タグ:カラシティー ( 12 ) タグの人気記事

昨夜は高橋奎二投手のプロ初勝利で2位を確定した東京ヤクルトスワロ―ズ

DeNAとの2戦目の先発は、ヤクルトが原樹理投手、DeNAは京山将弥投手
スタメンは大きくいじってきました。
1番センター塩見、2番山田、3番バレンティン、4番雄平選手で
5番ファースト荒木、6番サード廣岡選手、先発マスクは井野捕手

選手公示では青木選手と高橋奎二投手が抹消され、武内選手が上がってきました。

試合経過は ニッカンスコア

初回、原樹理投手は2死後、ソト選手にヒットを打たれ、
続く筒香選手にもセンター前に抜けるヒットを打たれます。
この打球が、原樹理投手の左足に当たりますが、続投。
ロペス選手を打ち取り3アウト。

1回裏、2番の山田哲人選手がライトスタンドへ34号ソロ弾を運び先制!1-0
バレンティン選手は四球、雄平選手はヒット後、
荒木貴裕選手がライトへタイムリーヒットを放ち2-0

2回、ヤクルトは原樹理投手に代わって、急きょカラシティー投手が登板
先頭の乙坂選手にセーフティーバントを決められ出塁されますが、
後続を打ち取ります。

2回裏、DeNAは笠井投手に交代
先頭の井野捕手が四球で出ますが、後続が倒れます。

3回、カラシティー投手は先頭の桑原選手に2塁打を打たれ、
2死後、筒香選手に四球を与え2死1、3塁となりますが、
ロペス選手をセンターフライに打ち取り3アウト

3回裏、先頭の山田選手が四球で歩きます。
すかさず、初球に2盗成功!32個め。
この時点で田中広輔選手に3個差。今日、田中選手は2盗失敗しています。
雄平、荒木選手が四球で歩き1死満塁も、後続が倒れ追加点ならず。

4回2死後、カラシティー投手は、笠井投手にヒットを打たれますが、
後続を抑えます。

4回裏、DeNAは早くも3番手でバリオス投手が登板
ヤクルトは三者凡退

5回表裏、両チーム三者凡退

6回、ヤクルトは風張蓮投手が登板
セカンドに奥村選手が入ります。
三者凡退に抑えます。

6回裏、ヤクルトも三者凡退
バリオス投手に3イニングパーフェクトに抑えられました。

7回、風張投手続投
四球でランナーを二人出しますが、宮崎選手を空振り三振に仕留め3アウト

7回裏、DeNAha三上投手が登板
1死後、代打の武内選手が四球で歩きます。
塩見選手は空振り三振、まだ初ヒットが出ません。
奥村選手も倒れ3アウト

8回、ヤクルトは梅野投手が登板
1死後、筒香、ロペス選手に連打され1死2、3塁のピンチを招くと、
乙坂選手にセンターへ犠牲フライを運ばれ2-1
なおも2死2塁で、伊藤捕手を空振り三振に斬って取り3アウト

8回裏、DeNAはパットン投手が登板
ヤクルトは三者凡退

9回、1点リードでヤクルトは石山泰稚投手が登板
レフトに上田選手
1死後、柴田選手にレフト前ヒットを打たれます。
楠本選手はショートゴロ併殺崩れで2死1塁
最後は宮崎選手をショートゴロに打ち取りゲームセット

ヤクルトが2-1で接戦を制し、DeNAに連勝!貯金は7となりました。

石山投手は33セーブ
原樹理投手の負傷交代で、2回から緊急登板したカラシティー投手が7勝目を挙げました。
おめでとうございます。
e0222575_16211346.jpg


カラシティー投手は2回から5回まで投げ、3安打無失点の好投でした。
6回からは、風張ー梅野ー石山投手とつなぎ、
梅野投手が1失点しましたが、逃げ切りました。

ヤクルトの得点は、結局初回の2点のみ
それを最後まで守り切りました。

山田哲人選手が先制の34号ソロホームラン
これで127得点となり、小笠原道大選手を抜いて歴代5位になりました。
まだ得点は増えそうなので、130得点以上の歴代ベスト3を目指してほしいですね。
また、2盗を決め、32盗塁となり、
今日、盗塁失敗した田中広輔選手に3個差となりました。
ホームランより、盗塁を決めた方が個人的には嬉しかったです。
数打ちゃあたるで、あんなに成功率の低い選手に盗塁王を渡すわけには行きません!

あとは、初回に荒木選手がタイムリーヒットを放ち2点目

ヤクルトはDeNAの8安打より少ないわずか3安打(しかも初回に3安打)で勝ちました。
スタメンを控え組に代えたとはいえ、もう少し打たないと。
今日の勝利は投手陣の踏ん張りに尽きますね。

明日は甲子園に移動して阪神戦
今季ラストのビジターゲームを勝って締めくくってください。

by misty2011 | 2018-10-03 21:38 | 東京ヤクルトスワローズ
昨夜は打線が爆発、広島カープ戦の連敗を7で止めた東京ヤクルトスワロ―ズ
今日はその広島との今季最終戦となりました。

先発は広島が高橋樹也投手、ヤクルトはカラシティー投手
今日のスタメン6番サードは大引選手、先発マスクは中村悠平捕手
広島は菊池、鈴木選手が今日もベンチ

選手公示では、畠山和洋選手が抹消されました。
下半身のコンディション不良とのことです。

試合経過は ニッカンスコア

初回、坂口選手がヒット、青木選手は内野安打で無死1、2塁
つづく山田哲人選手が左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打を放ち、
二者生還して2-0と先制!
 神宮ならスタンドインだったでしょう。
1死後、雄平選手は四球で歩き、
大引選手がレフト線へのタイムリー2塁打を放ち、二者生還して4-0
初回に早くも4安打で4点奪いました。

1回裏1死後、カラシティー投手は野間選手にライト前ヒットを打たれますが、
2盗を中村捕手が刺し2死
丸選手は空振り三振で3アウト。
余談ですが、現在、セ・リーグ最強打者と言われる丸ちゃんは、
四球が多い反面、何気に三振も多く、これで116三振
強打者の宿命なんですかね!??
山田、岡本選手に次いでリーグワースト3です。中日の福田選手が3位タイ
三振王は、この中から決まりそうです。是非丸ちゃんにお譲りしましょう。

2回表裏、両チーム三者凡退

3回、ヤクルトは3番からの打順も三者凡退
高橋樹也投手が立ち直ってきました。

3回裏、カラシティー投手は、先頭の曾澤捕手にライト前ヒットを打たれ、
曽根選手は四球で無死1、2塁
1死後、田中広輔選手に右中間へのタイムリー3塁打を浴び二者生還して4-2
続く野間選手のファーストゴロを坂口選手が弾くエラーで、
3塁ランナーが生還して4-3

1死2塁で、丸、バティスタ選手を打ち取り3アウト

4回2死後、中村捕手がヒットで出ますが、カラシティー投手は三振で3アウト

4回裏、カラシティー投手は三者凡退に抑えます。

5回、ヤクルトは1番からの攻撃
坂口選手がショート内野安打で出塁
青木選手はサードフライ
山田選手は四球で歩き1死1、2塁

ここで、広島はヘルウェグ投手に交代
バレンティン選手は空振り三振で2死となり、
雄平選手はピッチャーゴロで3アウト

5回裏、カラシティー投手は三者凡退に抑えます。

6回、広島は今村投手が登板
ヤクルトは三者凡退

6回裏、カラシティー投手続投
2死後、バティスタ選手をサードエラーで出しますが、後続を抑えます。

7回、広島はアドゥワ誠投手が登板
ヤクルトは、奥村、坂口、青木選手が三者凡退

7回裏、ヤクルトは梅野投手が登板
1死後、四死球でランナーを出し1死1、2塁
ここで、松山選手にライト前にタイムリーヒットを打たれ4-4の同点に

8回、広島はフランスワ投手が登板
先頭の山田選手が四球で歩きます。今日こそ走れ~!
バレンティン選手は空振り三振で1死。
山田くん、走りませんね…。足の状態がよくないのでしょうか?
フランスワ投手のセットが長いのもあって、スタートが切れませんでしたね。
雄平選手はセカンドゴロで2死1塁
大引選手はセンターへのポテンヒットで2死1、3塁も、
西浦選手がサードゴロで得点なりません。

