2018年 09月 22日 ( 1 )

2日続けて雨で試合が中止となった東京ヤクルトスワロ―ズ
今日の読売ジャイアンツ戦は東京ドームなので、雨の心配はありません。

先発は巨人が菅野智之投手、ヤクルトはカラシティー投手
スタメン6番サードには村上宗隆選手が入りました。
菅野投手との対戦が楽しみです。

試合経過は ニッカンスコア

初回、ヤクルトは三者凡退

1回裏、カラシティー投手は坂本選手にライト前ヒットを打たれ、
重信選手のショートゴロを、西浦選手がセカンドに悪送球して無死1、3塁のピンチ
マギー選手のサードゴロの間に3塁ランナーが生還して先制されます。0-1
岡本選手は四球で1死1、2塁となり、カラシティー投手の暴投で1死2、3塁
2死後、長野選手にレフト前にタイムリーヒットを打たれ、二者生還して0-3
菅野投手相手に、初回から3失点は厳しい展開となりました。

2回、先頭のバレンティン選手が四球で歩きます。
雄平選手はセカンドゴロで1死2塁
村上選手は3球三振で2死となり、西浦選手はライト前ヒットで2死1、3塁
中村捕手は粘りますが見逃し三振で得点ならず。

2回裏、カラシティー投手は三者凡退に抑えます。

3回、主砲カラシティー投手からの打順も三者凡退

3回裏、巨人も三者凡退

4回、山田選手は見逃し三振
バレンティン選手はライトフライで2死後、
雄平選手がショート内野安打で出ますが、
村上選手はピッチャーゴロで3アウト

4回裏1死後、カラシティー投手は長野選手にレフトへヒットを打たれますが、
ゲレーロ選手をサードゴロ併殺打に仕留め3アウト

5回、ヤクルトは三者凡退

5回裏2死後、カラシティー投手は坂本選手に四球を与え、2盗を許します。
重信選手も四球で2死1、2塁のピンチも、
マギー選手を見逃し三振に斬って取り3アウト

6回、ヤクルトは3巡目
先頭の坂口選手が左中間への2塁打で出塁
青木選手はファーストゴロで1死3塁
山田選手は空振り三振。
内野ゴロでも外野フライでも得点の可能性はありましたが、
バットに当たらないことには…。最低限の仕事も出来ません。
打席のうつろな表情からは、予想通りの結果ではありましたが、
もう少し喰らいつく姿勢を見せてほしいです。
バレンティン選手は四球で歩き2死1、3塁
雄平選手に期待もセカンドゴロで得点ならず。

6回裏、カラシティー投手続投で、
1死後、阿部選手にセンター前ヒットを打たれます。代走は田中俊太選手
長野選手にセンター前ヒットを打たれ1死1、2塁
つづくゲレーロ選手にレフト前にタイムリーヒットを浴び0-4
なおも1死1、2塁で、小林捕手はサードゴロ併殺打で3アウト

7回、ヤクルトは三者凡退

7回裏、ヤクルトは秋吉亮投手が登板
1死後、坂本勇人選手に15号ソロホームランを浴び0-5

8回、ヤクルトは三者凡退
青木選手は大きなセンターフライでしたが、あとひと伸び足りず。

8回裏、ヤクルトは中尾投手が登板
田中俊太選手に四球を与え、ゲレーロ選手にヒットを打たれ2死1、2塁も、
小林捕手をショートゴロに打ち取り3アウト

9回、菅野投手が完封に向け続投
先頭の山田選手はライト前ヒット
2球前の球はストライクっぽくて見逃し三振かと思いましたが、
球審に助けられました。このヒットは3割キープにはデカい!
4打数1安打で打率は.310に戻しました。

1死後、雄平選手はライト前ヒットで1死1、2塁
村上選手は空振り三振で2死となり、
西浦選手はセンターフライでゲームセット

ヤクルトは0-5で菅野投手に完封負けを喫しました。

菅野投手は、これでシーズン6度目の完封勝利となり、
巨人では斎藤雅樹投手以来23年ぶりとのことです。
ヤクルトは菅野投手に今季2度目の完封負け。参りました。

菅野投手は序盤は慎重に投げていた感じで、
それほどいいようには思いませんでしたが、
点差が広がったのもあって、あとは見下して投げられました。
9回はちょっとだけ抵抗しましたが、結局、完封されました。

打線は5安打
雄平選手が唯一マルチヒットでした。
スタメンの村上くんは4打数ノーヒットで2三振
格の違いを見せつけられましたが、菅野投手と対戦出来て
一級品の球を見て、いい経験になったと思います。

先発のカラシティー投手は、6回途中まで投げ、4失点で自責は1
エラーがらみで初回に3失点したのが悔やまれますね。
立ち上がり、思い通りの所に球が行かず、
その後は、持ち直しましたが、全体を通しても球が高かったですね。
まあ、菅野投手相手で、味方の援護が0ではどうしようもありませんでした。

e0222575_1736564.jpg


2番手の秋吉投手は坂本選手に一発を浴び1失点
中尾投手は四球とヒットでランナーを出しますが無失点

しかし、毎度、菅野投手に抑えられていて、
お決まりの「完敗でした」では情けない限りです。
あと残り1回当たるかもしれませんが、次こそ打ってほしいですね。
もし、CSで当たることになれば、厄介な相手です。

それにしても、昨日、雨で流れたのは痛いですね。
神宮で田口投手で、こちらは小川投手だったので、勝ちが計算できましたからね。
打線も、今年の田口投手なら打てたでしょう。
雨で日程が狂って、東京ドームで菅野投手では、勝ち目がありませんでした。
小川投手や原樹理投手をぶつけての負けでなかったのがせめてもの救いです。

明日からは、ナゴヤドームで中日との3連戦
初戦の先発はガルシア投手と原樹理投手
ガルシア投手も簡単な相手ではありません。
連敗をしないためにも、原樹理投手で初戦は取りたいですね。

by misty2011 | 2018-09-22 17:51 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011