明日のキャンプインを前に、私は今日、沖縄入りしました。
東京は雪だというのに、こちら那覇は最高気温が25度の初夏のような陽気
那覇空港に着くと、それまで来ていた服を2枚くらい脱いでも汗ばむほどでした。

夕方からは、毎年のように参加している
東京ヤクルトスワローズ2019交流会に出かけてきました。

その様子を取り急ぎ、一部アップします。

e0222575_21372094.jpg


e0222575_21372871.jpg


e0222575_21373531.jpg


衣笠球団社長と浦添市長
e0222575_21374418.jpg


てだこレディーから小川淳司監督に花束贈呈
e0222575_21375628.jpg


小川監督の挨拶
e0222575_2138432.jpg


新入団選手が紹介されステージに登場
左から順に、スアレス投手、マクガフ投手、吉田大成選手、清水昇投手
高梨裕稔投手、寺原隼人投手、太田賢吾選手、五十嵐亮太投手
e0222575_21381665.jpg


新入団選手の挨拶 YouTube動画
     

最初のスアレス投手は挨拶の動画が間に合いませんでした。

ツーショット写真に応じるマクガフ投手
e0222575_21383114.jpg


お箸を器用に使うスアレス投手
e0222575_113167.jpg


選手のサイン入りのグッズが当たる抽選会に
西浦直亨、青木宣親選手、近藤一樹、石山泰稚投手、山田哲人選手が登場
e0222575_21385572.jpg


バットにそれぞれのサインを書きます。
これが当たったら最高に嬉しいでしょうね。
e0222575_21391647.jpg


e0222575_22124490.jpg


期待の若手投手陣 田川賢吾、梅野雄吾、高橋奎二投手
e0222575_21392967.jpg


山田哲人選手とのツーショット写真には長蛇の列が
写真撮影は可、サインは不可
e0222575_21393945.jpg


にこやかに対応する山田くん
e0222575_21394933.jpg


高梨裕稔投手
e0222575_2156345.jpg


サイン色紙やボール他が当たる抽選会
今年は、つば九郎が早くも浦添入りしていました。つばみちゃんも一緒です。
e0222575_21561592.jpg


私は交流会で初めて抽選に当たり、西田明央捕手のサイン色紙をゲット!
嬉しかったです。

明日はいよいよキャンプイン
毎日、少しずつ沖縄浦添キャンプの写真や動画の一部をアップしていく予定です。

by misty2011 | 2019-01-31 22:25 | 東京ヤクルトスワローズ

今日はテニス全豪オープン女子シングルスの決勝戦があるので、
朝からソワソワしていました。

NHKのサブチャンネルでライブ中継があるので、
早めに夕食をとって、試合に見入りました。

まあ~、大坂なおみ選手、強かったですね。
立ち上がりは、レフティー特有の外に逃げるスライスサーブに手こずり、
これは相手のファーストサーブが入ると、かなり厳しいのではないかと心配しました。
しかし、さすがですね、意外と早く対応できていましたね。

1セット目はタイブレークとなり、それを7-2の大差で取り、
これはイケると思いました。

2セット目はゲームカウント5-3とリードして、
40-0と3つのチャンピオンシップポイントを握りながら、
そこから崩れてペトラ・クビトバに7-5と2セット目を奪われました。
あと一歩で勝てると思ったところから逆転され、
2セット目の最後の方は、なおみちゃん、半べそ状態でしたね。

メンタルが非常に心配でしたが、そこからドド~ッと崩れなかったところに、
今大会での精神面での大きな成長を感じました。

決勝戦までにも、もつれた苦しい試合が何度もあり、
そこを耐えて勝ち上がってきただけのことはありましたね。

3セット目も5-3からのマッチポイントは取れず5-4となりましたが、
2セット目の二の舞は決してしませんでした。
10ゲーム目はニューボールとなって、
最後は、得意のサーブで優勝を決めました。

相手のクビトバ選手も素晴らしいプレーと勝負への強い気持ちで、
非常に見ごたえのある決勝戦でした。

もちろん、なおみちゃんを応援していましたが、
どちらが勝っても不思議じゃないくらい大接戦でした。
こんなに心臓がバクバクして、肩に力が入りまくって
テニスを試合を見たのは久しぶりでした。
そう、ウィンブルドンで、私の大好きなマッケンロー選手と
ボルグ選手が戦った試合以来の大興奮だったかもしれません。

テニスは、やっぱり面白いなあと感動しました。
今日の決勝を戦った二人に、大きな拍手を送りたいと思います。

大坂選手は、昨年の全米オープンに続きグランドスラム2大会連続優勝の快挙と同時に、
今日の優勝で、ついに世界ランキング1位になりました。
心よりおめでとうございます。

女子テニス界は、大阪なおみ選手時代の幕開けとなりましたね。
昨年、全米オープンに優勝した際に、世界1位になるプレーヤーだと
当ブログで、私は以下のように書いていました。
記事は、こちら
「大坂選手の持っているポテンシャルの高さ、
さらにメンタル面も強化された現在、
限りなくトップ3、それ以上のNO1まで昇り詰めるのは時間の問題かと思うくらいです。」

