<   2018年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

神宮は台風の影響で、2日続けて試合が中止となりました。

昨日9月29日の振り替えは10月3日となりましたが、
今日9月30日の振り替えはまだ未定です。いつになるんでしょう?
最後にきて日程が大幅に変更され、ローテがズレる先発投手への影響が心配ですね。

前の記事では引退する松岡健一投手の懐かしのフォトを掲載しましたが、
今回は、同じく引退が決まった山本哲哉投手の懐かしのフォトです。

あいにく、最近の写真は撮っていません。

こちらは2015年10月2日 リーグ優勝が決まった日
場内を一周するナインの中に、山本哲哉投手の姿がありました。
同年9月10日群馬・館林市内の病院で右肘内側側副じん帯再建手術(2度目)を
受けた山本哲哉投手は、分厚いサポーターを巻いて、笑顔でファンの声援に応えていました。

e0222575_1492082.jpg



2015年沖縄キャンプ
あまり表情を変えない山本投手ですが、この時は小川投手とともに笑顔です。
e0222575_16454325.jpg


e0222575_1732068.jpg


e0222575_18445267.jpg


e0222575_1845963.jpg


2013年10月 コブシ球場 秋季練習
e0222575_10131089.jpg


e0222575_1014532.jpg


ここからはゴムチューブを足に巻いてのトレーニング
ブルペンを支えた松岡健一、押本健彦、山本哲哉投手の3人
e0222575_10143474.jpg


2013年監督推薦でオールスターに初出場
当時は、一時的に新守護神として投げていました。
写真はオールスターではなくシーズン中のものです。
e0222575_17303261.jpg


2013オールスター第2戦では、2番手で投げた小川泰弘投手が初出場で勝ち投手
そして、山本哲哉投手にセーブがつきました。
写真はシーズン中のものです。
e0222575_23182130.jpg



2013年沖縄キャンプ
e0222575_19132435.jpg


e0222575_19154424.jpg


ピッチングフォームを連続写真で クリックで拡大
e0222575_19201091.jpg


2012年10月 戸田秋季練習
e0222575_19302924.jpg


2012年沖縄キャンプ
e0222575_9514777.jpg


e0222575_950296.jpg



最後に、登場曲・米米CLUBの「浪漫飛行」とともにマウンドに立つ山本哲哉投手
2017年にアップされたYouTube動画の中から、こちらの動画を貼っておきます。



引退登板があれば、みんなで「浪漫飛行」を大合唱して
最後のお別れが出来ればいいですね。
入団直後にトミー・ジョン手術を受けるなど肘のケガに泣き、
決して順風満帆な野球人生ではありませんでしたが、
物静かで真摯で、一生懸命投げる姿は、ファンの心に強く刻まれています。
お疲れ様、今まで本当にありがとうございました。

by misty2011 | 2018-09-30 14:28 | 東京ヤクルトスワローズ
本日9月29日(土)18:00 神宮での横浜DeNA戦は、
雨天による天候の回復が見込めないため中止となりました。
振替試合は10月3日(水)18:00 です。
チケットなど詳細は、スワローズ球団公式サイトでご確認ください。

試合が中止となったので(おそらく明日も中止でしょう)、
今日は、今季限りで引退となる山本哲哉投手と松岡健一投手に対し、
これまでの感謝とお疲れさまでしたの気持ちを添えて、
私が撮った写真の中から何枚かピックアップして載せておきます。

まずは、先に準備が出来た松岡健一投手からです。
山本哲哉投手は次回にアップします。

サンスポ 松岡、今季限りで現役引退 ヤクルト一筋14年…球団最多150ホールドポイント 

松岡投手は、今シーズンは5月12日のDeNA戦(ハマスタ)で勝ち星を挙げ、
球団史上初の通算150ホールドポイント(救援勝利+ホールド)を達成しました。 
その時のヒーローインタビューは心に残りました。
「自分は首がかかっている。差し出すものは差し出していくしかない。
そういう気持ちでやっている」

そして9月28日2軍戦で投げ、引退を決断しました。
「悔いはないです。最近3年間は、いつやめても良いという覚悟を持ってやってきた。
若手が出てきて、素直にうれしく思える自分がいた。潮時だなと感じました」

どちらもジーンと心に染み入る言葉ですね。
本当のお疲れさまでした。


最近の写真は撮ってないので、
2017年から当ブログを始めた2011年までさかのぼります。  
試合中のフォトもありますが、どの試合で投げたかを探すのに時間がかかるので、
主にキャンプやファン感の写真です。

2017年沖縄キャンプ
e0222575_2051586.jpg


e0222575_2103189.jpg



2016年ファン感謝デー
熊本出身の山中浩史投手とともに「絆トーク」に登場
e0222575_15334770.jpg


太平燕(タイピーエン)という熊本名物の春雨入り中華麺?を
美味しそうに食べる松岡、山中投手
e0222575_15513216.jpg


2013年10月28日コブシ球場 秋季練習
押本健彦投手(2014年引退)、松岡健一投手が並んでダッシュ
二人の全盛期は、ヤクルトリリーフ陣の最強のコンビでしたね。
毎試合のようにタフに投げていたイメージがあります。
e0222575_1045594.jpg


2013年沖縄キャンプ
松岡健一投手のピッチングフォームを連続写真で クリックで拡大
e0222575_2328189.jpg


2012年10月 戸田秋季練習
引退する山本哲哉投手とのツーショットがありました。
e0222575_19302924.jpg


男前ですね~マツケン!
今年、スワローズイケメン総選挙がありましたが、
私が推した松岡投手がベスト10入りしてなくて残念に思いました。
e0222575_2016233.jpg


e0222575_1933528.jpg



2012年沖縄キャンプ 流し目マツケン
e0222575_13275429.jpg


2011年ファン感謝デー
昭和57年生まれの4選手によるトークショー
押本健一、畠山和洋、松岡健一、田中浩康選手
e0222575_21254732.jpg


2011年沖縄キャンプ
e0222575_11504163.jpg


まだまだ投げられると思いましたが、本人が引退を決断したので、
感謝の気持ちと精一杯の拍手を送ってお別れしたいと思います。
ありがとうございました。

ヤクルトはCS争いをしていますが、引退試合など予定されているんでしょうか?
是非、最後の雄姿を目に焼き付けておきたいですね。
お疲れさまでした。

by misty2011 | 2018-09-29 17:37 | 東京ヤクルトスワローズ
昨夜は打線が爆発、広島カープ戦の連敗を7で止めた東京ヤクルトスワロ―ズ
今日はその広島との今季最終戦となりました。

先発は広島が高橋樹也投手、ヤクルトはカラシティー投手
今日のスタメン6番サードは大引選手、先発マスクは中村悠平捕手
広島は菊池、鈴木選手が今日もベンチ

選手公示では、畠山和洋選手が抹消されました。
下半身のコンディション不良とのことです。

試合経過は ニッカンスコア

初回、坂口選手がヒット、青木選手は内野安打で無死1、2塁
つづく山田哲人選手が左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打を放ち、
二者生還して2-0と先制!
 神宮ならスタンドインだったでしょう。
1死後、雄平選手は四球で歩き、
大引選手がレフト線へのタイムリー2塁打を放ち、二者生還して4-0
初回に早くも4安打で4点奪いました。