8回裏、ヤクルトは近藤一樹投手が登板
先頭の丸選手は空振り三振。今日3三振。
山田くんにあと1個に迫りました。どうぞ抜いてくださいませ!
代打の鈴木誠也選手にセンター前ヒットを打たれ、
安部選手はセカンドフライ
西川選手に四球を与え2死1、2塁。2塁代走は上本選手
つづく曾澤捕手にライトオーバーのタイムリー3塁打を浴び
二者生還して4-6と勝ち越されます。

曽根選手にもセンター前タイムリーヒットを打たれ4-7

9回、広島は中崎投手が登板
ヤクルト驚異の9回の得点力が発揮できるでしょうか。
代打の塩見選手はいい当たりのサードライナー。
安部選手に好捕されました。
代打の川端選手はファーストゴロ
最後は坂口選手がショートゴロに倒れゲームセット

ヤクルトは4-7で広島最終戦に逆転負けとなり、
今シーズンの対戦成績は6勝19敗と、昨年以下の成績で終えました。

最後まで広島に対する苦手意識そのままの逆転負けとなりましたね。

先発のカラシティー投手は6回を投げ79球3安打9奪三振で3失点
失点したのは3回だけでしたね。
今日は球数が少なめで、四球は1個だけでコントロールがまとまっていました。
しっかり試合を作りました。
今日もリリーフ陣を酷使するくらいなら、
結果的には、球数79球だったカラシティー投手を、
もう少し引っ張ってもよかったかもしれませんね。
e0222575_16323485.jpg


勝ちパターンをつぎ込みましたが、
梅野投手が四死球で招いたピンチから同点に追いつかれ、
8回に投げた近藤投手が3失点で4敗目を喫しました。
何だかコンちゃんに黒星がつくのは忍びないですね。お疲れ様でした。

打線は初回に幸先よく4点取ったものの、その後は0行進
追加点が取れないので、相手先発の高橋樹投手を立ち直らせてしまいました。
カープ相手に4点くらいでは勝てないってことです。
何度も痛い目にあっているのに、今日もまた同じ失敗を繰り返しました。

打線は7安打で4得点
そのうち初回に4安打で4得点でした。
坂口選手がマルチ
山田哲人選手が先制のタイムリー2塁打で2打点
大引選手が初回の2点適時2塁打などマルチヒット

明日は神宮に戻ってDeNA戦ですが、土日とも雨予報ですね。
2位固めをするためにも、勝っておきたい相手です。

最後に、山本哲哉投手が今季限りで現役を引退することになりました。
浪漫飛行の登場曲とともに、颯爽とマウンドに走ってきて、
どんな場面でも真面目に気持ちを込めて投げる姿が印象に残っています。
お疲れさま、ありがとうございました。

by misty2011 | 2018-09-28 21:46 | 東京ヤクルトスワローズ
2日続けて雨で試合が中止となった東京ヤクルトスワロ―ズ
今日の読売ジャイアンツ戦は東京ドームなので、雨の心配はありません。

先発は巨人が菅野智之投手、ヤクルトはカラシティー投手
スタメン6番サードには村上宗隆選手が入りました。
菅野投手との対戦が楽しみです。

試合経過は ニッカンスコア

初回、ヤクルトは三者凡退

1回裏、カラシティー投手は坂本選手にライト前ヒットを打たれ、
重信選手のショートゴロを、西浦選手がセカンドに悪送球して無死1、3塁のピンチ
マギー選手のサードゴロの間に3塁ランナーが生還して先制されます。0-1
岡本選手は四球で1死1、2塁となり、カラシティー投手の暴投で1死2、3塁
2死後、長野選手にレフト前にタイムリーヒットを打たれ、二者生還して0-3
菅野投手相手に、初回から3失点は厳しい展開となりました。

2回、先頭のバレンティン選手が四球で歩きます。
雄平選手はセカンドゴロで1死2塁
村上選手は3球三振で2死となり、西浦選手はライト前ヒットで2死1、3塁
中村捕手は粘りますが見逃し三振で得点ならず。

2回裏、カラシティー投手は三者凡退に抑えます。

3回、主砲カラシティー投手からの打順も三者凡退

3回裏、巨人も三者凡退

4回、山田選手は見逃し三振
バレンティン選手はライトフライで2死後、
雄平選手がショート内野安打で出ますが、
村上選手はピッチャーゴロで3アウト

4回裏1死後、カラシティー投手は長野選手にレフトへヒットを打たれますが、
ゲレーロ選手をサードゴロ併殺打に仕留め3アウト

5回、ヤクルトは三者凡退

5回裏2死後、カラシティー投手は坂本選手に四球を与え、2盗を許します。
重信選手も四球で2死1、2塁のピンチも、
マギー選手を見逃し三振に斬って取り3アウト

6回、ヤクルトは3巡目
先頭の坂口選手が左中間への2塁打で出塁
青木選手はファーストゴロで1死3塁
山田選手は空振り三振。
内野ゴロでも外野フライでも得点の可能性はありましたが、
バットに当たらないことには…。最低限の仕事も出来ません。
打席のうつろな表情からは、予想通りの結果ではありましたが、
もう少し喰らいつく姿勢を見せてほしいです。
バレンティン選手は四球で歩き2死1、3塁
雄平選手に期待もセカンドゴロで得点ならず。

6回裏、カラシティー投手続投で、
1死後、阿部選手にセンター前ヒットを打たれます。代走は田中俊太選手
長野選手にセンター前ヒットを打たれ1死1、2塁
つづくゲレーロ選手にレフト前にタイムリーヒットを浴び0-4
なおも1死1、2塁で、小林捕手はサードゴロ併殺打で3アウト

7回、ヤクルトは三者凡退

7回裏、ヤクルトは秋吉亮投手が登板
1死後、坂本勇人選手に15号ソロホームランを浴び0-5

8回、ヤクルトは三者凡退
青木選手は大きなセンターフライでしたが、あとひと伸び足りず。

8回裏、ヤクルトは中尾投手が登板
田中俊太選手に四球を与え、ゲレーロ選手にヒットを打たれ2死1、2塁も、
小林捕手をショートゴロに打ち取り3アウト

9回、菅野投手が完封に向け続投
先頭の山田選手はライト前ヒット
2球前の球はストライクっぽくて見逃し三振かと思いましたが、
球審に助けられました。このヒットは3割キープにはデカい!
4打数1安打で打率は.310に戻しました。

1死後、雄平選手はライト前ヒットで1死1、2塁
村上選手は空振り三振で2死となり、
西浦選手はセンターフライでゲームセット

ヤクルトは0-5で菅野投手に完封負けを喫しました。

菅野投手は、これでシーズン6度目の完封勝利となり、
巨人では斎藤雅樹投手以来23年ぶりとのことです。
ヤクルトは菅野投手に今季2度目の完封負け。参りました。

菅野投手は序盤は慎重に投げていた感じで、
それほどいいようには思いませんでしたが、
点差が広がったのもあって、あとは見下して投げられました。
9回はちょっとだけ抵抗しましたが、結局、完封されました。

打線は5安打
雄平選手が唯一マルチヒットでした。
スタメンの村上くんは4打数ノーヒットで2三振
格の違いを見せつけられましたが、菅野投手と対戦出来て
一級品の球を見て、いい経験になったと思います。

先発のカラシティー投手は、6回途中まで投げ、4失点で自責は1
エラーがらみで初回に3失点したのが悔やまれますね。
立ち上がり、思い通りの所に球が行かず、
その後は、持ち直しましたが、全体を通しても球が高かったですね。
まあ、菅野投手相手で、味方の援護が0ではどうしようもありませんでした。

e0222575_1736564.jpg


2番手の秋吉投手は坂本選手に一発を浴び1失点
中尾投手は四球とヒットでランナーを出しますが無失点

しかし、毎度、菅野投手に抑えられていて、
お決まりの「完敗でした」では情けない限りです。
あと残り1回当たるかもしれませんが、次こそ打ってほしいですね。
もし、CSで当たることになれば、厄介な相手です。

