2018年 02月 10日 ( 2 )

前の記事の続きで、
2018年東京ヤクルトスワロ―ズ沖縄浦添キャンプの監督、投手陣ほかスタッフの写真です。

まずは小川淳司監督
キャンプイン前夜の浦添協力会主催の交流会にて挨拶する小川監督
e0222575_16194847.jpg


山田別人さんとにこやかにツーショット撮影
山田別人さんは、第1クールの期間、浦添市民球場で見学していました。
e0222575_16301854.jpg



昨年、真中監督が球団からの続投要請を固辞した際に、
こんなボロボロになったチームの監督を引き受けてくれるのは、誰もいないんじゃないかと、
あるとしたら、それは小川さんくらいかなあと私は思っていました。
で、その小川監督が再登板を引き受けてくれました。

宮本慎也さんがヘッドコーチとして入閣したことで、
鬼の宮本氏ー仏の小川さんで、案外バランスが取れていて、いいのではないかと思います。。
今のところ、実質、宮本ヘッドが監督のような存在かもしれませんが、
後ろ盾に、誠実な小川監督がいることは、宮本ヘッドにとっても心強いことと思います。

練習中は、小川監督は目立つことはありませんでしたが、
選手への目配り、気配りが行き届いていました。
さりげなく選手にもよく声をかけていました。
前監督には見られなかったことです。

臨時コーチでお見えになった若松勉さんと笑顔で談笑
e0222575_16441044.jpg


フリー打撃を後ろで見ています。
e0222575_1623494.jpg


e0222575_162323100.jpg


優しいおじいちゃんって感じの若松さん
e0222575_162340100.jpg



田畑一也投手コーチ
ブルペンで、投球前に新外国人投手のカラシティー、ハフ投手と打ち合わせ
e0222575_16522654.jpg


投内連係に備え、3塁側ファールゾーンでノック
e0222575_17131679.jpg



投手陣の守備や連係プレーに指示を出しています。
e0222575_16542157.jpg


e0222575_16543653.jpg



石井弘寿投手コーチ
ブルペンでルーキーの大下佑馬投手を鋭い目で見ています。
e0222575_16563611.jpg


ピッチング終了後の岩橋慶侍投手にアドバイス
e0222575_16584314.jpg


e0222575_16585548.jpg



野口寿浩バッテリーコーチ
ちょっと怖そうな顔と思ったら・・・
e0222575_1704997.jpg


すぐ柔らかい表情になりました。
e0222575_171191.jpg


e0222575_171159.jpg


e0222575_17341259.jpg



ブルペンでルーキーの大下佑馬投手をチェック
e0222575_1743922.jpg


雄平選手の強化トレを笑いながら見ています。一生懸命なのに不器用な雄平選手(笑)
e0222575_1714138.jpg



杉村繁巡回コーチ
e0222575_1764868.jpg


いつもサングラスをかけているので、
外したショットはこれしか撮れませんでした。
e0222575_1761753.jpg


連続スイングの山田くんのトスをして終わったところ。
バテた山田くんに言葉をかけていました。
連続スイングの山田くんは、他の選手よりバットを振る間隔が短くて、
あっという間に終わる感じでした。
e0222575_1716749.jpg


以上、コーチ陣でした。
ハードな練習は選手も大変ですが、
コーチ陣もそれだけ球出しやノックの本数が増えてご苦労様なことです。
どうか、練習の成果が試合で発揮できますように!

by misty2011 | 2018-02-10 20:41 | 東京ヤクルトスワローズ
東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプでは、9日から紅白戦が始まりました。
昨日9日の紅白戦は、2年目の寺島成輝投手が打ち込まれて、2回持たずに降板してしまいました。
ドラ1で期待が大きいだけに、ちょっと残念な結果ですね。
まだキャンプ序盤、高卒2年目なので、焦ることはないと思います。
これからの成長を気長く待ちましょう。

本日10日の紅白戦では、山田哲人選手にホームラン、武内晋一選手は2発が飛びだしました。
浦添動画配信を見ていて更新が遅れました。

今回は、東京ヤクルトスワロ―ズ1軍コーチ陣のうち、新加入したコーチ陣ほかのフォトです。
小川淳司監督再登板のもと、「再起」をスローガンにチームの再建を図るために、
コーチ陣が大幅に刷新されました。
e0222575_13243984.jpg