1回裏1死後、カラシティー投手は野間選手にライト前ヒットを打たれますが、
2盗を中村捕手が刺し2死
丸選手は空振り三振で3アウト。
余談ですが、現在、セ・リーグ最強打者と言われる丸ちゃんは、
四球が多い反面、何気に三振も多く、これで116三振
強打者の宿命なんですかね!??
山田、岡本選手に次いでリーグワースト3です。中日の福田選手が3位タイ
三振王は、この中から決まりそうです。是非丸ちゃんにお譲りしましょう。

2回表裏、両チーム三者凡退

3回、ヤクルトは3番からの打順も三者凡退
高橋樹也投手が立ち直ってきました。

3回裏、カラシティー投手は、先頭の曾澤捕手にライト前ヒットを打たれ、
曽根選手は四球で無死1、2塁
1死後、田中広輔選手に右中間へのタイムリー3塁打を浴び二者生還して4-2
続く野間選手のファーストゴロを坂口選手が弾くエラーで、
3塁ランナーが生還して4-3

1死2塁で、丸、バティスタ選手を打ち取り3アウト

4回2死後、中村捕手がヒットで出ますが、カラシティー投手は三振で3アウト

4回裏、カラシティー投手は三者凡退に抑えます。

5回、ヤクルトは1番からの攻撃
坂口選手がショート内野安打で出塁
青木選手はサードフライ
山田選手は四球で歩き1死1、2塁

ここで、広島はヘルウェグ投手に交代
バレンティン選手は空振り三振で2死となり、
雄平選手はピッチャーゴロで3アウト

5回裏、カラシティー投手は三者凡退に抑えます。

6回、広島は今村投手が登板
ヤクルトは三者凡退

6回裏、カラシティー投手続投
2死後、バティスタ選手をサードエラーで出しますが、後続を抑えます。

7回、広島はアドゥワ誠投手が登板
ヤクルトは、奥村、坂口、青木選手が三者凡退

7回裏、ヤクルトは梅野投手が登板
1死後、四死球でランナーを出し1死1、2塁
ここで、松山選手にライト前にタイムリーヒットを打たれ4-4の同点に

8回、広島はフランスワ投手が登板
先頭の山田選手が四球で歩きます。今日こそ走れ~!
バレンティン選手は空振り三振で1死。
山田くん、走りませんね…。足の状態がよくないのでしょうか?
フランスワ投手のセットが長いのもあって、スタートが切れませんでしたね。
雄平選手はセカンドゴロで2死1塁
大引選手はセンターへのポテンヒットで2死1、3塁も、
西浦選手がサードゴロで得点なりません。

8回裏、ヤクルトは近藤一樹投手が登板
先頭の丸選手は空振り三振。今日3三振。
山田くんにあと1個に迫りました。どうぞ抜いてくださいませ!
代打の鈴木誠也選手にセンター前ヒットを打たれ、
安部選手はセカンドフライ
西川選手に四球を与え2死1、2塁。2塁代走は上本選手
つづく曾澤捕手にライトオーバーのタイムリー3塁打を浴び
二者生還して4-6と勝ち越されます。

曽根選手にもセンター前タイムリーヒットを打たれ4-7

9回、広島は中崎投手が登板
ヤクルト驚異の9回の得点力が発揮できるでしょうか。
代打の塩見選手はいい当たりのサードライナー。
安部選手に好捕されました。
代打の川端選手はファーストゴロ
最後は坂口選手がショートゴロに倒れゲームセット

ヤクルトは4-7で広島最終戦に逆転負けとなり、
今シーズンの対戦成績は6勝19敗と、昨年以下の成績で終えました。

最後まで広島に対する苦手意識そのままの逆転負けとなりましたね。

先発のカラシティー投手は6回を投げ79球3安打9奪三振で3失点
失点したのは3回だけでしたね。
今日は球数が少なめで、四球は1個だけでコントロールがまとまっていました。
しっかり試合を作りました。
今日もリリーフ陣を酷使するくらいなら、
結果的には、球数79球だったカラシティー投手を、
もう少し引っ張ってもよかったかもしれませんね。
e0222575_16323485.jpg


勝ちパターンをつぎ込みましたが、
梅野投手が四死球で招いたピンチから同点に追いつかれ、
8回に投げた近藤投手が3失点で4敗目を喫しました。
何だかコンちゃんに黒星がつくのは忍びないですね。お疲れ様でした。

打線は初回に幸先よく4点取ったものの、その後は0行進
追加点が取れないので、相手先発の高橋樹投手を立ち直らせてしまいました。
カープ相手に4点くらいでは勝てないってことです。
何度も痛い目にあっているのに、今日もまた同じ失敗を繰り返しました。

打線は7安打で4得点
そのうち初回に4安打で4得点でした。
坂口選手がマルチ
山田哲人選手が先制のタイムリー2塁打で2打点
大引選手が初回の2点適時2塁打などマルチヒット

明日は神宮に戻ってDeNA戦ですが、土日とも雨予報ですね。
2位固めをするためにも、勝っておきたい相手です。

最後に、山本哲哉投手が今季限りで現役を引退することになりました。
浪漫飛行の登場曲とともに、颯爽とマウンドに走ってきて、
どんな場面でも真面目に気持ちを込めて投げる姿が印象に残っています。
お疲れさま、ありがとうございました。

by misty2011 | 2018-09-28 21:46 | 東京ヤクルトスワローズ
昨夜は、ヤクルトスワローズが0-10の大敗を喫し、
ついに広島カープの27年ぶりとなる地元優勝が決まりました。
球団初となるリーグ3連覇、おめでとうございます。

胴上げを目の前で見たヤクルトナインは、何を思ったでしょう?
この悔しさが、来シーズンへの奮起となることを願います。
ここまでヤクルトは、カープには5勝18敗と大きく負け越しています。
何故ここまでカモにされているのかわかりませんが、
チーム一丸となって苦手意識を払しょくして、
来季こそ、対等に戦えるよう、
さらには広島の高い壁を乗り越えてほしいと願います。

2戦目の先発は、広島が野村祐輔投手、ヤクルトは星知弥投手
スタメンは6番サードに川端選手が入りました。
先発マスクは井野捕手
広島は、菊池選手と鈴木選手がスタメンから外れました。

今日は5選手の大幅な入れ替えがあり、
ブキャナン、中澤、村上、比屋根、宮本選手が抹消され、
星、ウルキデス、奥村、廣岡、塩見選手が上がってきました。
このうち、宮本丈選手は上半身のコンディション不良とのことです。