それにしても、昨日、雨で流れたのは痛いですね。
神宮で田口投手で、こちらは小川投手だったので、勝ちが計算できましたからね。
打線も、今年の田口投手なら打てたでしょう。
雨で日程が狂って、東京ドームで菅野投手では、勝ち目がありませんでした。
小川投手や原樹理投手をぶつけての負けでなかったのがせめてもの救いです。

明日からは、ナゴヤドームで中日との3連戦
初戦の先発はガルシア投手と原樹理投手
ガルシア投手も簡単な相手ではありません。
連敗をしないためにも、原樹理投手で初戦は取りたいですね。

by misty2011 | 2018-09-22 17:51 | 東京ヤクルトスワローズ
広島カープとの初戦は、4点リードから9回に追いつかれ、
延長で丸選手に一発を浴び、悔しい逆転負けを喫しました。
阪神戦には3連勝しましたが、やはり打線の迫力が違います。
カープ相手には、何点リードしていても不安しかありませんね。

2戦目の先発は、ヤクルトがカラシティー投手、広島は大瀬良大地投手
スタメン7番サードは今日も廣岡大志選手

選手公示では、中尾輝投手が上がってきて、風張蓮投手が抹消されました。
ただでさえ中継ぎ陣が登板過多となっているというのに、
なぜ風張投手が降格されるのかわかりません?ケガでしょうか??

試合経過は ニッカンスコア

初回、カラシティー投手は三者連続三振の圧巻のピッチング
菊池選手の打席で、雨が強くなり中断しましたが、全く問題ありませんでした。

2回、3回も三者凡退に抑え、パーフェクトピッチング
飛ばしています。
今日はゾーン広目の木内審判が球審なので、ピッチャーとしては投げやすそう。

一方、ヤクルトは初回に山田哲人選手が四球で出たのみで、
3回まで両チームノーヒットの投手戦の様相に。

4回、カラシュティー投手はカープ1番からの打順も三者凡退に抑え、
依然、パーフェクトピッチング継続中

4回裏、ヤクルトは2番からの攻撃も三者凡退
山田選手は角度はよかったですが、打球が伸びません。
疲れからかスイングスピードがめっちゃ落ちています。
まだ両チーム、ノーヒット

5回、カラシティー投手は、先頭の鈴木誠也選手に初球を狙い打たれ、
レフトスタンドに先制27号ソロホームランを放り込まれます。0-1

許した初ヒットがホームランでした。
この回から、また雨が強くなりました。
松山選手にもライト前ヒットを打たれ、田中選手には四球を与え無死1、2塁
西川選手の打席で、さらに雨脚が強まり、ここで、2度目の中断
もうこのまま終わってほしい!ノーゲーム来い!!

しかし、グラウンドに砂を入れて整備され、
無死1、2塁、1ボールから試合再開
中断前は雨でイラついていたカラシティー投手がどうなりますか?
再開直後、西川選手にレフトへタイムリーヒットを打たれ0-2
なおも無死1、2塁で磯村捕手はショートゴロで1死1、3塁
大瀬良投手にセーフティスクイズを決められ0-3
このあと、1死1、2塁から野間選手にライト前ヒットを打たれ1死満塁
菊池選手は一邪飛で2死満塁

ここで、カラシティー投手は降板となり、2番手で中澤投手が登板
丸選手の右手に死球をぶつけ押し出しで0-4
この回2度目の打席となった鈴木誠也選手はライトフェンス手前のフライで3アウト
あわや満塁弾かと思いました。ふ~っ…

5回裏、先頭の雄平選手がサードエラーで2塁まで進みます。
西川選手のサードは穴ですね。
西浦選手はセカンドフライ、廣岡選手は空振り三振、
2死後、中村捕手がセンター前にタイムリーヒットを放ち1点かえし1-4
チーム初ヒットがタイムリーとなりました。ナイス、ムーチョ!

e0222575_23104972.jpg


2死1塁で、代打の宮本丈選手はファールで粘りますが空振り三振で3アウト

6回、ヤクルトは大下佑馬投手が登板
2死後、西川選手にライト前ヒットを打たれますが、後続を抑えます。

6回裏、ヤクルトは1番からの打順も三者凡退

7回、大下投手続投で三者凡退に抑えます。

7回裏、バレンティン選手は空振り三振
雄平選手は、低めのボール球を打ってセカンド内野安打。チーム2安打目
西浦選手はセンターフライ
廣岡選手は二邪飛に倒れ3アウト

8回、ヤクルトは今日上がってきた中尾輝投手が登板
1死後、鈴木選手四球を与え、中尾投手の暴投で3塁へ進みます。
松山選手はライトへ浅いフライを打ち上げますが、雄平選手が落球して、
3塁ランナーが生還して1-5

捕球していれば、タッチアップは出来ない浅さなので失点は防げました。
最近、雄平選手の守備ミスが目立ちます。
このあと、田中選手にライト前ヒットを打たれ、1死1、3塁
再び暴投で1死2、3塁となり、
西川選手に左中間へのタイムリー3塁打を浴び、二者生還して1-7
1死3塁となり、ここで、代打・新井選手が登場
初球をレフトへ犠牲フライを運び1-8

広島は簡単に犠飛が打てますね。
代打バティスタ選手は三振で、ようやく3アウト
中尾投手が抹消前から全くよくなっていませんね。

8回裏、広島は一岡投手が登板
2死後、坂口選手がセンター前ヒット
青木選手は空振り三振で3アウト
このあと、また強い雨が降ってきて、3度目の中断となりました。
もういいわ、コールドで終わりにしましょうよ。

終わるかと思ったら、10時過ぎにシートを取って、グラウンド整備して試合再開
9回は秋吉投手の登板で、ブルペンで肩を作り直しています。
ファーストに武内、センターに上田選手、マスクは井野捕手
秋吉投手は1番からの打順を三者凡退に抑えます。

9回裏、広島は今村投手が登板
山田選手はレフト前ヒットで出塁。よしよし一日一善!
バレンティン選手はセンターオーバーの2塁打で無死2、3塁。代走は田代選手
続く雄平選手がレフト前タイムリーヒットを放ち2-8
山田くん108得点

ここで、広島はフランスワ投手に交代
無死1、3塁で、西浦選手はピッチャーゴロ併殺打で、
その間に3塁ランナーが生還して3-8

最後は、廣岡選手が三振に倒れゲームセット

ヤクルトは3-8で広島カープに連敗し、このカードの負け越しが決まりました。

先発したカラシティー投手は、4回までパーフェクトも、
5回、鈴木選手に一発を浴び、その後、雨が強くなってイラつき、
中断再開後、タイムリーとスクイズで追加点を取られます。
出来れば、もう少し早く中断してほしかったですね。

2番手の中澤投手は押し出しの死球で1失点
大下投手は2回無失点の好投
8回には、今日上がってきた中尾投手が4失点
3度目の中断後、ヤクルトは2点かえしますが、反撃も届かず。

打線は、大瀬良投手の前にわずか2安打
1点取るのがやっとでした。
大瀬良投手は、画面上は、そう凄い球には見えませんが、
変化球でもそれぞれ球種ごとにスピードの変化をつけ、打者に的を絞らせません。
ヤクルト打線を得意としているだけに、力みもなく淡々と投げている感じでした。
これで、ヤクルトは大瀬良投手に10連敗となりました。

8回に坂口選手が一岡投手からヒット、これがチーム3安打目
9回に今村投手から3連打して2点かえすのが精いっぱいでした。

雨が降っても関係なく大瀬良投手は安定していました。
カラシティー投手が投げているときに、雨が強くなったのは不運でしたね。

打撃陣は、何度も対戦している大瀬良投手に対し、
なんの工夫もなくアウトを重ねました。
次こそ、対策を講じてほしいと思います。

今日もヤクルトの3、4番には一発が出ず、寂しい結果でした。
山田哲人選手は3打数1安打1四球
3度目の中断後、ヒットが出てホッとしました。
打率はジリジリ下がっていますが、1日1本は打って、
これ以上、下がらないようにしてほしいですね。

明日こそ、スカッとした試合が見たいものです。

by misty2011 | 2018-09-01 22:45 | 東京ヤクルトスワローズ
阪神タイガースとの初戦は、1点リードを守って逃げ切った東京ヤクルトスワローズ

2戦目の先発は、ヤクルトがカラシティー投手、阪神は小野泰己投手
今日は宮本丈選手がサード7番で初スタメン 先発マスクは中村悠平捕手
川端選手は、やはり体調が万全ではないんでしょうか?