これまでのぬるま湯の体質から脱却して、たるんだチームを引き締めるためには、
古巣に初入閣した宮本慎也ヘッドコーチは適任者と言えるでしょう。
球団上層部は宮本ヘッドの招へいをよく英断してくれたものです。
おそらく、小川さんが監督を引き受けるにあたって、
宮本慎也コーチの入閣を強く希望したんでしょうね。私はそう思っています。

そして、広島カープ2連覇を陰で支えた石井琢朗打撃コーチ、河田雄祐外野守備走塁コーチの
ヤクルト新加入にも、うれしい驚きでした。
ホントに来てくれたんだ~!

まずは、宮本慎也ヘッド―コーチから
キャンプイン前夜の浦添協力会とスワローズ球団主催の交流会より
e0222575_13404084.jpg


ファンとのツーショット撮影に応じる宮本ヘッド
e0222575_1342508.jpg


キャンプインから8日までの宮本慎也ヘッドコーチ
e0222575_13242126.jpg


時には自らバントの実演も
e0222575_13254727.jpg


ロングティーでは、裏方さんに代わって、
ティースタンドにボールを乗せながら指導することもありました。
e0222575_1345436.jpg


1枚追加 朝の集合時 山田哲人選手に笑顔で声をかけます。
山田くんには厳しくする中にも、愛情を感じる表情です。
e0222575_1010354.jpg


山田哲人選手をはじめ、選手たちには打撃練習の際、
気が付いたことをアドバイスすることもありました。
e0222575_19364579.jpg


e0222575_13275282.jpg


厳しい中にも、よく選手を観察していて、心配りを感じました。
e0222575_13275840.jpg



石井琢朗打撃コーチ
午後からの6×20分の2時間ぶっ通しの打撃練習前、指示を出します。
e0222575_13514611.jpg


e0222575_1352955.jpg


真剣なまなざしで選手を見る石井琢朗コーチ
e0222575_13511520.jpg


ティーバッティングの指導
e0222575_13505588.jpg


山田哲人選手にも熱心にアドバイス
e0222575_1937785.jpg


ユーモアを交えながらのトスに山田くんの頬がゆるみます。
e0222575_1455161.jpg


ランチ特打では、元ピッチャーの本領発揮で打撃投手を担当 
e0222575_1401440.jpg



宮出隆自打撃コーチ
e0222575_1410582.jpg


e0222575_14101626.jpg


ランチ特打では、青木宣親選手ほかの打撃投手を務めました。
こちらも元投手だけあって、サマになっています。
e0222575_1411450.jpg



河田雄祐外野守備走塁コーチ
ベースランニングの指導 トンボを持って、自らグランド整備もやっていました。
e0222575_1413426.jpg


e0222575_14133136.jpg


e0222575_14134451.jpg


1塁で走塁指導 
初日は大引啓次選手は練習に参加も、この後、下半身のコンディション不良で2軍西都キャンプへ
e0222575_14141190.jpg


e0222575_1417691.jpg


節分の豆まきには鬼役に ぴったりハマっています。
e0222575_14192781.jpg



土橋勝征内野守備走塁コーチ
内野ノックやシートノックを担当
昨年までのコーチより、ノックのふり幅が大きくて、断然ノックがうまいと感じました。
e0222575_14245020.jpg


e0222575_1428307.jpg


走塁練習の際には、ほとんど河田コーチに任せていて、
マメにトンボかけをしていました。山田くんを見る目がとても優しい
e0222575_14284248.jpg


e0222575_14313836.jpg


枚数が多くなったので、杉村繁巡回コーチは、次回の投手陣コーチの記事に回します。

今年のヤクルトキャンプでは、新任のコーチ陣が何かと話題で目立っていますが、
選手は、しっかりアドバイスを自分のものにして、
プレーで結果で目立ってほしいと願います。
それが、何よりコーチへの恩返しにもなります。

by misty2011 | 2018-02-10 14:48 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011