試合経過は ニッカンスコア

初回、ヤクルトは三者凡退
山田選手は、また甘い球を見逃してボール球を空振り三振
さすがに昨日の今日なので、がっくりします。
リーグ最多三振王の118三振

2回、ヤクルトはバレンティン選手が四球、川端選手がヒットも、後続が倒れます。

星投手は1回裏は三者凡退
2回裏、星投手は四球とヒットでランナーを出しますが、
無失点に抑えます。

3回、先頭の星投手がヒットで出ますが、坂口選手がピッチャーゴロ併殺打で2死
青木選手は四球で歩き2盗成功
ここで、山田哲人選手が左中間へのタイムリー2塁打を放ち
ヤクルトが先制!1-0

ようやく、きちんとバットに当たりました。ナイスバッティング!
続くバレンティン選手はライト前にタイムリーヒットを運び、
2塁から山田選手がホームインして2-0

バレンティン選手122打点、山田選手122得点 見事にシンクロしています。

3回裏1死後、星投手は田中広輔選手に四球を与え2盗されます。
判定はアウトも、広島のリクエスト成功で、判定が覆りセーフとなりました。
このあと、野間選手にセンターオーバーのタイムリー3塁打を打たれ2-1
丸、松山選手は四球で歩き1死満塁となり、
安部選手にレフトへ犠牲フライを運ばれ2-2の同点に

4回、ヤクルトは三者凡退

4回裏、星投手は曾澤捕手に四球、曽根選手にヒットを打たれ無死1、2塁
野村投手にバスターを決められ無死満塁
田中広輔選手にライトへ犠牲フライを運ばれ2-3と勝ち越されます。

なおも1死1、3塁となったところで、ハフ投手に継投
野間、丸選手を打ち取り3アウト

5回2死後、山田選手が三遊間を破るヒットで出ます。今日マルチ
さあ、山田くんも走れ!
2盗せず、バレンティン選手はレフト前ヒットで2死1、2塁
つづく雄平選手がライトスタンドへ10号3ランホームランを放り込み5-3と逆転!
チーム5人目の2ケタ本塁打です。山田くん123得点
e0222575_9411635.jpg


川端選手もセンター前ヒットで続きますが、西浦選手はサードゴロで3アウト

5回裏、ハフ投手続投
2死後、西川選手に四球を与え2盗を許しますが、後続を抑えます。

6回1死後、代打・奥村選手が四球で歩き、
坂口選手は右中間へのタイムリー3塁打を放ち6-3
青木選手はセンター前タイムリーヒットで7-3


ここで、広島はヘルウェグ投手に交代
山田選手はセカンドゴロで2塁フォースアウトとなり1死1塁
今度こそ走って~!しかし走らず、
バレンティン選手はセンターフライで3アウト

6回裏、ヤクルトは風張投手が登板
1死後、磯村捕手にレフトへの2塁打を打たれますが、後続を抑えます。

7回、先頭の雄平選手がレフトへのヒットで出塁 今日3安打
けん制悪送球で2塁へ進み、川端選手は四球で無死1、2塁
西浦選手はピッチャーゴロで1死1、3塁
井野捕手は三振、代打の塩見選手はセカンドゴロで追加点ならず。

7回裏、ヤクルトは梅野投手が登板
先頭の丸選手に四球を与え、松山選手はファーストゴロで1死2塁
安部選手にも四球を与えますが、後続を打ち取り3アウト
梅野投手はこれで8試合無失点

8回、広島は藤井投手が登板
先頭の坂口選手がライト前ヒット
青木選手はセンターオーバーのタイムリー2塁打を放ち8-3
山田選手はハーフスイングを取られ、今日2三振で119三振
もう追い込まれると三振だろうなあって思っています。
バレンティン選手も連続三振で、
このあと、雄平選手がレフト線へのタイムリー2塁打を放ち9-3
今日4安打4打点!

8回裏、ヤクルトは近藤一樹投手が登板
センターに上田、レフトに坂口、1塁に川端、3塁は大引選手
1死後、連続四球でピンチを招きますが、
野間、丸選手を打ち取ります。

9回、広島は藤井投手が続投
2死後、上田選手が四球で歩きますが、坂口選手が倒れ3アウト

9回、ヤクルトはウルキデス投手が登板
2死後、西川選手にレフト線への2塁打を打たれますが、
最後は小窪選手をショートゴロに打ち取りゲームセット

ヤクルトが9-3で広島に快勝し、対広島戦の連敗を7で止めました。
やれやれ、ようやく広島にすっきり勝ててよかったです。

打線は15安打で9得点の猛攻
昨夜の2安打がウソみたいです。
坂口、青木、山田、バレンティンの4選手が適時打含むマルチヒット
雄平選手は4安打の固め打ち。3ランと適時2塁打で4打点と大暴れ
川端選手もマルチ

星投手は3回1/3を投げ3安打5四球で3失点
打たれたというよりは四球連発で自滅気味でしたね。
まだ先発としては制球、球種など課題が多そうです。
星投手は試合を作れませんでしたが、ブルペン陣が今日も好投
ハフー風張ー梅野ー近藤ーウルキデス投手が無失点リレー
2番手で投げたハフ投手が3勝目を挙げました。おめでとうございます。

ようやく広島戦の連敗を止めたので、
明日の広島最終戦は勝って有終の美を飾ってほしいですね。
田中広輔選手には盗塁をさせないようお願いします!

by misty2011 | 2018-09-27 22:51
ナゴヤドームで中日に3連勝した東京ヤクルトスワローズは、
今日からマツダスタジアムで広島カープとの3連戦
順調なら、既に優勝が決まっていたはずですが、連日、お預け状態が続く広島カープ
この3連戦で、果たしてヤクルトナインの目の前で胴上げとなるでしょうか?

初戦の先発は、広島が九里亜蓮投手、ヤクルトはブキャナン投手
スタメンは6番サードに大引選手が入りました。

選手公示では、石川投手が抹消され、西田明央捕手が上がってきました。

初回、ヤクルトは三者凡退
青木選手はファールで粘って15球目を打ってファーストゴロでした。

1回裏、ブキャナン投手は先頭の田中広輔選手にヒットを打たれ、送りバントで1死2塁
丸選手にセンター前タイムリーヒットを打たれ先制されます。0-1
鈴木選手は四球で1死1、2塁から、
松山選手の打球はショート手前でイレギュラーして高く跳ね、
センターへ抜けるタイムリーヒットとなって0-2

1死2、3塁から野間選手にピッチャーへのタイムリー内野安打を打たれ0-3
さらに、曾澤捕手にもレフト前タイムリーヒットを打たれ0-4
安部選手にはセンター犠牲フライを運ばれ0-5
九里投手は三振でようやく3アウト
しかし、初回に打者一巡、5安打され一挙5失点とは・・・。

2回、ヤクルトは三者凡退

2回裏、ブキャナン投手は、丸、鈴木選手にヒットを打たれますが、
無失点に抑えます。

3回、ヤクルトは三者凡退。
九里投手に、3回までパーフェクトに抑えられています。

3回裏2死後、ブキャナン投手は安部選手にヒットを打たれますが、
九里投手は三振で3アウト

4回、マツダスタジアムは雨が降ってきました。
二巡目に入り、先頭の坂口選手がセンター前ヒット
青木選手はライト前ヒットで無死1、3塁
山田選手は四球で歩き無死満塁
バレンティン選手は1塁フライで1死満塁
雄平選手はショートゴロ併殺打で3アウト
無死満塁から1点も奪えません。

