侍ジャパン強化試合、メキシコに逆転負け★2-4、村上宗隆選手代表初ヒット!

侍ジャパンは、今日明日と京セラドーム大阪で、
「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」が開催され、
メキシコ代表との強化試合2連戦を戦います。

その初戦、先発はメキシコが、あれ?見たことがあると思ったら、
日本ハムに在籍していたメンドーサ投手でした。
侍ジャパンの先発は横浜DeNAの今永昇太投手

試合経過は 侍ジャパン公式サイト試合速報

初回、侍ジャパンは、先頭の上林誠知選手がヒット、
西川遥輝選手が四球で歩き無死1、2塁のチャンス
しかし、3番の近藤健介選手がサードゴロ併殺打に倒れ2死3塁。
侍4番の岡本和真選手は四球で歩き、
ここで、5番の吉田正尚選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち
日本が先制 1―0


1回裏、今永投手は三者連続三振に斬って取る素晴らしい立ち上がり
ストレートが走っています。

2回、先頭は侍ジャパン史上最年少スタメンに抜擢されたヤクルト村上宗隆選手
初打席はセカンドゴロに倒れます。
甲斐、京田選手も倒れ三者凡退

2回裏、今永投手は先頭メキシコ代表オリックスのメネセス選手に2塁打を打たれますが、
後続を打ち取ります。
このメネセス選手はオープン戦のヤクルト戦でも打っていて、いいバッターですね。

3回、日本は2番手エルナンデス投手から、
先頭の上林選手が2打席連続のセンター前ヒットで出ますが、
後続が倒れます。

3回裏、日本は山岡泰輔投手が登板
2三振など三人で片付けます。

4回、日本は、吉田正尚、中村奨吾選手が連続四球後、
村上選手はレフトフライ
このあと、甲斐拓也捕手がライト前タイムリーヒットを放ち2-0
京田陽太選手は四球で1死満塁となり、
今日2安打の上林選手は空振り三振、西川選手は見逃し三振で1点どまり

4回裏2死後、山岡投手は、メネセス選手にライトフェンス直撃の2塁打を打たれますが、
後続を空振り三振に仕留め3アウト

5回、日本は先頭の近藤選手が四球で出ますが、
岡本選手は三振、吉田選手はショートゴロ併殺打で3アウト

5回裏、日本はアンダースローの高橋礼投手が登板
村上選手のエラーでランナーを出しますが、0点に抑えます。
この回、村上くんに3度守備機会があり、
そのうち一つが悪送球のエラーでした。
ミスは出ましたが、何事もいい経験です。

6回1死後、その村上選手がセンター前に代表初ヒットを放ちます!
おめでとう、よかったですね。
続く途中出場の小林誠司捕手はセカンドゴロ併殺打で3アウト

6回裏、高橋礼投手は2死後、四球でランナーを出し、
今日2塁打2本のメネセス選手にセンター前ヒットを打たれ、2死1、3塁
メネセス選手、3安打猛打賞。来日わずかですが、対応力が素晴らしい!
オリックスはいい補強をしましたね。
続くフアレス選手にライトへタイムリーヒットを浴び2-1となります。

7回、日本は1死後、上林選手が3安打目となるライト前ヒットで出ますが、
盗塁失敗。
西川選手はサードゴロで3アウト

7回裏、日本はロッテの松永昴大投手が登板
1死後、死球でランナーを出し、
ソリス選手に右中間へタイムリー2塁打を運ばれ2-2の同点に
さらに、ロバーソン選手にライト線へのタイムリー2塁打を打たれ
2-3と逆転されます。


8回2死後、吉田正尚選手がセンター前ヒットで出塁。今日マルチ
中村奨吾選手はショートゴロで3アウト

8回裏、日本は梅野雄吾投手が登板
先頭のメネセス選手に4安打目となるセンターオーバーの2塁打を打たれ、
フアレス選手は痛烈なサードライナー。
チームメイトの村上くんがダイビングキャッチの好守で梅ちゃんを救います。
しかし、クルーズ選手に左中間へのタイムリー2塁打を浴び2-4と2点差に

9回、2点を追う日本は、先頭の村上選手が四球で歩き、
1死後、京田選手がレフト前ヒットで1死1、2塁
トップに戻り、3安打の上林選手はライトフライで、
村上選手がタッチアップして3塁へ進みますが、
京田選手もタッチアップして2塁へ走り、タッチアウトとなりゲームセット
京田選手、この走塁は暴走ぎみ、判断ミスだったのでは?
何ともあっけない幕切れとなりました。

初戦、侍ジャパンは2-4で逆転負けを喫しました。

侍ジャパンの投手陣は明暗が分かれました。
先発の今永投手は、2回を投げ1安打4奪三振無四球で無失点
ストレートがキレて、今年は復調したようですね。
シーズンの対戦が手ごわくなりそうです。

山岡投手も2回1安打3奪三振無失点と好投

高橋礼投手は2回2安打1失点
松永投手は1回2安打2失点
梅野投手は1回2安打1失点でした。

打線は8安打で3得点
上林選手が3安打猛打賞
吉田正尚選手が2安打で先制タイムリーの1打点
甲斐捕手がタイムリーヒットで1打点
京田選手は1安打ながら、最後は痛い走塁ミスでゲームセット

そして、ヤクルト期待の星・村上宗隆選手は初代表初ヒットのほか、
1四球、1失策1ファインプレーと、中身の濃い試合でした。
緊張の中、初ヒットが出たのは、やはり只ものではありませんね。
初の代表戦で、これだけてんこ盛りの経験できたのは大きな財産となることでしょう。

e0222575_23171220.jpg


明日は原樹理投手が先発ですが、
今日好投した同期の今永投手に負けないくらいの快投を見せてほしいです。
村上くんは、初戦で1本ヒットが出たので、
明日は今日よりのびのびと打席に立てると思います。
出来れば長打を期待したいですね。

by misty2011 | 2019-03-09 23:31 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30