試合経過は ニッカンスコア

初回、カラシティー投手は2死後、
今日初スタメンのサード宮本選手がファンブルするエラーで福留選手を出し、
糸井選手は四球で2死1、2塁
このあと、ロサリオ選手をピッチャーゴロに打ち取り3アウト

1回裏1死後、青木選手が左中間への2塁打で出て、山田選手は四球を選び1死1、2塁
バレンティン選手が右中間へタイムリーヒットを運びヤクルトが1点先制 1-0
なおも1死1、3塁のチャンスに、雄平選手はショートゴロ併殺打に倒れ1点どまり。

2回、カラシティー投手は先頭の伊藤隼太選手をショート内野安打で出します。
1死後、梅野捕手をショートゴロ併殺打に仕留め3アウト

2回裏、西浦、宮本選手はショートゴロ、中村捕手はセカンドゴロで3アウト

3回1死後、カラシティー投手は糸原選手に右中間への3塁打を打たれ、
北條選手にレフト前にタイムリーヒットを運ばれ1-1の同点に
2死後、糸井選手に四球を与え2死1、2塁
ロサリオ選手はライトフライで同点どまり

3回裏2死後、青木選手がライトへのヒット
山田哲人選手は四球で歩き2死1、2塁も、
バレンティン選手は見逃し三振で3アウト

4回、カラシティー投手は先頭の伊藤隼太選手に四球を与え、
鳥谷選手にセンター前ヒットを打たれ無死1、2塁
梅野捕手はショートゴロ併殺崩れで1死1、3塁
1塁ランナー梅野捕手が2盗して1死2、3塁
小野投手は高く弾むファーストゴロで、その間に3塁ランナーが生還して1-2

4回裏、先頭の雄平選手が四球で出塁
西浦選手はセカンドゴロ併殺崩れで1死1塁
宮本選手は、プロ初ヒットとなるライト前ヒットで1死1、2塁
中村捕手はセカンドゴロ併殺打で3アウト

5回2死後、糸井選手にセンター前ヒットを打たれますが、
ロサリオ選手を見逃し三振に仕留めます。

5回裏、先頭のカラシティー投手がセンター前ヒット
さすが主砲、ナイスバッティング!
坂口選手はレフトへの2塁打で無死2、3塁
青木選手はショートゴロでバックホームされ、カラシティー投手はホーム憤死
1死1、2塁となり、山田選手は空振り三振
ファーストストライクを見逃し、追い込まれて強振して三振とは・・・。
悪い時の山田くんに逆戻り。
この2試合、山田くんは四球か三振で、前に打球が一度も飛んでいません。
阪神戦とは言え、急に冷えるのは何とかならないものでしょうか。

バレンティン選手はセカンドゴロに倒れ1点も取れず。
無死2、3塁で、2・3・4番が何もできず3アウトとは情けない。
カラシティー投手のヒットと走塁が無駄に疲れるだけになりました。

6回、カラシティー投手は鳥谷、梅野選手に二者連続ホームランを浴び1-4
前の回に、自らお膳立てしたチャンスを主軸が潰すと、まあこうなりますね。
2死後、糸原選手にサードのグラブを弾くヒットを打たれますが、後続を抑えます。
宮本選手は下でも失策が多いですが、その通りの不安定な守備ですね。
キャンプで見た時は、それほど下手とは思えなかったんですけどね。
これから相当鍛え甲斐がありますね。

6回裏、雄平、西浦選手が連続四球で歩きます。
続く宮本選手がレフト前にヒットを放ち無死満塁
今日既にマルチ。守備より打撃型の選手のようですね。

e0222575_13451984.jpg


ここで、阪神は桑原投手に交代
ヤクルトは中村捕手に代打・上田剛史選手を送りますが、
空振り三振で1死満塁
ここで代打・畠山選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち、
二者生還して3-4と1点差に!

さすが、勝負強いハタケ、期待に応えてくれました。代走は井野捕手
1死1、2塁で、坂口選手は空振り三振
青木選手はレフトフライで3アウト
あと一押しできません。

7回、ヤクルトはハフ投手が登板
1死後、糸井選手に四球を与えますが、後続を打ち取ります。

7回裏、阪神は藤川球児投手が登板
山田選手は粘りますがセカンドフライ。
この2試合で、初めて前に打球が飛びました。
バレンティン選手はセンターフライ
雄平選手はセカンドフライで3アウト

8回、ヤクルトは風張投手が登板
先頭の鳥谷選手にライト前ヒットを打たれ、送りバントで1死2塁
このあと2死3塁となりますが、糸原選手を三振に斬って取り3アウト

8回裏、阪神は能見投手が登板
西浦、宮本、谷内選手があっさり三者凡退

9回、ヤクルトは梅野投手が登板
2死後、糸井選手に四球を与えますが、原口選手を空振り三振に仕留め3アウト
ランナーを出しましたが、今日も無失点。いいですね。

9回裏、阪神はドリス投手が登板
先頭の井野捕手がライト前ヒットで出塁
坂口選手は送りバントを決め1死2塁 代走は田代選手
青木選手は深めのセンターフライで2死。
田代選手、タッチアップできなかったかなぁ?
山田選手は四球で歩き2死1、2塁
バレンティン選手も四球で2死満塁
最後は、雄平選手が三邪飛に倒れゲームセット

ヤクルトは3-4で1点届かず阪神に敗れました。

先発のカラシティー投手は6回を投げ2被弾など8安打され4失点
ついに黒星がつき、6勝1敗となりました。
球が高く、制球も不安定でした。
特に、5回裏に先頭で自らヒットで出て無死2、3塁から1点も取れず、
直後の6回に2発浴びたのが致命的でした。
5回のチャンスに打てなかった中軸バッターにも大きな責任があるでしょうね。

ハフー風張ー梅野投手は無失点に抑える好リリーフ
特に、梅野投手は昇格後、まだ無失点
四球は出すものの、崩れることなくよく抑えています。成長していますね。

問題は打線
1回に1点先制して、なおもチャンスに雄平選手が併殺打
極めつけは、上でも書きましたが、5回裏、無死2、3塁から2・3・4番で1点も取れず。
どちらかで、あと1本出ていれば、流れはヤクルトに来たでしょうね。

最後も2死満塁で一打サヨナラで得点できませんでした。
最後のバッターになった雄平選手が、
試合後しばらくベンチから立ち上がれませんでした。

チームは9安打で7四球もらいながらも3得点で11残塁
拙攻が目立ちました。
バレンティン選手は初回の先制打の1打点
青木、宮本丈選手がマルチ
代打の畠山選手が2点タイムリーヒット。さすがです!

負け試合の中でも、初スタメンとなったルーキーの宮本丈選手が、
嬉しいプロ初安打などマルチヒットを放ち、明るい材料となりました。
だたし、守備には大きな不安があるので、
これをクリアしないことには、常時スタメンとは行かないでしょうね。
守備固めも無理です。
それにしても、2試合ともベンチだった川端選手はどういう状態なんでしょう?