4回裏、ブキャナン投手は1番からの打順を三者凡退に抑えます。

5回1死後、西浦選手が死球で出ます。
中村捕手はセカンドゴロ併殺崩れで2死1塁
ここで代打・村上選手を送りますが、ピッチャーゴロで3アウト

5回裏、ヤクルトはハフ投手が登板
先頭の鈴木選手がショート内野安打
5点差で4番バッターがヘッドスライディングで内野安打となりましたが、
ケガのリスクを考えると、やることではないでしょうね。
松山選手はセンターフライ
1死後、野間選手にライトへのタイムリー3塁打を浴び0-6
2死後、安部選手は申告敬遠で、2盗して2死2、3塁
九里投手投手は見逃し三振で3アウト

6回、ヤクルトは1番からも三者凡退
山田選手は、今日もまた低めボール球を振って空振り三振、116個め
選球眼もおかしいし、バットに当たらなさすぎ。

6回裏、ヤクルトは中尾投手が登板
先頭の田中選手にヒットを打たれ、
菊池選手の送りバントを中尾投手が1塁へ悪送球して無死1、3塁
丸選手のファーストゴロで、3塁ランナーが生還して0-7
1死2塁で、鈴木選手に四球を与え、
つづく松山選手にライトへタイムリー2塁打を打たれ0-8
中尾投手、一時は勝ちパターンの投手でしたが、
今や、敗戦処理もままならないとは悲しくなります。

7回、ヤクルトは三者凡退

7回裏、ヤクルトは中澤投手が登板
レフトに比屋根、サードに川端選手
先頭の安部選手にレフトへのヒットを打たれ、
比屋根選手が捕れず3塁打になります。
早速、比屋根選手がやらかしてくれました。

1死後、田中広輔選手にタイムリーヒットを打たれ0-9
今度は、青木選手と雄平選手が譲り合う形で追いきれずヒットとなりました。
この二人の右中間の連係は、依然ぎくしゃくしたまま改善されません。
菊池選手はライト前ヒットで1死1、2塁
丸選手にライト前にタイムリーヒットを打たれ0-10

8回、ヤクルトは三者凡退

8回裏、ヤクルトは風張投手が登板
センターに上田選手、マスクは西田捕手
先頭の野間選手にライト前ヒットを打たれ、
2死後、代打のバティスタ選手にセンターへ大飛球を打たれますが、
上田選手がフェンス際で捕球して3アウト

9回、広島は10点リードで中崎投手が登板
坂口選手からの攻撃も2死となり、
最後は山田選手が空振り三振でゲームセット
このシーンはスポーツニュースなどで何度も流されるので、
山田くんには何とか打ってほしかったですが、悔しい終わり方となりました。

広島東洋カープが10-0でヤクルトに圧勝し、
セ・リーグ3連覇、そして27年ぶりとなる本拠地での優勝を決めました。
いやいや強かったですね。おめでとうございます。

広島は胴上げに手間取り、今日はそのうっぷんを晴らすかのように打ちまくりましたね。

ヤクルトは、これだけ大敗すると、
たとえCSでカープと対戦しても、歯が立たないのではないでしょうか?
大瀬良投手は打てず、九里投手も苦手で、一方、ヤクルト投手陣は打たれまくり。

今日だって、負けるにしても、もう少し抵抗できなかったものでしょうか?
ヒットは坂口、青木選手のわずか2安打。
打たれたヒットは17安打で10得点・・・、ひどい試合でした。

ことカープ戦に限っては、負け犬根性が染みついているようで、
淡々とアウトを重ねるだけ。情けない限りです。
CSを見据えて、少しでもヤクルトは簡単な相手ではないぞという試合を
見せてほしかったと思います。

e0222575_21334617.jpg


あと広島戦は2試合残して、対戦成績は5勝18敗
ヤクルトは2位とは言え、広島に最も負け越しているチームです。
どう広島と戦うか、来季への大きな課題となりましたね。
目の前で緒方監督の胴上げを見て、
ベンチも選手たちも、改めて悔しい思いがあったと思います。
その悔しさを来季にぶつけてほしいですね。

さてと、明日は二日酔いのカープナインに負けるわけには行きません。
ヤクルトの意地を見せてください。

by misty2011 | 2018-09-26 21:35 | 東京ヤクルトスワローズ
ナゴヤドームで中日に連勝して、
神宮でのCS開催に向け、また一歩近づいた東京ヤクルトスワロ―ズ

3戦目の先発は、中日が藤嶋健人投手、ヤクルトは石川雅規投手
スタメンからは村上選手が外れ、6番サードに川端慎吾選手が入りました。

選手公示では、石川投手と入れ替わりで大村選手が抹消されました。

試合経過は ニッカンスコア

初回、石川投手は平田選手に9号ソロホームランを打たれ先制されます。0-1

2回は、アルモンテ、大島選手の連打で無死1、3塁のピンチを招き、
福田選手はサードゴロで3塁ランナーがホームタッチアウトとなり1死1、2塁
このあと、松井雅人捕手にライト前にタイムリーヒットを打たれ0-2

3回には、ビシエド選手に26号ソロホームランを浴び0-3

ヤクルトは3回まで、雄平選手の内野安打1本のみ

4回、先頭の青木宣親選手がライトスタンドへ10号ソロ弾を放り込み1ー3
ヤクルトはこれで4人目の2ケタ本塁打
2死後、雄平選手がレフトへのヒット
川端選手はレフト線への2塁打で2死2、3塁も、
西浦選手はショートゴロで1点どまり

4回裏、石川投手は初めて三者凡退に抑えます。

5回、ヤクルトも三者凡退

5回裏2死後、石川投手は平田選手に四球
ビシエド選手はショート内野安打で、2-3塁間に平田選手を挟みますが、
川端選手が2塁へ悪送球して2死2、3塁とピンチが広がります。
アルモンテ選手は申告敬遠で2死満塁から、
大島選手をセカンドゴロに打ち取り無失点で切り抜けます。
カツオくん、よくしのぎました。

6回、先頭の青木選手がライトへのヒットで出ます。
山田選手はレフト前ヒットでつなぎ無死1、2塁
つづくバレンティン選手が三遊間を抜けるタイムリーヒットを放ち、
青木選手が生還して2-3


ここで、中日は岡田投手に交代
雄平選手はショートライナーで1死1、2塁となり、
川端選手はピッチャーゴロ併殺打に倒れ、追加点ならず。

6回裏、ヤクルトは中尾投手が登板
1死後、松井雅捕手に四球を与え、
2死後、荒木雅博選手に左中間へタイムリー2塁打を打たれ2-4
中尾投手、ストレートも変化球も、球のキレが戻ってきませんね・・・。

7回、中日は祖父江投手が登板
先頭の西浦選手が四球で歩き、
井野捕手はショートゴロで1死2塁
代打・畠山選手はサードゴロでランナー進めず2死2塁
坂口選手は空振り三振で3アウト

7回裏、ヤクルトは風張蓮投手が登板
風張投手、ちょっと見ない間に、少し太った??
平田、ビシエド、アルモンテ選手を三者凡退に抑えます。

8回、中日はロドリゲス投手が登板
青木、山田、バレンティン選手が三者凡退

8回裏、風張投手続投
三者凡退に抑えます。
風張投手は2イニングで4奪三振無安打と好投

9回、中日は佐藤優投手が登板
先頭の雄平選手が三遊間を抜けるヒットで出塁。今日3安打
川端選手は空振り三振
西浦選手は四球を選び1死1、2塁
このあとパスボールで1死2、3塁となり、
代打の大引選手がライト前にタイムリーヒットを放ち3-4と1点差
1死1、3塁で、代打の村上宗隆選手が登場も、空振り三振に倒れ2死
坂口選手は初球を打ってライト前にタイムリーヒットを運び
ついに4-4の同点に!