それにしても、予想以上のスピードで世界1位になり、驚いています。
これからしばらくは、女子テニス界は大坂選手を中心に回っていくんでしょうね。

お父様はハイチ出身、お母様は日本人、そしてアメリカでテニスを鍛えた大坂選手。
こんな強い選手が日本から輩出されたことを誇りに思いますね。
本当に見事な、そして感動的な優勝でした。

世界1と言っても、まだまだ進化途中のなおみちゃん。
これから、どこまで伸びていくか想像できませんが、
ケガをしないよう、そして、技術もメンタルもますます進化させて
なおみ時代が長く続くことを心より願っています。

大坂なおみ選手、クビトバ選手、素晴らしい試合をありがとうございました。

最後に、今大会で使用された公式テニスボールについてちょこっとだけ。
今回の全豪オープンでは、グランドスラム大会では初めて
日本製のダンロップ(住友ゴム工業)のボールが使われました。

e0222575_11315491.jpg


おばさんテニスを20年間くらいやっていた頃、
私は、練習では主にダンロップのボールを使っていました。
草トーナメントやおばさんテニスの試合の多くも写真のダンロップボールでした。
野球でもメーカーによって、質感や縫い目、反発係数など違っていますが、
テニスボールも、少しずつ違いがありました。

当時、私が使っていたダンロップフォートのボールは、
外側を覆っている黄色のメルトンの毛羽立ちが多めで、
特にハードコートで使用すると、耐久性が優れていて、
ボールがツルツルにすり減るのが他のメーカーのものより遅かったですね。
現在のダンロップボールは、毛羽立ちは以前より控えめだそうです。

当時、試合で、たまにブリヂストン製のボールを使うこともありましたが、
こちらは毛羽立ちが少な目で、すぐすり減る感じでした。
ただ、ダンロップより、気持ち軽めで、ボールがよく飛びました。
私は非力なので、比較的、相性のいいボールでしたね。

今大会を見ていて、テニスに明け暮れていた当時のことをいろいろ思い出しました。
もう20年近くテニスから離れていますが、
またやりたいなあと思ったりして・・・。

by misty2011 | 2019-01-26 22:16 | テニス

2019年東京ヤクルトスワロ―ズの春季キャンプの日程が、ようやく発表されました。
毎年、12球団でも最も遅い発表で、
せめて日程だけでも、もう少し早く発表してほしいと切に望みます。

スワローズ公式サイト 2019春季キャンプ情報

ヤクルト1軍沖縄浦添キャンプ風景 写真は2018年2月
e0222575_18453632.jpg



東京ヤクルトスワローズ  
1軍 1月30日(木)沖縄入り
   2月1日(金)キャンプイン~26日(火)打ち上げ 浦添運動公園
   休日 5日(火) 12日(火) 19日(火) 
   宿泊ホテル ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

   練習試合、オープン戦日程の詳細は球団公式でご覧ください。

【1軍参加メンバー】敬称略
  投手(22名)
  石山泰稚、中尾輝、高梨裕稔、大下佑馬、原樹理、清水昇、
  寺島成輝、石川雅規、近藤一樹、蔵本治孝、星知弥、ブキャナン、
  小川泰弘、寺原隼人、マクガフ、梅野雄吾、ハフ、高橋奎二、
  五十嵐亮太、田川賢吾、風張蓮、スアレス

  捕手(3名)
  西田明央、松本直樹、中村悠平

  内野手(9名)
  奥村展征、山田哲人、西浦直亨、荒木貴裕、廣岡大志、宮本丈、
  太田賢吾、村上宗隆、吉田大成

  外野手(8名)
  バレンティン、塩見泰隆、青木宣親、山崎晃大朗、雄平、
  坂口智隆、渡邉大樹、上田剛史
          
   

2軍 2月1日(木)~25日(月) 西都市西都原運動公園
   休日 4日(月) 8日(金) 13日(水) 18日(月)

【2軍参加メンバー】
  投手(15名)
  館山昌平、坂本光士郎、山田大樹、市川悠太、村中恭兵、
  岩橋慶侍、金久保優斗、中澤雅人、鈴木裕太、屋宜照悟、
  久保拓眞、平井諒、山中浩史、沼田拓巳、ジュリアス

  捕手(5名)
  古賀優大、大村孟、井野卓、山川晃司、内山太嗣

  内野手(6名)
  藤井亮太、大引啓次、川端慎吾、畠山和洋、三輪正義、松本友

  外野手(3名)
  中山翔太、濱田太貴、田代将太郎

新人ではドラ1の清水昇投手(国学院大)と、
ドラ8の吉田大成選手が1軍メンバーに選ばれました。
ドラ2の中山翔太選手(法政大)はコンディション不良により2軍スタートなりました。
また、期待の2年目・村上宗隆選手は、初の1軍キャンプとなります。

新加入のマクガフ、スアレス投手、
24日に入団会見をした五十嵐亮太投手は1軍キャンプ。
畠山和洋、川端慎吾、大引啓次選手は2軍キャンプとなりました。

いよいよ1週間後は、待ちに待ったキャンプイン!
楽しみですね。ワクワクしてきました。
キャンプではケガ人が出ないよう気をつけ、
しっかり濃い練習をして開幕に備えてほしいと願います。

by misty2011 | 2019-01-25 11:45 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31