山田哲人選手は、阪神戦2試合で四球は選んでいますが、まだノーヒット
甘いファーストストライクにバットが出ません。
結果はどうあれ、初球からもっと積極的に振ってほしいですね。
心理的なものだとは思いますが、向かっていく強い気持ちを持ってほしいものです。

畠山選手以外、揃いも揃って、これだけチャンスに打てないとがっくりします。
明日は、スカッとする試合を見せてほしいと願います。

それから、昨夜に続き、今日もまたブログ村で障害が発生していて、
「にほんブログ村」の新着記事に表示されないかもしれません。
一旦、復旧していましたが、また不具合が出ました。

by misty2011 | 2018-08-18 22:28 | 東京ヤクルトスワローズ
6連勝で、ついに借金が1となった東京ヤクルトスワロ―ズは、
今日から神宮に阪神タイガースを迎えての3連戦
あいにく台風接近で、明日の試合開催は危ぶまれています。
今日勝って、借金を完済させたいですね。

初戦の先発は、ヤクルトがカラシティー投手、阪神は小野泰己投手
スタメンは昨日はベンチだった坂口選手が1番ファーストに入り、
藤井選手が7番サードで、川端選手は今日もベンチスタート

試合経過は ニッカンスコア

選手公示では、大下佑馬投手が抹消され、新外国人のウルキデス 投手が上がってきました。

初回、カラシティー投手は内野安打と四球でランナーを出しますが、無失点に抑えます。
微妙なところをストライクに取ってもらえず、球数が増えました。

1回裏1死後青木選手がヒットで出塁も、山田哲人選手が空振り三振、
2塁へ走った青木選手はタッチアウトの三振ゲッツ―で3アウト

2回、陽川選手にヒットを打たれますが、後続を打ち取ります。

2回裏、先頭のバレンティン選手がレフトスタンドにリーグ単独トップとなる
24号ソロ弾を放り込みヤクルトが先制 1-0

低めのスライダーを上手く拾ってスタンドへ運びました。
雄平選手は四球で歩きますが、西浦選手がショートゴロ併殺打で2死ランナーなし
藤井選手はサードゴロで3アウト

3回、カラシティー投手は先頭の糸原選手に右中間への2塁打、
北條選手にセンターへのヒットを打たれ、
福留選手にレフト前にタイムリーヒットを運ばれ、3連打で同点に追いつかれます。1-1

糸井選手には四球を与え無死満塁の大ピンチ
ロサリオ選手のショートゴロで3塁走者が生還して1-2と勝ち越されます。
この打球、西浦選手がファンブルして併殺が取れず1死1、3塁
ナバーロ選手はショートゴロ併殺打で3アウト

3回裏、ヤクルトは三者凡退

4回、カラシティー投手は初めて三者凡退に抑えます。

4回裏1死後、山田選手が四球で歩きます。
小野投手のけん制悪送球で2塁へ進み、バレンティン選手も四球で1死1、2塁
雄平選手はファーストゴロで2死1、3塁
つづく西浦選手がショート後方センター前にタイムリーヒットを放ち2-2の同点に
再び2死1、3塁となりますが、藤井選手はピッチャーゴロに倒れ同点どまり

5回2死後、カラシティー投手は福留選手にセンター前ヒットを打たれ、
福留選手がスタートを切り、糸井選手のショート内野安打で2死1、2塁
このあと、ロサリオ選手をサードゴロに打ち取り3アウト

5回裏、カラシティー投手がレフトスタンドへ来日初ホームランを叩き込み
3-2と勝ち越します。

これにはびっくりしました!!
高目のストレートを強振しました。主砲の一振り、ナイスホームラン!

6回、カラシティー投手は先頭のナバーロ選手にレフトへのヒットを打たれ、
陽川選手に死球ををぶつけ無死1、2塁のピンチ
原口捕手はショートゴロで併殺とれず1死1、3塁
このあとワイルドピッチで1死2、3塁となり、
つづく代打・鳥谷選手はファーストゴロで、
飛び出した3塁ランナーを三本間で挟殺して2死1、3塁
糸原選手は四球で2死満塁のピンチ
ここで、北條選手をファーストフライに打ち取り無失点で切り抜けます。
よく踏ん張りました!

6回裏、阪神は望月投手に交代
山田選手はショートゴロ
バレンティン選手は三遊間を破るヒット
雄平選手はライト前ヒットで1死1、2塁
ここで、西浦選手がセンターオーバーのタイムリー2塁打を放ち二者生還して5-2と3点差に
いいね~西浦選手!今日ここまで2適時打3打点と勝負強さが光ります。

藤井選手もライト前ヒットで続き、2盗を決め1死2、3塁
このあと、3塁ランナー西浦選手が原口捕手のけん制で帰塁が間に合わず
タッチアウトとなり2死2塁
中村捕手は空振り三振で3アウト

7回、ヤクルトは中澤雅人投手が登板
福留、糸井を打ち取り、2死後、ロサリオ選手にセンター前ヒットを打たれますが、
ナバーロ選手をセンターフライに打ち取り3アウト
左3人をきっちり抑えます。連日、地味ながらいい働きをしています。

7回裏、阪神は能見投手が登板
1死後、坂口選手がレフト前ヒット
青木選手はピッチャーゴロ併殺打で3アウト
うわ~、能見さんを得意の山田くんに回してほしかった・・・。

8回、ヤクルトは3連投の風張蓮投手が登板 センターに坂口、ファーストに谷内選手
先頭の陽川選手の左中間への飛球を坂口選手が好捕して1死
原口捕手は三振、伊藤隼太選手はセカンドゴロで3アウト。
今日も堂々たる投げっぷりでした。

8回裏、阪神は桑原投手が登板
先頭の山田選手がレフトスタンドに24号ソロ弾を放り込み6-2と突き放します。
いやいや、能見さんじゃなくても打てました♪
これでバレンティン選手に並びました。
しかも7試合連続打点!山田くんの勢いが止まりません。
明日は死球に要注意です!!

バレンティン選手もライト前ヒットで続き、代走は上田選手
雄平選手はサード悪送球で無死1、3塁から、雄平選手は2盗して無死2、3塁
1死後、藤井選手のファーストゴロの間に3塁ランナー上田選手が生還して7-2
中村捕手は死球で歩き2死1、3塁となり、
谷内選手がライト前タイムリーヒットを放ち8-2

6点リードとなり、9回は新加入のウルキデス 投手が初登板
センターに上田、レフトに坂口選手
先頭の糸原選手にセンター前ヒットを打たれますが、
北條選手をセンターフライに打ち取り、福留選手は見逃し三振
最後は糸井選手をショートフライに仕留めゲームセット

ヤクルトが8-2で阪神に圧勝し、
7連勝で借金を完済して勝率5割に戻しました。


いや~、マジでヤクルトが強いですね。嬉しすぎます♪

先発したカラシティー投手は、6回を投げ8安打されますが2失点にまとめました。
何度もピンチはありましたが、粘り強く投げましたね。
投げるだけじゃなく、勝ち越しとなった来日初ホームランが見事でした。
どこの主砲かと思うほど鋭い弾丸ライナーでしたね。
自らを勝利に導く大きな援護点となりました。

e0222575_163169.jpg


リリーフ陣は、今日も細かい継投で無失点リレー
連日、ホントによく投げています。ご苦労様です。
点差があったので、今日は中尾ー近藤ー石山投手を休ませることが出来て何よりです。

そして、最後は初登板の新外国人ウルキデス 投手が無失点で締めました。
まだどんな投手かわかりませんが、上々の初登板でした。

打つ方は12安打で8得点
ホームランが3発飛び出し、
バレンティン選手が先制の24号ソロ弾など3安打猛打賞
カラシティー投手が来日初ホーマー。これが勝ち越し弾となりました。
そして、山田哲人選手が7試合連続打点となる24号ソロホームラン

西浦直亨選手は、今日はチャンスに併殺打や、打球を弾いて併殺が取れなかったり、
3塁でけん制アウトになるなど、いろいろやらかしもありましたが、
2適時打で3打点とミスをバットで取り返しました。

ヤクルトは7連勝で勝率5割に戻したので、
明日からはさらに連勝を伸ばして貯金生活をスタートさせましょう!
なんだか負ける気がしなくなりましたね。
最近は逆転勝ちが多く、少々失点しても取り返すだけの攻撃力があります。

明日先発の石川投手には、早めの援護をお願いします。
いろいろ因縁のある岩貞投手には負けるわけには行きません。
ただ、台風の進路が気になりますね。

by misty2011 | 2018-07-27 22:01 | 東京ヤクルトスワローズ
昨夜はブキャナン投手の投打にわたる活躍と、1番・2番・3番のサンスポ命名?の“西青山トリオ”
の3発で圧勝した東京ヤクルトスワロ―ズ
神宮でのヤクルトは、改めて強いなあと思った試合でした。