なおも2死1、3塁で、青木選手はセカンドゴロで同点どまり
しかし、ヤクルトの9回の粘り腰、得点力は見事ですね。

9回裏、ヤクルトは梅野投手が登板 
マスクは中村捕手、大引選手がサード、川端選手は1塁
1死後、荒木選手にライト前ヒットを打たれ、
京田選手は送りバントで2死2塁
続く平田選手を空振り三振に斬って取り3アウト。延長戦へ!

10回、中日は鈴木博志投手が登板
先頭の山田選手は四球で歩きます。
久しぶりに2盗を決め無死2塁
バレンティン選手は四球で歩き無死1、2塁
ここで、雄平選手の代打・上田選手がきっちり1球で送りバントを決め1死2、3塁
川端選手のファーストゴロで、山田哲人選手がスタートよくホームインして
5-4と勝ち越します。ナイスラン!
 山田選手121得点
送りバント成功、そして山田くんの足が最高の形で勝ち越し点となりました!

2死後、大引選手は四球で歩き2死満塁
代打の宮本丈選手がショート後方、ライト前にしぶとくタイムリーヒットを運び、
二者生還して7-4と3点差!

大きな追加点が入りました。

10回裏、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
2死後、大島選手にヒットを打たれますが、
最後は高橋選手を三邪飛に打ち取りゲームセット

ヤクルトが延長10回7-4で中日を下し、このカード3連勝を飾りました。

今日は広島がまた負けたため胴上げはお預けとなり、
明日からのマツダスタジアムでのヤクルト戦に持ち越されました。

9回裏に投げた3連投の梅野雄吾投手が2勝目を挙げました。
おめでとうございます。
これで7試合無失点の好投が続いています。
安定しましたね。素晴らしい!
e0222575_10252576.jpg


先発の石川投手は5回3失点
6回に投げた中尾投手が1失点

それ以降は、風張投手が2回を投げ、パーフェクト4奪三振の好投
梅野投手が1回無失点で勝ち投手
最後は石山投手が締めました。

打線は11安打で7得点
青木選手が10号ソロなどマルチで1打点
大引選手は9回に1点差に迫るタイムリーヒット
坂口選手は9回に貴重な同点タイムリーヒット
山田選手は1安打1盗塁で、10回は3塁ランナーで、
ゴロゴーで抜群のスタートを切り余裕でホームイン!
久しぶりに足で魅せました。
その前の上田選手の送りバントもよかったですね。
宮本丈選手が価値ある2点タイムリーヒット
雄平選手は3安打猛打賞

9回を迎えた時には、今日は負けかと思いましたが、
さすが、ヤクルトの9回のあきらめない執念は見事でした。
大引、坂口選手の元オリックスコンビで2点差を追いつき4-4の同点で延長に!

10回には、先頭の山田くんが四球で出て2盗、
この後、無死1、2塁で上田選手が送りバントを決め、
そこからゴロゴーと宮本選手の2点タイムリーで3点奪いました。

ヤクルトの土壇場での攻撃力は、もう神レベルですね。
四球を絡めて打線がつながり、チーム一丸で得点を奪います。
昨年なら、もう2点差であきらめるところを、
今年のヤクルトは、最後まで粘り強くあきらめません。
それが逆転勝利につながりました。

明日からマツダスタジアムで広島との3連戦ですが、
この勢いなら、目の前で胴上げを見なくても済むかもしれません。
ちょっとカープに意地悪してほしいですね。

by misty2011 | 2018-09-25 22:40
ナゴヤドーム初戦を完封勝利でとった東京ヤクルトスワロ―ズ

2戦目の先発は、中日がヤクルト戦で4勝を挙げている吉見一起投手
ヤクルトは、腰の張りのため先発を回避した小川泰弘投手に代わって
ドラ2の大下佑馬投手が先発に起用されました。
坂口選手が1番に戻り、スタメン6番サードは村上宗隆選手が入りました。
先発マスクは中村悠平捕手

試合経過は ニッカンスコア

初回、先頭の坂口選手がショート内野安打
青木選手はセーフティーバントが内野安打となり無死1、2塁
山田哲人選手は空振り三振。
甘いストライクを見逃し、ボール球を空振り。
好機に、こういうのが多すぎ。
せめて進塁打を打ってほしいですね。
続くバレンティン選手はショートゴロ併殺打で3アウト
1、2番でチャンスメイクしても、3、4番がこれでは・・・

1回裏、大下投手は三者凡退に抑える上々の立ち上がり

2回1死後、村上選手は四球を選び出塁
初対戦に、吉見投手が珍しく意識しすぎて制球を乱しました。
さすが、大物ルーキー!
西浦選手には死球をぶつけ1死1、2塁
中村捕手はファーストゴロ併殺崩れで2死1、3塁
大下投手はサードゴロで3アウト

2回、大下投手は先頭のビシエド選手に死球をぶつけます。
このあと2死2塁となり、ワイルドピッチで2死3塁も、
亀澤選手を空振り三振に仕留め無失点に抑えます。

3回2死後、山田選手がセンター前ヒットで出塁
さっき打てと言われそう・・・。
続く、バレンティン選手がライトスタンドに34号2ランホームランを放り込み
ヤクルトが先制!2-0
バレンティン選手は、8月26日以来、約1か月ぶりのホームラン

3、4番が初回のミスを二人で取り返しました。
バレンティン選手120打点、山田選手120得点

3回裏、先頭の松井雅捕手がセーフティーバントが内野安打となり、
吉見投手が送って1死2塁となりますが、後続を打ち取ります。

4回、先頭の村上選手は空振り三振
1死後、中村捕手がヒットで出塁も、大下投手はファーストゴロで3アウト

4回裏1死後、大下投手はビシエド、アルモンテ選手に連打され1死1、3塁
高橋周平選手にセンター前タイムリーヒットを浴び、
3連打で1点失います。2-1

なおも1死1、2塁で、亀澤選手をショートゴロ併殺打に打ち取り1点どまり。

5回、先頭の坂口選手がサードゴロが1塁セーフとなりますが、
中日のリクエストにより判定が覆りアウトで1死
青木選手は空振り三振で2死後、
山田選手が、レフトフェンス直撃のヒットを放ち2塁へ走りますがタッチアウト

