侍ジャパン、メキシコに完封勝利☆6‐0 吉田正尚が満塁弾など5打点!原樹理2回無失点&村上1安打

昨夜は逆転負けを喫した侍ジャパンは、
今日は、京セラドーム大阪で、 「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」
メキシコ代表との強化試合2戦目です。


先発は侍ジャパンが原樹理投手、メキシコはバレダ投手
村上宗隆選手は今日もスタメンで7番ファースト

試合経過は 侍ジャパン公式サイト試合速報

立ち上がり、原樹理投手は先頭から二人をショートゴロに打ち取り2アウト
3番バッターにレフト前ヒットを打たれますが、
昨日4安打のメネセス選手をセンターフライに打ち取り3アウト

1回裏、先頭の吉川尚輝選手がセンター前ヒットで出て2盗成功
中村奨吾、近藤健介選手は連続四球で歩き無死満塁
ここで、今日4番の吉田正尚選手がライトスタンドに満塁ホームランを放り込み
日本が4点先制!4-0

見事なグランドスラムでしたね。恐れ入りました。

国際試合ではストライクを積極的に狙って、一振りで仕留めるバッティングが、
どれだけ大事なことかを目の当たりにした、衝撃の満塁弾でした。

これ、侍の外野争いはし烈になりそうですね。
今回は若いメンバーで、上林、吉田選手が結果を出していて、
それ以外では、柳田、秋山、鈴木誠也、筒香選手ら侍常連がいますからね。

大山悠輔選手は四球で歩き2盗
村上宗隆選手は空振り三振
ここで、メキシコは早くも投手交代でロドリゲス投手に継投
田村龍弘捕手がセンター前タイムリーヒットを放ち、
2塁ランナーが生還して5-0


2回表、原樹理投手はショート吉川選手の好守もあって三者凡退に抑えます。

2回裏、1死後、中村奨吾選手が四球で出て2盗、
吉田選手も四球で出ますが、後続倒れ得点ならず。

3回、日本は山本由伸投手が登板
2死からショートのエラーでランナーを出しますが、後続を打ち取ります。

3回裏、日本は大山選手が死球を受け、代走は大城滉二選手で2盗
代表選でケガだけはしないでほしいですね。
このあと、後続倒れ3アウト

4回1死後、山本投手はメネセス選手に右中間への2塁打を打たれ、
フアレス選手にレフト前ヒットと連打され1死1、3塁のピンチ
しかし、後続を二者連続三振に斬って取り得点を許しません。

4回裏2死後、近藤選手がレフト前ヒットで出塁
四球はありましたが、ようやくヒットが出てホッとしたことでしょう。
このあと、2盗失敗で3アウト

5回、日本は田口麗斗投手が登板
ロペス、カリージョ選手に連打され無死1、2塁のピンチ
続くバッターをショートゴロ併殺打に仕留め2死3塁
アギラル選手を見逃し三振に斬って取り3アウト

5回裏、先頭の吉田選手がセンター前ヒットで出塁しますが、
上林選手が空振り三振、走った吉田選手は2塁タッチアウトで2死
大城選手も三振で3アウト

6回、日本は三上朋也投手が登板
3安打されますが、併殺打などで打ち取り無失点で切り抜けます。

6回裏、先頭の村上選手は空振り三振
この回、日本は三者凡退

7回、日本は森原康平投手(楽天)が登板
三者凡退に抑えます。

7回裏、先頭の吉川選手がサード内野安打、中村奨吾選手は死球で無死1、2塁
近藤選手はセンターフライで2塁ランナーがタッチアップして3塁へ
ここで、吉田選手がレフトへきっちり犠牲フライを運び6-0
今日一人で5打点!

8回、日本は森唯斗投手が登板
三者凡退に抑えます。

8回裏、1死後、村上選手がレフトへのヒットで出塁。代走は京田選手
村上くん、今日も1安打!よかったです。
京田選手は2盗成功も、後続が倒れます。

9回、日本は山崎康晃投手が登板
2死となり、最後は三振締めでゲームセット

2戦目は、侍ジャパンが6-0でメキシコ代表を完封し、
この大会、1勝1敗で終えました。

まあ、今日は4番・吉田正尚選手に尽きるでしょうね。
凄いバッターだとは思っていましたが、今日改めてその凄さを知りました。
4番に抜擢され、一振りで決める決定力!
また、フルスイングだけではなく、
場面に応じた柔軟なバッティングが出来る技術の高さを感じます。
5打点目となった犠牲フライも簡単そうに打っていますが、
1点欲しいところで、それがきっちり出来ることが素晴らしいですね。

オリックスはメキシコ代表のメネセス選手を補強して、
今年こそAクラス、それ以上を目指して頑張ってほしいものです。

ヤクルトの出場選手について
先発した原樹理投手は2回を投げ1安打無四球で無失点と好投
侍初選出で、しっかり先発の仕事をしました。
武器のシュートとスライダーを内外うまく投げ分けて、
持ち味は十分発揮できたと思います。
e0222575_21544920.jpg


村上宗隆選手は4打席目でヒット
2試合で2安打と、史上最年少スタメンとしては上々の侍デビューとなりました。
何より、チームでまだレギュラーでもない選手が、
代表戦で、ほぼフル出場して、3塁と1塁を守った経験値は代えがたいものです。
稲葉監督の村上選手に対する期待の大きさを感じました。
村上くんは、この経験を、この後の公式戦でも生かしてほしいですね。

出場した侍ジャパンの選手の皆さん、お疲れさまでした。

by misty2011 | 2019-03-10 22:47 | WBC・侍ジャパン

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30