試合の前に、気になるニュースから、
昨日、抹消された小川泰弘投手は、登板間隔を空けるのが目的で、
1軍に帯同しながら調整するとのことです。
故障ではなさそうなので一安心ですが、
単に登板を飛ばすのなら一昨日に抹消されて良さそうなものですが、
一日ズレたのは、はやり何か原因はあるんでしょうね。

中日ドラゴンズとの2戦目の先発は
ヤクルトがカラシティー投手、中日はプロ2年目の藤嶋健人投手
スタメンは、坂口選手が6番、雄平選手が7番に入り、その他は前日と同じ

試合経過は ニッカンスコア

初回、カラシティー投手は、2番の亀澤選手にヒットを打たれ2盗を許しますが、
無失点に抑えます。

1回裏、先頭の西浦選手がレフトフェンス直撃の2塁打を打つと、
青木選手がライトスタンドへ6号2ランホームランを叩き込み、
今日もヤクルトが2点先制 2-0

昨夜のリプレーを見るようなホームランでした。
後続3人は倒れます。山田選手は打ち上げて毎度のポップフライ。

1、2番で得点できているのでいいようなものの、
3、4番が相手にとって安全パイとなっています。

2回、カラシティー投手は四球でランナーを出しますが、後続を打ち取ります。

2回裏、ヤクルトは三者凡退

3回2死後、亀澤、アルモンテ選手に連打され2死1、3塁のピンチを招きますが、
ビシエド選手をセカンドゴロに打ち取ります。

3回裏、先頭のカラシティー投手がセンター前ヒットで出塁。
昨日のブキャナン投手に続き、バットでも魅せます。
西浦選手は3塁線を破る2塁打を放ち無死1、3塁。もう手が付けられません。
青木選手が今度は左中間へのタイムリー2塁打を放ち4-0と突き放します。
ここまで全得点4点をたたき出しました。こちらも絶好調!

ここから問題の3、4番
山田選手は、ショートゴロでランナー進めず1死2塁
悪いなりにケースバッティングが出来ればいいんですが、それも出来ません。
バレンティン選手は見逃し三振。今日早くも2三振
川端選手はセンターフライで3アウト
3、4番がこの状態だと、これからは、青木選手が敬遠されるかもしれませんね。

4回1死後、カラシティー投手は高橋選手にライトへヒットを打たれますが、後続を抑えます。

4回裏、ヤクルトは三者凡退

5回、中日も三者凡退

5回裏、先頭のカラシティー投手がまたもレフト前ヒットで出塁。
西浦選手はセンターフライで1死となり、
青木選手はライトへの2塁打で1死2、3塁。青木選手既に3安打
さて、今度はどうでしょう?山田選手は四球で歩き1死満塁。ほっ…
ここで、今日2三振のバレンティン選手がレフトへのタイムリーヒットを放ち
二者生還して6-0
 
久しぶりのヒット、いい所で出ましたね、ココちゃん!
1死1、2塁で、川端選手は四球で歩き1死満塁

中日はここで佐藤優投手に交代
代わりっぱな、坂口選手がライト前タイムリーヒットを放ち、
山田選手がホームインして7-0

なおも1死満塁で、雄平選手は三振、中村捕手はレフトフライで3アウト

6回、センターの青木選手に代わり上田選手が入ります。
カラシティー選手はビシエド、平田選手に連打され無死1、2塁
高橋周平選手には四球を与え無死満塁のピンチを招きます。
続く京田選手の抜けようかという打球を西浦選手が好捕して2塁フォースアウト
その間に3塁ランナーが生還して7-1

西浦選手、ナイスプレー!守備もホントに上手くなりました。
大野捕手はセカンドゴロ併殺打に仕留め3アウト。
この回、よく1点で食い止めました。

6回裏、ヤクルトは三者凡退

7回、ヤクルトは中澤投手が登板
先頭の代打・荒木選手にレフトオーバーの2塁打を打たれます。
大島選手はセカンドゴロで1死3塁

ここで、ヤクルトは原樹理投手に交代
福田選手にライトへ犠牲フライを運ばれ7-2
アルモンテ選手はセカンドゴロで3アウト

7回裏、中日はプロ初登板の清水投手が登板
山田選手は四球で歩き、バレンティン選手は空振り三振、
川端選手は1塁ゴロ併殺打で3アウト

8回、原樹理投手続投、レフトに田代選手
先頭のビシエド選手にライトフェンス直撃の3塁打を打たれます。
平田選手に四球を与え無死1、3塁
高橋周平選手は空振り三振で1死となり、
京田選手をセカンドゴロ併殺打に仕留め3アウト

8回裏、中日は鈴木博志投手が登板。こんな場面で投げるんですか?
先頭の坂口選手は四球で歩きますが、雄平選手はセカンドゴロ併殺打
中村捕手は三振で3アウト

9回、ヤクルトは中尾輝投手が登板。藤井選手が3塁、川端選手が1塁の守備に変更
1安打されますが、後続を抑えゲームセット

ヤクルトが7-2で中日に連勝して、このカードの勝ち越しを決めました。
今日もナイスゲーム、ありがとうございます。

先発したカラシティー投手は、6回を投げ6安打1失点で、
負けなしの5連勝で5勝目をあげました。おめでとうございます。
ストレートのほか、カットボール、フォーク、チェンジアップなど安定していました。
最後はややバテましたが、崩れる心配もなく、点差もあって安心して見ていられました。
また、打つ方でも2安打2得点と、昨日のブキャナン投手に続きバットでも活躍!
9番→1番→2番が、前日に続きヤクルト最大の得点源となっていました。

写真は浦添キャンプより カラシティー投手
e0222575_16211346.jpg


7回からの継投では、中澤、原樹理、中尾投手で1失点で抑え、逃げ切りました。

打つ方は、青木宣親選手が連夜の先制弾!
今日は初回に2塁打の西浦選手を置いて先制の6号2ラン
3回には、カラシティー、西浦選手を置いてタイムリー2塁打を放ち計4打点
6回にも2塁打を打って3安打猛打賞と、怖いくらい打ちまくっています!
3割目前となりましたね。

チームは9安打で7得点と効率よく点を取りました。
西浦選手が2塁打2本のマルチで、青木選手との1、2番は最強コンビとなりつつあります。
守備も随所で好守を見せチームの勝利に貢献。
今やチームになくてはならない存在となりました。素晴らしい活躍ですね。

ヒットがなかったバレンティン選手が、今日は満塁で2点タイムリーヒットを放ち2打点
そして、カラシティー投手が2安打2得点
投げるだけでなく、バッティングでも勝利に導きました。
坂口選手がタイムリーヒットで1打点

山田哲人選手は2打数ノーヒット2四球
昨夜はマルチで一発も出ましたが、まだまだ時間がかかりそうです。
このままのバッティングスタイルで、果たして良くなるんでしょうか?

西浦選手の覚醒の裏には、宮本ヘッドが、
スイングのフォロースルーで左手をバットから離すようアドバイスがあったとのこと。
それから打撃好調ですが、不調の山田選手には何も助言はないんですかね?
肘がまだ完全でないのなら、振りまわすだけじゃなく、
もっとミート中心に心がけるようにとか言えないものでしょうか?