5回裏、大下投手は先頭の松井雅人捕手にレフト線への2塁打を打たれます。
吉見投手は送りバントを決め1死3塁
平田選手をファーストフライに打ち取り2死となったところで、
ヤクルトは中澤投手に交代。
あとアウトひとつで勝ち投手の権利がつきましたが、非情の交代となりました。
う~ん、代役でここまで好投してきたので、あと一人投げさせてあげたかったです。

2死3塁で、中澤投手は、粘られますが、京田選手を空振り三振に仕留め3アウト
結果的には継投は成功しましたが、ちょっと大下投手が気の毒ですね。

6回2死後、村上選手はファールで粘って四球で出塁
村上くんは、やはり大物感があるんでしょうね。
吉見投手の方がビビっていました。
西浦選手はレフト前ヒットで2死1、2塁
中村捕手はセカンドゴロで3アウト

6回裏、ヤクルトは梅野投手が登板、サードに大引選手
中日のクリーナップを三者凡退に抑えます。ナイスリリーフ

7回、先頭の大引選手がライト前ヒット
坂口選手は送りバントで1死2塁
青木選手はサードゴロで、ランナー進めず2死2塁
ここで、山田選手はレフト線へのタイムリー2塁打を放ち
3-1とリードを広げます。

インコースで勝負してくれてラッキー!
今日3安打猛打賞!吉見投手との相性の良さが出ました。
バレンティン選手はセンターフライで3アウト

7回裏、ヤクルトはハフ投手が登板 レフトに上田選手
2死後、松井雅人捕手にレフト前ヒットを打たれ、
福田選手に四球を与え、無死1、2塁

ヤクルトは、ここで近藤一樹投手に交代
平田選手を見逃し三振に斬って取り3アウト
さすが、コンちゃん!

8回、中日はロドリゲス投手が登板
先頭の雄平選手がセンター前ヒット、上田選手が送って1死2塁
西浦選手はレフトへのタイムリー2塁打を放ち4-1
中村捕手はショートゴロで2死3塁
大引選手は三振で3アウト
しかし、大きな追加点が入りました。

8回裏、近藤投手が回またぎで続投
2番からの打順を3人で片付けます。

9回、中日は岩瀬投手が登板
先頭の坂口選手が四球で歩き、
青木選手は送りバントも失敗で1死1塁

ここで、中日は鈴木博志投手に交代
山田選手は外の低めボール球にまたも空振り三振
あのコース、いつも同じような空振りで、全く球が見えていません。
これで115三振、大きな声では言えませんが、三振王が目前です。

このあと、代打の川端選手がレフト線への2塁打打で2死2、3塁
続く雄平選手がライト前にタイムリーヒットを放ち、
二者生還して6-1と突き放します。

雄平選手、またまた好きな低めのボール球を打ちました。
上田選手はセカンドゴロで3アウト

9回裏、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
レフトに坂口、センター上田、1塁に川端選手
危なげなく三人で片づけゲームセット

ヤクルトが6-1で中日に快勝しました。

ヤクルトは6回対戦して一度も勝てなかった吉見投手に、
7戦目でついに黒星をつけました。

ヤクルトが勝ち、広島が負けたため、今日の胴上げはなくなりました。

先発の大下佑馬投手は4回2/3を投げ、5安打1失点と好投
あと一人で勝ち投手の権利がつくところで、非情の交代
勝ち星はつきませんでしたが、勝ちに等しい好投で試合を作りました。

大下投手のあと、ワンポイントで中澤投手が抑え
あとは、梅野ーハフ―梅野ー近藤ー石山投手と無失点リレーでつなぎました。

投手陣は、この2試合でわずか1失点と好投
大健闘ですね。

7回から回またぎで8回まで投げた近藤一樹投手が7勝目をあげました。
毎日、お疲れさまです。おめでとうございます。
近藤投手は、既に前日に球団新となる35ホールドと41HPを達成していますが、
今日は勝ち投手で42HPとなり、
初の最優秀中継ぎ投手のタイトルにさらに近づきました。
契約更改ではう~んと奮発して年俸を上げてやってください!

e0222575_15423880.jpg



打線は13安打で6得点
2回にバレンティン選手の34号2ランで先制
4回に2-1と1点差になりますが、
終盤の7回には山田哲人選手のタイムリー2塁打で3-1
8回には西浦選手のタイムリー2塁打で4-1
9回には雄平選手に2点タイムリーで6-1と突き放しました。

久々にバレンティン選手に待望の一発が出てよかったです。
山田哲人選手も3安打猛打賞で1打点。打率は.313と少し上げました。

ただ、気になることが・・・
今日、広島の田中広輔選手が26個目の盗塁を決め、山田選手に4個差まで迫ってきました。
山田くんは、8月31日の30盗塁後、一度も走っていません。
その時点では10個差あったので、盗塁のタイトルは確実かと思われましたが、
これはヤバいですね。あちらは、アウトお構いなしに走ってきますからね。
山田くんは足の状態がよくないようですが、
何とかあと1、2個上乗せして、盗塁王のタイトルを逃さないようお願いします。

明日は石川投手の先発。いい流れのまま3連勝したいですね。

by misty2011 | 2018-09-24 18:56 | 東京ヤクルトスワローズ
東京ヤクルトスワロ―ズは、今日からナゴヤドームで中日ドラゴンズとの3連戦
2位を確かなものにするためにも、このカードは勝ち越さなければいけません。

初戦の先発は、中日がガルシア投手、ヤクルトは原樹理投手
スタメンから坂口選手が外れ1番は西浦選手
久しぶりに西青山の打順となりました。
6番サードに大引選手、7番ファーストに川端選手が入りました。
先発マスクは井野卓捕手

選手の上げ下げは、秋吉亮投手が抹消され、風張蓮投手が上がってきました。

試合経過は ニッカンスコア

初回、先頭の西浦選手がセンター前ヒットで出塁
青木選手は死球をぶつけられ無死1、2塁。腰付近に当たりました。
山田選手はライトフェンス際への大飛球で、神宮なら…という打球でした。
しかし、西浦選手はタッチアップせず1死1、2塁。これは走塁ミスですね。
バレンティン選手は四球で1死満塁
しかし、雄平選手はピッチャーゴロ1-2-3の併殺打に倒れ得点ならず。

1回裏、原樹理投手は平田選手にレフト前ヒットを打たれ、
京田選手のセカンドゴロを山田選手が弾きますが、2塁アウトで1死1塁
山田くん、相変わらず守備が不安定。
このあと京田選手が2盗を決め1死2塁
大島選手は四球で1死1、2塁
ビシエド選手はセンター前ポテンヒットで1死満塁
このあと、アルモンテ選手をショートゴロ併殺打に仕留め、
無失点で切り抜けます。
原樹理投手は、初回だけで27球要しました。

