、プロ初勝利の高橋奎二投手と
バレンティン選手のお立ち台など写真の一部をアップしましたが、
今回は試合編フォトです。

試合経過は ニッカンスコア

3回目の先発となる高橋奎二投手
大きく振りかぶります。
e0222575_100288.jpg


e0222575_1002749.jpg


いきなり先頭の大和選手に死球をぶつけ、不安な立ち上がり
e0222575_1004173.jpg


2番の宮崎選手にはセンター前ヒットを打たれ無死1、3塁
e0222575_100109.jpg


しかし、この大ピンチに、3番ソト、4番筒香、
そして5番ロペス選手を三者連続三振に斬ってとり、無失点で切りぬけます。
強打者相手に、ひるむことなく攻めのピッチングは圧巻でした。
ストレートに力があります。
e0222575_1011732.jpg


横浜DeNAベイスターズの先発は、平良拳太郎投手
e0222575_1043439.jpg


1回裏2死後、山田哲人選手がセカンドへの内野安打で出塁
盗塁してほしいと思いながら、山田くんにピントを合わせている間に
e0222575_1013137.jpg


バレンティン選手が初球を打って、
ライトスタンドへ35号2ランホームランを放り込み2-0と先制!
これで、山田くんは126得点となり、プロ野球歴代5位タイに並びました。
e0222575_1025121.jpg


バレンティンコールに帽子をとって応えるバレンティン選手
e0222575_103567.jpg


2回も先頭を四球で出し、その後3塁まで進まれますが、
e0222575_106524.jpg


e0222575_106288.jpg


嶺井捕手を打ち取り0点に抑えます。
e0222575_1064849.jpg


ピンチを0点に抑えベンチに引きあげる高橋奎二投手の腰をポンと叩いて
ねぎらう井野卓捕手。ベテランならではの気配りが随所に見えます。
e0222575_107336.jpg


3回 今度はショートへの内野安打で出塁した山田哲人選手
e0222575_1084938.jpg


当たりは悪くてもヒットはヒット 1塁でちょっと苦笑い
これでトリプルスリーがほぼ確定でしょうか。
e0222575_109358.jpg


この回は追加点ならず3アウトチェンジとなり、ベンチから坂口選手がグラブを持ってきます。
e0222575_10103794.jpg


高橋奎二投手は4回は三者凡退に抑えます。
e0222575_10222869.jpg


リストが柔らかくて、その上、腕がよくしなります。
e0222575_10224379.jpg


5回、宮崎敏郎選手に28号ソロホームランを浴び2-1
e0222575_10225498.jpg


このあと、動揺することなく、筒香選手を3打席連続三振に仕留め3アウト
伸びのあるストレートとキレのある変化球で、筒香選手を完璧に抑えました。
このへんは、ただものではありませんね。大きな未来を感じます。
e0222575_102537.jpg


6回は大下佑馬投手が登板
きっちり3人で片付けます。
e0222575_10293171.jpg


6回裏、バレンティン選手がレフトスタンドへ36号ソロ弾を運び3-1
ホームラン王の可能性が再び出てきました。
e0222575_103002.jpg


e0222575_10301365.jpg


7回2死2塁をなったところで大下投手から梅野雄吾投手に継投
e0222575_10321559.jpg


宮崎、ソト選手に連続四球を与え2死満塁のピンチ
マウンドに集まります。
e0222575_10322748.jpg


この後、井野捕手のパスボールでDeNAに2点目が入ります。3-2
e0222575_10324346.jpg


8回1死1塁で、梅野投手からハフ投手に交代
伊藤捕手に四球を与え2死1、2塁となりますが、無失点に抑えます。
e0222575_1036029.jpg


8回裏、DeNAの4番手・三嶋投手から、先頭の青木宣親選手がセーフティバントを決め
1塁へ全力疾走して内野安打となります。
しかし、この時足を痛めて負傷交代 顔をしかめてベンチに下がる青木選手
心配ですね。
青木選手は左太もも裏を痛め、3日に抹消されるとのことです。
e0222575_10361330.jpg


代走はこの日30歳の誕生日の上田剛史選手 この回、得点ならず。
e0222575_10362590.jpg


1点リードで9回は石山泰稚投手
1死後、ソト、筒香選手に連打されますが、
後続を抑えゲームセット
e0222575_1043499.jpg


勝利のハイタッチ 
ヤクルトは2位が確定し、神宮でCSファーストステージが開催される運びとなりました。
e0222575_10441520.jpg


笑顔がこぼれます。
e0222575_10442628.jpg


ハイタッチの際、青木選手は笑顔でした。
e0222575_10454963.jpg


仲良し坂口選手がバレンティン選手の肩に手を回しています。
嬉しそうな笑顔です。
e0222575_1046152.jpg


プロ初勝利の高橋奎二投手を祝福して握手する小川淳司監督
e0222575_10473093.jpg


プロ初勝利のウィ二ングボールを持って、高橋奎二投手と小川監督との記念撮影
e0222575_23112662.jpg


ヤクルトは96敗の昨年から、今シーズンは2位まで浮上。凄いことですね。
高橋投手や梅野投手、また村上選手など若い選手たちが躍動し、
青木、坂口、大引選手らのベテラン勢がチームを引っ張ります。
わずか1年で生まれ変わったようなチームになりました。
是非、CSでも期待以上の活躍を見たいものです。楽しみにしています。

e0222575_10474365.jpg


この後の、お立ち台、外野での1本締め他は、別にアップします。

by misty2011 | 2018-10-03 11:13 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011