2試合とも、ヤクルトが強いのか中日が弱いのか?
拍子抜けするくらい快勝したので、この勢いでこのカード3連勝と行きたいですね。
明日の石川雅規投手に期待しています。

by misty2011 | 2018-06-27 21:36 | 東京ヤクルトスワローズ
昨夜は西武ライオンズに逆転勝ちし、交流戦5カードすべてに勝ち越した東京ヤクルトスワロ―ズ
今日から札幌ドームで北海道日本ハムファイターズとの交流戦最後の3連戦
結果次第では、今日にも交流戦初の優勝が決まるかも知れません。

先発は、日本ハムが高梨裕稔投手、ヤクルトはカラシティー投手が初の先発となります。
スタメンは、前日の西武戦で、脇役ながらキラリと光る活躍をした三輪選手が2番セカンド、
藤井選手が9番サードは今日もスタメンで、それ以外も前日と同じ。

左ひじを痛めている山田哲人選手は今日もスタメンから外れています。
サンスポによると
小川監督は「今週の交流戦は難しいと思う」と打撃、守備での出場は見送る方針。
登録抹消については否定し、
「もしかしたら最後(19日ソフトバンク戦)は出場できるかもしれない」と話したとのこと。


初回、ヤクルトは三者凡退

1回裏、カラシティー投手は1死後、大田泰示選手にヒットを打たれ、
このあと、2死2塁から中田翔選手のセカンド内野安打で、三輪選手が1塁へ送球する間に、
2塁から大田選手が生還して日本ハムが先制 0-1

2回、ヤクルトはバレンティン選手が四球、川端選手がレフトへのヒットで1死1、2塁も、
後続が倒れます。

2回裏、カラシティー投手は四球、ヒット、四球で、無死満塁から、
中島卓也選手に走者一掃のタイムリー3塁打を浴び0-4
今日はコントロールが悪く、ストライクが真ん中付近に入って打たれました。

3回、ヤクルトは三者凡退
3回裏、日本ハムも三者凡退

4回、先頭の坂口選手が四球で歩きます。
バレンティン選手はショートゴロ併殺打で2死ランナーなし
雄平選手は三振で3アウト。さっぱり打てませんね。

4回裏、カラシティー投手は、先頭の石井一選手に2塁ベースに当たるライト前ヒットを打たれ、
送りバントで1死2塁
しかし、後続を打ち取り3アウト

5回、先頭の川端選手がセンターへのヒットで出塁。
ここまでヒットは川端選手の2安打のみ
1死後、中村捕手がセンター前ヒットで1死1、2塁
藤井選手はレフト前ヒットで1死満塁のチャンス
トップに戻り、青木選手がライトフェンス直撃のタイムリー2塁打を放ち、
二者生還して2-4
なおも1死2、3塁で、三輪ちゃんの代打・荒木選手がセンターへタイムリーヒットを放ち、
二者生還して4-4の同点に!早めの代打策がズバリ当たりました!
なおも1死1塁も、坂口選手はピッチャーゴロ併殺打で同点どまり。

5回裏、カラシティー投手は2番からの打順を三者凡退に抑えます。
ようやく落ち着いてきました。

6回、先頭のバレンティン選手がサード内野安打で出塁
ここで、日本ハムは公文投手に交代
雄平選手はファーストゴロで2塁フォースアウトとなり1死1塁
ここで既に2安打の川端選手はライトフライで2死となり、
西浦選手は三振で得点ならず。

6回裏、ヤクルトは風張蓮投手に交代。大事な回ですね。
きっちり3人で片付けます。

7回、日本ハムは宮西投手が登板
2死後、青木選手がレフト前ヒット
荒木選手は空振り三振で3アウト

7回裏、風張投手が続投
先頭の清水捕手にセンター前ヒットを打たれると、
ここで、今日上がってきた中澤投手に継投
中島選手は送りバントで1死2塁(通算200犠打達成)
西川遥輝選手はファーストゴロで2死3塁
大田泰示選手を迎えるところで、ヤクルトは原樹理投手に継投
同点の場面、原樹理投手が試される登板です。

原樹理投手は2ボールのあと、首を振ってシュートを投げ、
大田泰示選手にセンター前タイムリーヒットを打たれ4-5と勝ち越されます。
近藤健介選手は空振り三振で3アウト

8回、日本ハムはトンキン投手が登板
坂口選手からのクリーンナップの打順も三者凡退

8回裏、ヤクルトは松岡健一投手が登板
中田翔選手に一発を浴び4-6と2点差に
勝ちパターンの継投以外だと、当たり前のように点を取られますね。
レアード、アルシア選手連続四球で無死1、2塁となり、
石井一選手はセカンドゴロで1死2、3塁
代打の矢野はサードゴロで2死1、3塁となり、
ヤクルトはここで村中恭兵投手に継投

早速、暴投で2死2、3塁となり、中島選手にストレートの四球を与え2死満塁
西川選手にもストライクが入らず押し出し四球を献上して4-7
大田泰示選手も押し出しで4-8
つづく近藤健介選手に走者一掃のタイムリー2塁打を浴び4-11と一方的な展開に

中田翔選手にも四球を与え2死1、2塁
レアード選手はサードゴロでようやく3アウト。しかし、一気に試合が壊れました。
ベンチに戻った村中投手に青木選手が何か話しかけていました。

9回、日本ハムは鍵谷投手が登板
1死後、上田選手がサード内野安打で出塁し2死後、2塁へ進塁(盗塁記録されず)
藤井選手は四球で歩き、青木選手はライトライナーでゲームセット

ヤクルトは4-11で日本ハムファイターズとの初戦に大敗しました。

初先発となったカラシティー投手は5回を投げ5安打4失点
今日はストライクとボールがはっきりしていて、甘く入るストライクを打たれました。

写真は浦添キャンプよりカラシティー投手
e0222575_16304677.jpg


打線は5回に4点奪い追いつきますが、6回からのマシンガン継投が裏目となり、
特に松岡、村中投手はストライクが入らず自滅して大量失点に至りました。
中盤で同点なので、勝ちパターンの継投とはならず、
風張ー中澤ー原樹理ー松岡ー村中投手とつなぎましたが、計7失点で試合が壊れました。

5回にカラシティー投手は落ち着いた投球になってきたので、
結果論ですが、もう少し続投してもよかったかなあと思いました。
その方が、勝機があったように思います。
もしくは、風張投手をもう少し引っ張るとかでも。

原樹理投手は、昨日はナイスピッチングでしたが、今日は同点での登板では打たれました。
松岡、村中投手はストライクが入らないのでは、手の打ちようがなく、
どうしようもありませんでした。
松岡投手が既にお疲れモードなのが心配です。
村中投手は、ストライクが入らず四球連発では厳しいですね。


まあ、ベンチは今日は勝ちパターンの3投手は温存するという試合だったんでしょう。
それにしても勝ちパターンの中尾、近藤、石山投手と、
ビハインド要員の投手陣との力の差がありすぎて、勝ちパターンの疲労も考慮すると、
同点や僅差の試合でのブルペン起用の選択が、今後、ますます難しくなりそうですね。

打線は9安打で4得点
青木選手がマルチで2打点、
荒木選手が代打で同点に追いつく2打点
川端選手がマルチ
ただ、坂口選手がここ2試合ノーヒットに終わり、ちょっと元気がありませんでした。
山田哲人選手は出番なし。

今日は交流戦2位のオリックスが勝ちました。
明日は山中投手の先発で難しい試合となりそうですが、何とか粘ってほしいです。

by misty2011 | 2018-06-15 22:14 | 東京ヤクルトスワローズ
昨夜、西勇輝投手の好投の前に、連勝が7で止まった東京ヤクルトスワロ―ズ
今日からまた仕切り直しとなります。

東京は今年初の真夏日となり、厳しい暑さの中でのデーゲーム
先発は、本日付で上がってきた原樹理投手、オリックスはディクソン投手
両投手とも、今季まだ勝ち星がありません。
バレンティン選手は無事スタメン出場で、
6番にサード藤井選手が上がり、西浦選手が7番に下がりました。

選手公示では、秋吉亮投手が、原樹理投手と入れ替わって抹消されました。

試合経過は ニッカンスコア

初回、原樹理投手は先頭の小田選手に四球を与え2盗を許します。
送りバントで1死3塁となり、吉田正尚選手にライト前タイムリーヒットを打たれ、
早速、失点します。0-1
マレーロ選手は三振で2死1塁となり、T-岡田選手はセカンドゴロで3アウト

1回裏、先頭の山田選手が13打席ぶりとなるセンターへのヒットで出塁。ほっ…
青木選手は足への死球で無死1、2塁
川端選手のセーフティーバントが内野安打となり無死満塁
バレンティン選手はサードゴロ併殺打の間に
3塁から山田選手がホームインして1-1の同点に!
2死3塁で、雄平選手は四球を選び2死1、3塁から、
続く藤井選手の叩きつけた打球がピッチャーへの内野安打となり
2-1と勝ち越します。これはラッキー♪

なおも2死1、2塁で、西浦選手がレフト前にタイムリーヒットを放ち3-1
つづく中村捕手がレフトスタンドへ2号3ランホームランを放り込み6-1と突き放します。
原樹理投手は三振で3アウト
ヤクルトは、初回にいきなりビッグイニングとなりました。
さすがに今日は樹理くん勝てますよね!?