1回表裏、両チームとも、満塁のチャンスを同じように併殺打で潰しました。

2回、ヤクルトはあっさり三者凡退。
ガルシア投手が立ち直りました。

2回裏1死後、原樹理投手は亀澤選手にセンター前ヒットを打たれ、
2死後、ガルシア投手にもセンター前ヒットを打たれ2死1、2塁
ヒットで、ガルシア投手は左手がしびれたようです。
平田選手はショートゴロで3アウト

3回2死後、青木選手が3塁線を破る2塁打で出ます。
ここで、山田哲人選手がライト前にタイムリーヒットを放ち、
ヤクルトが1点先制!1-0
 初回と同じように右打ちに徹しました。
バレンティン選手はセカンドゴロで3アウト

3回裏、原樹理投手は先頭の京田選手に四球を与えますが、
大島選手のセンターフライで、タッチアップして2塁へ走りタッチアウト
2死後、ビシエド選手にレフト前ヒットを打たれますが、
アルモンテ選手をセカンドゴロに打ち取ります。

4回1死後、大引選手が四球で歩き、
川端選手はピッチャーゴロで2死2塁
ここで、井野捕手がセンター前にタイムリーヒットを運び2-0
ナイスバッティング!
2死2塁から、松井雅捕手のパスボールで2死3塁となりますが、
原樹理投手はファーストゴロで3アウト
しかし、下位打線で貴重な追加点を奪いました。

4回裏、原樹理投手は、高橋周平、亀澤選手に連打され無死1、2塁のピンチ
松井雅人捕手はセカンドゴロ併殺打で2死3塁
ガルシア投手はセカンドゴロで、この回も無失点に抑えます。

5回、ヤクルトは西青山が三者凡退

5回裏、先頭の平田選手のショートゴロ。
京田選手はショート内野安打、大島選手は四球で1死1、2塁
つづくビシエド選手をサードゴロ併殺打に仕留め、この回も0点に抑えます。
原樹理投手は、5回までに3四球8安打浴びながらも、
中日は4併殺など拙攻に助けられ得点を許しません。

6回、先頭のバレンティン選手が右中間への2塁打で出ます。
雄平選手はピッチャーゴロで、ランナー進めず1死2塁
大引選手は空振り三振
川端選手はセカンドゴロで3アウト

6回裏、ヤクルトはハフ投手に交代
2死後、亀澤選手に四球を与えますが、後続を抑えます。

7回1死後、代打で比屋根選手が打席に立ちますが、サードゴロ
西浦選手も三振に倒れ3アウト

7回裏、ヤクルトは梅野雄吾投手が登板
三者凡退に抑えます。

8回、2点ビハインドで中日はロドリゲス投手が登板
先頭の青木選手はショート内野安打
山田選手は四球を選び無死1、2塁
バレンティン選手はセカンドゴロで1死1、3塁
代打の畠山選手はショートゴロ併殺打で追加点ならず。

8回裏、ヤクルトは近藤一樹投手が登板
ライトに上田選手、レフトに坂口選手が入ります。
近藤投手は3番からの打順をきっちり三者凡退に抑えます。

9回、中日は佐藤優投手が登板
1死後、川端選手がサードベースに当たる内野安打で出ます。
井野捕手は空振り三振
坂口選手は見逃し三振で3アウト

9回裏、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
高橋選手を三振、亀澤選手はライト上田選手のファインプレーで2死
代打の藤井選手にライト前ヒットを打たれますが、
最後は代打の福田選手を捕邪飛に打ち取りゲームセット

ヤクルトが、原ーハフー梅野―近藤―石山の5投手のリレーで、
2-0で中日を完封して先勝しました。



先発した原樹理投手は、今日は球数が増え、5回92球を投げ、
3四球8安打されながらも、
中日の拙攻もあって無失点に抑え、6勝目をあげました。
おめでとうございます。
奪った三振はわずか1、調子がよくないながらも粘って要所を抑えました。

後をつないだブルペン陣も、無失点リレー!
わずか2点を守り逃げ切りました。
そして、石山泰稚投手が節目の30セーブをあげました。
他チームの抑えが打ち込まれる中、本当によく投げてくれています。
ご苦労様です。

打線は7安打で2得点
初回に満塁の好機はつぶしましたが、
3回に2塁打の青木選手を置いて、山田哲人選手がライトへ先制のタイムリーヒット
4回には四球で出た大引選手を2塁に置いて、
井野卓捕手がセンター前にタイムリーヒット
この2点でした。
特に、井野捕手のタイムリーが貴重な追加点となりましたね。
原樹理投手先発では、いつも井野卓捕手がマスクを被り、
女房役として、今日はバットでも援護しました。

e0222575_11121788.jpg


ナゴヤドームで、まずは原樹理投手で初戦をとりました。
明日の予告先発は小川泰弘投手ではなく大下投手です。
小川投手に何かアクシデントでもあったんでしょうか?気になりますね。
【追記】小川投手は腰の張りだそうです。
その意味でも、初戦をロースコアで競り勝ったのは価値ある1勝となりました。

最後に、山田哲人選手は、調子はいいとは言えませんが、
今日は上手い右打ちで先制打!
心配される打率は何だかんだで.310を何とかキープしています。
最後まで3割を切らないよう粘ってほしいです。

by misty2011 | 2018-09-23 18:53 | 東京ヤクルトスワローズ
2日続けて雨で試合が中止となった東京ヤクルトスワロ―ズ
今日の読売ジャイアンツ戦は東京ドームなので、雨の心配はありません。

先発は巨人が菅野智之投手、ヤクルトはカラシティー投手
スタメン6番サードには村上宗隆選手が入りました。
菅野投手との対戦が楽しみです。

試合経過は ニッカンスコア

初回、ヤクルトは三者凡退

1回裏、カラシティー投手は坂本選手にライト前ヒットを打たれ、
重信選手のショートゴロを、西浦選手がセカンドに悪送球して無死1、3塁のピンチ
マギー選手のサードゴロの間に3塁ランナーが生還して先制されます。0-1
岡本選手は四球で1死1、2塁となり、カラシティー投手の暴投で1死2、3塁
2死後、長野選手にレフト前にタイムリーヒットを打たれ、二者生還して0-3
菅野投手相手に、初回から3失点は厳しい展開となりました。

2回、先頭のバレンティン選手が四球で歩きます。
雄平選手はセカンドゴロで1死2塁
村上選手は3球三振で2死となり、西浦選手はライト前ヒットで2死1、3塁
中村捕手は粘りますが見逃し三振で得点ならず。

