2015年 06月 07日 ( 1 )

昨日はデーゲームの神宮で、16安打9得点で快勝した東京ヤクルトスワローズ
中でも、7番を打つ今浪隆博選手の3打席連続タイムリーヒットなど4安打固め打ちには驚きました。
今日もその勢いが続くといいですね。

先発はヤクルトが小川泰弘投手、千葉ロッテマリーンズは大嶺祐太投手
小川投手は前回のソフトバンクとの交流戦では6回を投げ4被弾し7失点と乱調でした。
どう修正できているか注目です。

スタメンは前日と同じで、今日も雄平選手が4番です。う・・・・・・ん。
真中監督は開幕当初、雄平選手とは心中しないと明言していましたが、4番から動かしませんね。
何か理由があるんでしょうか?それとも単に頑固なだけ!?
こうなりゃ、雄平選手の奮起を願うのみです。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト デニング選手が決勝の満塁弾!山田選手も2ホーマーで鮮やかな逆転勝利!

先制したのはヤクルト
初回、山田哲人選手が8号先頭打者ホームランをレフトスタンドに放り込み1点先制!
自身9本目の先頭打者弾は会心の一撃で、神宮の青空の下、鋭い打球音が響き渡りました。

小川投手は3回までロッテ打線をノーヒットに抑えますが4回につかまります。
中村、角中選手に連打され、1死後、クルーズ選手に三週間を抜けるタイムリーヒットを打たれ1-1の同点に。
つづく根元選手の犠牲フライで1-2と勝ち越されます。
センター上田選手が突っ込んできてナイスキャッチ。抜けていればさらにピンチが広がるところでした。

小川投手は5回にも、ヒットと内野安打、さらに四球で2死満塁のピンチを招くと
今江選手に、外の球をバットを放り投げながらもライト前タイムリーヒットを打たれ1-3

追うヤクルトはその裏、先頭の中村捕手がヒット、小川投手の代打・森岡選手もヒットでつなぎ
山田くんのサードゴロでそれぞれ進塁して1死2、3塁。
上田剛史選手のセカンドゴロで3塁ランナーが生還して2-3と1点差に。

6回裏には、畠山選手がヒット、今浪選手が四球、中村捕手も死球で2死満塁の好機に
代打・田中浩康選手は初球を打ってサードゴロ。得点できません。
このところ結果が出てない浩康選手の代打には疑問でした。

ヤクルトは6回は秋吉投手、7回はオンドルセク投手がランナーを出しながらも0点に抑えます。

7回裏、先頭の山田くんがカルロス・ロサ投手からセンターバックスクリーンに9号ソロホームランを放ち
3-3の同点に!
初回に続き、今度もストレートを振り抜きました。思ったより打球が伸びましたね。

この一発がきっかけとなったか、つづく上田選手はセーフティバントを決め出塁すると
川端選手は得意のショートゴロ内野安打でチャンスを広げます。
問題の4番・雄平選手はセカンドゴロでしたが、1塁走者の慎吾くんが上手くタッチを交わし1死2、3塁。
畠山選手は四球で歩き1死満塁となります。

ここで、今日はポップフライを打ち上げ3打席ヒットがなかったデ二ング選手が、
ロサ投手からライトスタンドへ2号満塁ホームランを叩き込み、この回7-3と逆転に成功!
打った瞬間、入るとわかわかる素晴らしいグランドスラムでした。
いやいや、360万円の格安の助っ人ミッチ・デ二ング選手、もうとっくに年俸を上回る働きをしましたね。
これは大当たりの補強となりました。

8回はロマン投手が無失点に抑えます。

その裏、ヤクルトは途中出場の比屋根選手がヒット、山田くんもヒットで続き無死1、3塁の好機に
上田選手が犠牲フライをきっちり運び8-3とリードを広げます。

9回はバーネット投手が、開幕からの24試合連続無失点タイ記録に向けて登板しますが、
1死後、清田選手に右打者からの初ヒットを打たれると、中村選手に四球を与え1死1、2塁となります。
ここで、角中選手のサードゴロを川端選手が弾くエラーで1死満塁のピンチ。
捕っていれば併殺でゲームセットでしたけどね。残念すぎるエラーが出ました。
このあと、今江選手のショートゴロで3塁走者が生還して8-4
バーネット投手の開幕からの無失点記録がついに止まりました。

最後の打者はファールフライに打ち取り、8-4でゲームセット。
失策からバーネット投手の無失点記録が止まり(自責は0)、すっきり終われませんでしたが、
まあ勝ったことがすべてです。

小川投手は5回まで投げ6安打3失点。打ち取る球がなくて、随分苦労していました。
ストレートの球速が出ず、変化球多めの苦しいピッチングで球数は5回で104球費やしました。
前回も打たれましたが、今日もよくなかったですね。
体のキレがなくてかったるそうに見えました。

小川投手は、今日は負けを消してもらってよかったですが、
これで5月1日に3勝目を挙げて以降、勝ち星がありません。

1年目と比べると、フォームがおとなしくなった感じで躍動感がイマイチ感じられません。
特にストレートの球威が落ちているのが気になりますね。
昨年、右の手のひらを骨折した影響があるのかもしれませんね?
次回は、本来の投球ができるよう修正してきてほしいです。
やっぱりエース小川投手の投げる試合は、きっちり先発に勝ち星がついて勝ちたいですからね。

打つ方では、昨日心配した山田くんが、今日は初回の先頭打者ホームランに始まり
2本のソロアーチとレフト前ヒットの3安打猛打賞!
久しぶりに、山田くんらしい引っ張った鋭い打球が出ました。

まだ、甘いど真ん中の変化球を簡単に見逃したり、チャンスでは打てなかったりで、
復調したかどうかはわかりませんが、とにかく猛打賞で、本人も気分をよくしたと思います。
結構、ナイーブな感じで、勝手に悩むので、これをきっかけに積極的にバットを振って行けたらと思います。
好調ができるだけ維持できるよう、あまり考え込まないで打席に立ってほしいです。

そして、3回凡退しても、ここぞの満塁で値千金のグランドスラムを放り込んだデ二ング選手!
ホントに素晴らしいバッティングでした。
これぞ助っ人、ヤクルトの救世主となりましたね。これからも期待したいです。
デ二ング選手の打席が楽しみになりました。

また、地味ながら、上田剛史選手が好守を見せ、セカンドゴロと犠牲フライで2打点。
セーフティバントは満塁弾につながりました。
いい仕事をしてくれましたね。

雨で1試合流しましたが、ヤクルトはロッテに連勝して、このカードの勝ち越しを決めました。
やれやれ、よかったです。
ロッテの投手事情にも助けられましたが、打線が今日も11安打とよく打ちました。
今日はとにかく3発の本塁打が効果的でした。やっぱりホームランの力は凄いですね。
次は、敵地でオリックス戦ですが、こちらも勝ち越しておきたいですね。

決勝となる2号満塁ホームランを打ったミッチ・デ二ング選手 2試合続けてのお立ち台となりました。
写真は5月28日神宮
e0222575_11431416.jpg


8号先頭打者弾、9号同点弾など3安打猛打賞の山田哲人選手 写真はキャンプより
今日は久しぶりに明るい表情でした。
e0222575_13372415.jpg

by misty2011 | 2015-06-07 18:53 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011