2回、原樹理投手は先頭の西野選手に粘られライトオーバーの3塁打を打たれます。
安達選手にライト前タイムリーヒットを打たれ6-2
追い込んでも決め球がないので簡単に打たれます。
若月捕手は送りバントで1死2塁
オリックスは、ディクソン投手には早くも代打・西村選手を送り、
センター前ヒットで1死1、3塁
トップに戻り、小田選手に犠牲フライを運ばれ6-3
このあと、西村選手に2盗されますが、後続を打ち取り3アウト
原樹理投手は5点リードをもらいながらも、
追い込まれたようなグダグダの投球でピリッとしません。

2回裏、オリックスは山崎福也投手が登板
先頭の山田選手は四球で歩きます。今度こそ走れ~も盗塁せず。
青木選手はセカンドゴロで1死2塁
このあと、川端、バレンティン選手が倒れ3アウト

3回、ヤクルトは早くも原樹理投手に代え、カラシティー投手が登板
2回の原樹理投手の不甲斐ない投球に、ベンチは懲罰交代的な判断を下しました。
カラシティー投手は、クリーンナップをきっちり3人で片付けます。

3回裏、先頭の雄平選手がショート内野安打で出塁
藤井選手が送って1死2塁も、後続が倒れます。

4回、カラシティー投手はこの回も三者凡退に抑えます。

4回裏1死後、青木選手のセカンドゴロはリクエスト検証の結果、判定どおりアウト
川端選手はセンター前ヒットで2死1塁。今日も既にマルチ
バレンティン選手はセンター前ヒットで2死1、2塁
雄平選手はセンターフライで得点ならず。

5回、カラシティー投手続投
先頭の山崎福也投手がライト前ヒットを打たれますが、
小田選手をファーストゴロ併殺打に仕留め2死となり、
福田選手のセーフティーバントを、
カラシティー選手が倒れながらもタッチアウトとして3アウト
大きな体にしては俊敏な動きでした。ナイスファイト!

5回裏、オリックス山崎福也投手も続投
2死後、中村捕手が四球で出塁。カラシティー投手は三振で3アウト

6回、前の回、好守備でユニフォームが泥んこになったカラシティー投手は
最長の4イニング目に突入
3番からの打順を3人できっちり抑えます。

6回裏、オリックスは吉田一将投手が登板
山田、青木選手が外野正面へのフライに倒れ、
川端選手はレフト前ヒット、3安打猛打賞!天才が戻ってきました。
バレンティン選手はサードゴロで3アウト

7回、カラシティー投手が5イニング目も続投 レフトに田代選手が入ります。
これは、いよいよ先発に回るでしょうか?
この回も三者凡退に抑えます。ナイスピッチング!気合が半端じゃないですね。

7回裏、オリックスは吉田投手が続投
オリックスの好守もあって、ヤクルトも三者凡退

8回、ヤクルトは古巣相手に近藤一樹投手が登板
2死後、福田選手にヒットを打たれますが、
吉田正尚選手をショートゴロに抑え3アウト。

8回裏、オリックスは近藤大亮投手が登板
1死後、代打の畠山選手がライト前ヒットで出塁。代走は上田選手
山田選手はセンターフライで2死となります。
ミスショットが多く、結局ヒットは初回だけで4打数1安打1四球
このあと上田選手が2盗を決め、
青木選手はセンターオーバーのタイムリー2塁打を放ち7-3
ようやく追加点が入りました。
川端選手は申告敬遠で、田代選手は捕邪飛に倒れ3アウト

9回、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
三者凡退締めでゲームセット 
ヤクルトが7-3でオリックスを下し、交流戦対オリックスの連敗を8で止めました。

今日は初回に1点先制されますが、その裏、一挙6得点で試合を有利に進めました。
原樹理投手にようやく勝ち星がつくかと思われましたが、
5点リードの2回裏に、すぐ2点吐き出し、3回には既にマウンドに姿はありませんでした。

3回からあとをつないだカラシティー投手が見事なピッチングで、4勝目をあげました。
おめでとうございます。
3回から7回まで5イニング投げ、
打たれたヒットはわずか1安打、4三振無四球無失点の快投!
力強いピッチングで、フォークやチェンジアップも小気味よく決まりました。
守備でも気迫のプレーで、転倒しながらもタッチアウトとしました。
これこそ、小川監督が言う執念ですね。

初回に5点もリードした原樹理投手の2回のマウンドに欠けているものを、
今日はカラシティー投手の投球が見せてくれたような気がしました。
勝てる投手と勝てない投手の明暗がくっきり分かれましたね。

写真は浦添キャンプよりカラシティー投手
e0222575_17103248.jpg


打つ方は、初回の6得点が効きました。
特に、中村悠平捕手の3ランが大きかったですね。
このあと、オリックス2番手以降の投手を打てなかったのは反省点でしょうね。
8回に、ようやく青木選手のタイムリー2塁打で欲しかった追加点が入りました。

中村捕手が3ランの3打点
川端選手が3安打猛打賞
青木選手が7点目となるタイムリー2塁打など、
先発野手全員安打となる11安打で7得点でした。
このうち初回だけで3ラン含む5安打と集中打が出ました。
相手の先発がディクソン投手でなければ、どうなったかわからなかったかもしれません。

連勝が7で止まったあと、すぐに勝てたのは、
しかも苦手の対オリックス交流戦の連敗を8で止めたのは大きいですね。
明日も勝って、再び連勝モードに入れたらと願います。

by misty2011 | 2018-06-09 17:25 | 東京ヤクルトスワローズ
今日6日は、ヤクルト浦添キャンプ初の休日です。
雨が続いた第1クールですが、皮肉なことに、休みの日に限って、
今日は薄日が差す天候となっています。

例年になくハードなキャンプを送っている選手たちは、
休日には体力を回復させることも重要なので、自主練習は禁止となったそうです。
いいことですね。
第1クールの疲れをしっかりとって、また明日から元気に猛練習に励んでほしいと思います。

今日は見学レポがないので、第1クールを見学して、
新入団した注目の外国人投手3人のうち2投手を2回に分けてアップします。
カラシティー投手とハフ投手です。
もう一人のアルメンゴ投手は中日からの移籍なので、
ある程度どんな投手かはわかっているので、別の機会に回します。

まずはマット・カラシティー投手
クローザー候補として期待されています。
陽気なキャラの助っ人です。

1月31日 浦添協力会主催の交流会より、ステージに登場して挨拶しました。
向かって右からカラシティー、アルメンゴ、ハフ投手
e0222575_16112873.jpg


カラシティー投手は、覚えたての日本語であいさつ


キャンプ初日、夜半からの雨で、アップは室内で行われ、
直後に、陸上トラックでいきなり12分間走
外国人投手も、もちろん走りました。
e0222575_16281899.jpg


2月2日、第1クールの中では、唯一晴れ間も見えた一日でした。
ウォームアップのカラシティー投手
e0222575_16191825.jpg


e0222575_16505525.jpg



投内連係
e0222575_1621231.jpg


e0222575_16211346.jpg


e0222575_16212342.jpg


e0222575_16213455.jpg


e0222575_16214515.jpg


2日の投内連係をYouTube動画で



2月4日ブルペン カラシティー投手は2度目のブルペン
e0222575_16304677.jpg


e0222575_163169.jpg


e0222575_16321897.jpg


YouTube動画で ハフ投手と並んで投げたので、ふたり一緒の動画です。


投げ終えて、石井弘寿投手からアドバイスを受けていました。
e0222575_16323485.jpg


2月4日 投内連係、ランダウンプレーYouTube動画
選手の動きについていけずヒドイ出来です。
カラシティー投手は最初に出てきます。






カラシティー投手のブルペンは、私はまだ1度しか見てないので、
もう1回くらいは見られたらと思います。

by misty2011 | 2018-02-06 17:35 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011