2回裏、カラシティー投手は三者凡退に抑えます。

3回、主砲カラシティー投手からの打順も三者凡退

3回裏、巨人も三者凡退

4回、山田選手は見逃し三振
バレンティン選手はライトフライで2死後、
雄平選手がショート内野安打で出ますが、
村上選手はピッチャーゴロで3アウト

4回裏1死後、カラシティー投手は長野選手にレフトへヒットを打たれますが、
ゲレーロ選手をサードゴロ併殺打に仕留め3アウト

5回、ヤクルトは三者凡退

5回裏2死後、カラシティー投手は坂本選手に四球を与え、2盗を許します。
重信選手も四球で2死1、2塁のピンチも、
マギー選手を見逃し三振に斬って取り3アウト

6回、ヤクルトは3巡目
先頭の坂口選手が左中間への2塁打で出塁
青木選手はファーストゴロで1死3塁
山田選手は空振り三振。
内野ゴロでも外野フライでも得点の可能性はありましたが、
バットに当たらないことには…。最低限の仕事も出来ません。
打席のうつろな表情からは、予想通りの結果ではありましたが、
もう少し喰らいつく姿勢を見せてほしいです。
バレンティン選手は四球で歩き2死1、3塁
雄平選手に期待もセカンドゴロで得点ならず。

6回裏、カラシティー投手続投で、
1死後、阿部選手にセンター前ヒットを打たれます。代走は田中俊太選手
長野選手にセンター前ヒットを打たれ1死1、2塁
つづくゲレーロ選手にレフト前にタイムリーヒットを浴び0-4
なおも1死1、2塁で、小林捕手はサードゴロ併殺打で3アウト

7回、ヤクルトは三者凡退

7回裏、ヤクルトは秋吉亮投手が登板
1死後、坂本勇人選手に15号ソロホームランを浴び0-5

8回、ヤクルトは三者凡退
青木選手は大きなセンターフライでしたが、あとひと伸び足りず。

8回裏、ヤクルトは中尾投手が登板
田中俊太選手に四球を与え、ゲレーロ選手にヒットを打たれ2死1、2塁も、
小林捕手をショートゴロに打ち取り3アウト

9回、菅野投手が完封に向け続投
先頭の山田選手はライト前ヒット
2球前の球はストライクっぽくて見逃し三振かと思いましたが、
球審に助けられました。このヒットは3割キープにはデカい!
4打数1安打で打率は.310に戻しました。

1死後、雄平選手はライト前ヒットで1死1、2塁
村上選手は空振り三振で2死となり、
西浦選手はセンターフライでゲームセット

ヤクルトは0-5で菅野投手に完封負けを喫しました。

菅野投手は、これでシーズン6度目の完封勝利となり、
巨人では斎藤雅樹投手以来23年ぶりとのことです。
ヤクルトは菅野投手に今季2度目の完封負け。参りました。

菅野投手は序盤は慎重に投げていた感じで、
それほどいいようには思いませんでしたが、
点差が広がったのもあって、あとは見下して投げられました。
9回はちょっとだけ抵抗しましたが、結局、完封されました。

打線は5安打
雄平選手が唯一マルチヒットでした。
スタメンの村上くんは4打数ノーヒットで2三振
格の違いを見せつけられましたが、菅野投手と対戦出来て
一級品の球を見て、いい経験になったと思います。

先発のカラシティー投手は、6回途中まで投げ、4失点で自責は1
エラーがらみで初回に3失点したのが悔やまれますね。
立ち上がり、思い通りの所に球が行かず、
その後は、持ち直しましたが、全体を通しても球が高かったですね。
まあ、菅野投手相手で、味方の援護が0ではどうしようもありませんでした。

e0222575_1736564.jpg


2番手の秋吉投手は坂本選手に一発を浴び1失点
中尾投手は四球とヒットでランナーを出しますが無失点

しかし、毎度、菅野投手に抑えられていて、
お決まりの「完敗でした」では情けない限りです。
あと残り1回当たるかもしれませんが、次こそ打ってほしいですね。
もし、CSで当たることになれば、厄介な相手です。

それにしても、昨日、雨で流れたのは痛いですね。
神宮で田口投手で、こちらは小川投手だったので、勝ちが計算できましたからね。
打線も、今年の田口投手なら打てたでしょう。
雨で日程が狂って、東京ドームで菅野投手では、勝ち目がありませんでした。
小川投手や原樹理投手をぶつけての負けでなかったのがせめてもの救いです。

明日からは、ナゴヤドームで中日との3連戦
初戦の先発はガルシア投手と原樹理投手
ガルシア投手も簡単な相手ではありません。
連敗をしないためにも、原樹理投手で初戦は取りたいですね。

by misty2011 | 2018-09-22 17:51 | 東京ヤクルトスワローズ
昨夜の神宮は中止となり、
東京ヤクルトスワロ―ズは、今日から10連戦の厳しい日程となりました。

今日、明日の読売ジャイアンツとの2連戦は、
今日が神宮、明日は東京ドームで試合が行われます。
昨夜の振り替え試合となった今日の一戦の先発はスライド登板となり、
ヤクルトが小川泰弘投手、巨人は田口麗斗投手
スタメン6番サードには大引選手が入りました。

神宮は雨がやむどころか、雨あしが強くなってきていて、
試合開始は30分遅らせて18時30分にプレーボールとなりました。
これだけ降っていれば、普通は中止でしょ。
おまけに、今日は寒いし、
選手の皆さんは、ケガしないよう気をつけてほしいです。

と、ここまで書いて、いよいよ試合開始と思ったら、
突然、悪天候につき回復が見込めないため中止とのアナウンス。

8月28日からは、試合可否の決定等は日本野球連盟(プロ野球)の管理となっています。
今日は当初は試合強行予定で、その後、試合開始を遅らせた上での中止決定。
やるかやらないかの判断が曖昧で、
しかも、一旦は30分遅れで、試合に向け準備をしていたにもかかわらず、結局中止。
両先発は、既にぬかるんだブルペンで肩を作った直後に中止が決定されました。

雨の中、神宮に出かけたファンも振り回され、大変だったことでしょう。
また、選手たちも、ウォームアップして、悪天候の中の試合を覚悟していたことが、
徒労に終わりました。

ただ、結果的には、こんな雨で、しかも寒い中、
選手はケガのリスクがあったので、試合をやらなくてよかったと思うことにします。
最悪、試合開始後のノーゲームにならなくて何よりです。

他球場のハマスタ、ZOZOマリン、そしてマツダスタジアムは、
雨の中、試合を強行しています。
まあ、日程のこともあるので、やむを得ない面もありますが、
選手、観客の皆さんは、風邪などひかぬよう気をつけてほしいですね。

なお、本日の振替試合は未定です。
詳細は発表になり次第、球団公式サイト等でご確認ください。

ヤクルトは、明日は東京ドームでの巨人戦
予告先発は、巨人が菅野智之投手、ヤクルトはカラシティー投手
明日は、苦戦が予想されますが、
今日の中止分のエネルギーを、すべてぶつけてほしいと思います。

巨人戦が昨日、今日と中止となり、スライド登板予定だった巨人キラーの小川投手が、
今回、巨人戦で投げられないのは痛いですね。
今日の中止で、小川投手の次回の登板はいつになるんでしょう?
そのへんも気になります。

巨人キラーのライアンも雨には勝てませんでした。
e0222575_17291940.jpg


三輪ちゃんがいれば、雨の中のヘッドスライディングが見られたかもしれませんが、
今は2軍なので、そのパフォーマンスをする選手はいませんでした。

これ以降も、雨で中止の試合があるかも知れませんね。

by misty2011 | 2018-09-21 19:31 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011