シーズンオフのブログは

昨日から、両リーグともCSファイナルステージが始まりました。
セ・リーグは2位のヤクルトがファーストステージで敗退となり。
勝ち抜けた3位の巨人が広島相手にどう戦うか見ようと思っていましたが、
4回までに勝負がついたので、途中で見るのを止めました。
広島カープの圧勝でしたね。
まあ、ヤクルトが勝ち上がっていても、
大瀬良投手だったので、同じように打てなかったと思います。

パ・リーグも西武ライオンズが気になるのでチャンネルを切り替えながら見ましたが、
菊池雄星投手が打たれ、こちらも途中で見るのを止めました。

菊池投手の鷹アレルギーは半端ないようで、初回から不安そうに投げていて、
あれでは打たれるだろうって思いました。
こんな状態で、メジャーに挑戦して大丈夫!?

ソフトバンクには勝ってほしくなかったですが、
元ヤクルト戦士の川島慶三クンが大活躍で、それだけはよかったと思いました。
交換トレードの際は、私は怒っていましたが、
結果的にはいいトレードとなりましたね。

写真は2015年10月29日神宮 日本シリーズでの川島慶三選手
e0222575_15423229.jpg



どちらにしても、やはり、ヤクルトが出ていないと、
ドキドキ感もなければワクワク感もなくて、興味が半減しました。

オフになって、横浜DeNAは、いろいろお騒がせで大変なことになっていますが(苦笑)、
ヤクルトはすっかりオフモードで、特に話題もありません。

来週の25日には運命のドラフト会議がありますが、
今年は果たして誰を1位指名するんでしょう?
甲子園を沸かせた吉田輝星投手、根尾昴くん、藤原恭大くんなど有望な選手がいますが、
この中の誰かでしょうか?
根尾くんは、おそらく複数球団の競合となりそうですが、
どうせなら、根尾くんに行ってほしいと私は思っています。

ヤクルトは、このあと秋季練習、秋季キャンプなど行われますが、
まだ日程は発表されていませんね。

また、11月に入ると、侍ジャパンに召集された石山泰稚投手と山田哲人選手は、
日米野球が予定されています。
稲葉監督は、侍のセカンドは菊池選手がメインで、
山田くんは代走で使うようなことを話していますが、
それだったら、呼んでくれるなと思いますけどね。
何だかトリプルスリー3度達成の山田くんの扱いが軽すぎませんか?
本音は石山投手、山田くんとも辞退してほしいくらいです。
まあ、本人が出たがっているので、こればっかりはどうしようもありませんが、
出るからには、結果を出して稲葉監督にアピールできたらと思います。

オフになったので、すっぱりブログを一旦お休みにしたいのですが、
ドラフト、また2018年度の「NPB AWARDS 2018」のタイトル表彰式、
さらには年末にかけては契約更改などがあるので、今しばらくブログは続けます。

これから以降は、特に何もない日はお休みして、
何かあった日、書きたいことがある日だけ記事をアップする予定です。
宜しくお願いします。

by misty2011 | 2018-10-18 17:17 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011