2018年山田哲人選手打撃成績、3度目のトルプルスリー&盗塁王、歴代3位に並ぶ130得点

東京ヤクルトスワロ―ズは10月9日にレギュラーシーズンの全日程を終了しました。
チームは75勝66敗2分けで、セ・リーグ2位となり、
13日から始まる神宮開催のクライマックス・ファーストステージへの進出が決まりした。
対戦相手は3位が確定した読売ジャイアンツです。

チームとは別に、レギュラーシーズンが終了したヤクルトの選手個人の成績も確定

まずは、2018年度山田哲人選手の月別の打撃成績です。

e0222575_13293019.jpg

(太字はリーグ1位)

最終的には、打率.315 34本塁打 33盗塁で、
史上初となる3度目のトリプルスリー達成となりました。
おめでとうございます。
3度目ともなると、もう当たり前のようになってきて、
偉業にも関わらず、それほど騒がれていないのが残念です。
それだけ、山田哲人選手が、やって当然というくらい
凄い選手になったということでもありますね。

途中で打率が急降下してきて、トリプルスリーの中では打率が最も心配でしたが、
最終的には打率.315となり、杞憂に終わりました。

また、盗塁部門では、広島の田中広輔選手の猛追を受け、32で並ばれましたが、
142試合目に33盗塁を決め、1個差で逃げ切りました。
ホッとしましたね。
やはり同時タイトルよりは、単独で盗塁王になってほしかったので嬉しかったです。
何と言っても、盗塁成功率が違いますからね。 
盗塁のタイトルに関しては、同数であれば、
成功率の高い方がタイトルを獲得するようなルールに改定してもらいたいと希望します。

山田哲人選手の盗塁王は3度目で、
2015年、2016年、2018年と、トリプルスリー達成の年と一致します。
(「盗塁」は、セ・リーグはまだ1試合残っていますが、
山田哲人選手を抜く可能性がある選手は皆無なので、確定とします。)

また、3度目の盗塁王は、
これまで2度の盗塁王だった福地寿樹選手を抜いて、球団最多となりました。

また、山田哲人選手は305塁打(塁打数=単打+2塁打+3塁打+本塁打の合計)で、
こちらもリーグ1位です。
これ以外でも、四球数は丸選手に次ぐリーグ2位
OPS、出塁率はリーグ3位


下記は、今シーズン、山田哲人選手がリーグトップの可能性が高い3部門について
開幕以降の一覧表を作っていましたが、今回が最終結果です。

2018山田哲人選手の本塁打盗塁 得点の3部門(色わけしています)
 数字は上から、本塁打、盗塁、得点で、数字は各部門、累計で表記

データは、ニッカンスコア試合結果、Full-Count LIVE Baseball、
「データで楽しむプロ野球」などのサイトを参考にしています。

e0222575_1135532.jpg



今までの一覧表では、本塁打、盗塁のみの集計でしたが、
今シーズンは、開幕当初から、得点の多さが目立っていたので、
一覧表に「得点」を加えました。
歴代1位には及びませんでしたが、期待どおりの結果を出してくれて、よかったです。

プロ野球歴代のシーズン得点記録は以下の通り

参照 得点 【シーズン記録】2017年終了時

一足早く、下記に2018年山田哲人選手の130得点の記録を加えました。
上位の選手は、昔の選手が多くて、最近の中では、山田哲人選手の得点はダントツですね。

 1 小鶴 誠 (松 竹)    143 (1950年) 130試合
 2 ローズ (近 鉄)     137 (2001年) 140
 3 藤村 富美男 (阪 神)  130 (1950年) 140
 3 山田 哲人 (ヤクルト)  130 (2018年) 140 ←NEW
 5 別当 薫 (阪 神)    129 (1949年) 137
 6 小笠原 道大 (日本ハム) 126 (2000年) 135
 7 千葉 茂 (巨 人)    121 (1949年) 134
 7 岩本 義行 (松 竹)   121 (1950年) 130
 7 西岡 剛 (ロッテ)    121 (2010年) 144
10 金本 知憲 (阪 神)   120 (2005年) 146

本塁打を含む打撃、選球眼、出塁率、走力など、
打者としての総合力が結集したのが「得点」につながります。
もちろん、後ろのバッターがホームに還してくれなければ得点できません。
今季は、バレンティン選手の打点の多さとシンクロしましたね。
打点王、131打点のバレンティン選手、130得点の山田哲人選手
e0222575_153239100.jpg


「得点」は地味な記録で、あまり大きく取りあげられることがないのは残念に思います。
また、打撃部門の表彰タイトルの対象でもありません。
将来的には、この「得点」もタイトルに是非加えてほしいと希望します。
NPBに検討をお願いしたいですね。

私は、途中まで「40-40」の可能性があり、期待していましたが、叶いませんでした。
小川監督同様、私も、山田くんにはもっと走ってほしいと思いますが、
足の状態などもあって、勝敗と無関係な時など、
必要以外には走らないスタンスのようですね。
セカンドを守っていて、盗塁の足の負担を考えると、
プロ野球前人未到の「40-40」を、もし狙うとしたら、この先2年以内でしょうね。
そのくらい、非常に難しい記録です。
ただ私は、山田くんに挑戦してほしいという願いは持っています。

今回は、データ中心でしたが、
すべての日程が終了し、タイトルホルダーが決定した時点で、
改めて打撃成績関連の記事を書く予定です。

by misty2011 | 2018-10-11 15:21 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011