タグ:ソフトバンク ( 1 ) タグの人気記事

日米野球は今日を含めあと2試合
昨夜は侍ジャパンが逆転勝ちで3勝1敗としました。

第5戦の先発は
侍ジャパンが東浜巨投手、MLBは第1戦に先発したゲラ投手
山田哲人選手は3番セカンドでスタメン出場
菊池選手が2番DHに入りました。

試合経過は ニッカンスコア

先制したのはMLB
2回、先頭のソト選手がフト前ヒットで出ると、
ホスキンス選手がが左中間スタンドへ2試合連続となる2ランホームランを放り込み
0-2


2回裏、侍ジャパンは岡本和真選手がセンターへソロホームランを運び1-2
チーム初ヒットが、岡本選手の待望の一発でした。

3回、アクーニャJr選手が左中間への2塁打後、
ソト選手がセンター前タイムリーヒットを放ち1-3

4回、日本は濱口投手が登板
2死後、ロサリオ選手がレフト前ヒット
モリーナ捕手が右中間へのタイムリー2塁打を放ち1-4

6回、日本は岡田投手が登板
ロサリオ選手がヒットで出て2盗成功
甲斐キャノンが今日は刺せず盗塁を許しました。
このあと、サンタナ選手がレフト前にタイムリーヒットを運び1-5

追いかける日本は7回に反撃開始
先頭の岡本選手がチーム2安打目のライト前ヒットで出ます。
上林選手もライト前ヒット
甲斐捕手がライトへタイムリーヒットを放ち、3連打で2-5とします。
田中和選手のピッチャーゴロをベラスケス投手が2塁へ悪送球して無死1、3塁
このあと1死1、3塁となり、
代打・山川穂高選手が左中間へタイムリー2塁打を放ち
2者生還して、この回一気に5-5の同点に追いつきます。

山川選手、初球を迷いなく振り抜きました。
なおも勝ち越しのチャンスに菊池、山田選手が倒れ同点どまり・・・

山田選手はここまで4打席3打数ノーヒット1四球と今日もノーヒット
いい当たりすらありません。
もうベンチに下げてよ~

8回2死後、日本は上林選手がライトへのヒットで出ると、
甲斐捕手が左中間へタイムリー2塁打を放ち6-5と勝ち越します。
ソフトバンクコンビ、ナイスバッティング!

1点リードで9回は松井裕樹投手が登板
先頭のソト選手がレフト前ヒットで出ますが、後続を打ち取りゲームセット
最後はショートゴロで6-4-3の所を、山田選手が1塁へ悪送球して、
それを甲斐捕手がカバーして2塁へ送球し、打者走者がタッチアウトとなり試合終了!
山田選手のミスを甲斐捕手がカバーしてくれました。
ありがとうございます。

5戦目は、侍ジャパンが6-5でMLBに今日も逆転勝ちで、
対戦成績を4勝1敗として、2018日米野球の勝ち越しを決めました。

おめでとうございます。

7回始まる前は、岡本選手のソロ弾の1安打のみでしたが、
8回は4安打の集中打で4点奪い同点に追いつきます。
そして8回には甲斐捕手の勝ち越し打で試合を決めました。

日米野球では打撃も好調の甲斐拓也捕手 今日は2適時打で2打点!
写真は11月11日東京ドーム
e0222575_2315955.jpg


それにしても粘り強い戦いぶり、2試合続けて終盤での鮮やかな逆転劇でしたね。
侍たちの集中力が素晴らしい。

投手陣は、東浜、濱口、岡田投手は失点しましたが、
高梨、佐藤、松井投手は無失点に抑えました。ナイスピッチング!


ここからは、またまた私のなげき・・・
今日も昨日に続き山田くんはノーヒット
不調だった山川選手や岡本選手も当たりが出てきて、
山田くんは一人蚊帳の外状態。
最後は守備でもミスが出るなど、マジで私は泣きたくなりました。

侍ジャパンの勝利に貢献できず、むしろ足を引っ張る姿は痛々しくて、
見ていられませんでした。
打てないだろうとは思っていても、もしかして打ってくれるかもと、
毎打席、淡い期待をしながら祈っていましたが、思いは届きませんでした。
悪い時は悪いなりに何とかできる選手もいれば、山田選手は出来ないんですよね。
国際試合で、これまでで最も悪い成績でしょうね。

日米野球も明日でおしまい。もうさっさと終わってほしい気分。
最後に、山田選手に1本でもヒットが出ればいいのですが・・・。
明日はベンチスタートかもしれませんね。
出ても打てそうにないので、もう出ない方がいいのかも・・・。

ただ、シーズン最後の試合が、こんな結果では終わりたくないでしょうね。
何とかヒットを打ってほしい、それだけです。
元気を出して山田くん!笑顔を待っています。

by misty2011 | 2018-11-14 23:26 | WBC・侍ジャパン

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011