タグ:上田剛史 ( 50 ) タグの人気記事

このオフは、3度目のトリプルスリーを達成した
東京ヤクルトスワロ―ズ・山田哲人選手のテレビ出演が多めなので、
年末年始の出演予定のテレビ番組情報を載せておきます。

詳細が分かれば、順次追記します。(選手名は敬称略)

2018年 年末
12月16日(日) TBS 午後6時~8時54分
  「消えた天才」 山田哲人 VTR出演

12月30日(日) フジテレビ 午後1時55分~午後3時55分
  「最強スポーツ統一戦~禁断のスポーツコロシアム~」
   山田哲人、上田剛史、松井稼頭央 ほか

12月30日(日) テレビ朝日 夜6時30分~11時45分 
  「アメトーーーーーーーーーーク年末5時間スペシャル!!」
    山田哲人

2019年 年始
1月2日(水) テレビ朝日 夜6時30分~11時30分 
  「夢対決2019とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」
   山田哲人

1月6日(日)読売テレビ・日本テレビ 午後1時15分~3時10分
  「野球NO.1決定戦 バトルスタジアム」 
   山田哲人、上田剛史、原樹理

皆さま、お楽しみに♪
e0222575_14205015.jpg


by misty2011 | 2018-12-13 14:47 | 東京ヤクルトスワローズ
試合に先立ち、本日、小川淳司監督の来季続投が正式に決まりました。
小川監督を支えるコーチ陣の充実もあって、交流戦勝率1位、
そして、昨年96敗のチームを、現在2位まで押し上げている小川監督の続投は、
元々、2年契約ということもあり、ごく自然の流れで、
選手たちにとってもよかったと思います。
時々、采配には首をかしげることもありますが、
温厚な人柄は折り紙付きで、仏の小川監督、鬼の宮本ヘッドら、
ベンチのバランスも絶妙にいい感じだと思います。

台風21号の影響で、神宮は強風が吹き荒れる中、予定通り試合が行われました。
先発はヤクルトが小川泰弘投手、中日ドラゴンズはガルシア投手
スタメンは6番サードに大引啓次選手が入りました。

試合経過は ニッカンスコア

立ち上がり、小川投手は、平田―京田ー大島選手に3連打され先制されます。0-1
ビシエド選手は四球で無死満塁から、
アルモンテ選手にセンター前にタイムリーヒットを打たれ、二者生還して0-3
この後、四球で再び満塁のピンチを招きましたが、後続を抑えます。
打者一巡、1回だけで球数は37球にもなりました。

1回裏、ヤクルトは三者連続セカンドゴロで、あっさり3アウト

2回、小川投手は先頭の平田選手にライト前ヒットを打たれ、
1死後、大島選手にライト前ヒットを打たれ1死1、2塁
続くビシエド選手に23号3ランホームランをレフトスタンドに運ばれ0-6
あらら、カツオくんに続きライアンも序盤で大量失点ですか・・・。

風が強くて、センターのカメラは揺れまくるわ、ごみは飛んでくるわで、
普通は試合をやれる状態ではないですけどね。
まあ、相手も同じ条件なので、泣き言は言えませんが。
千葉のZOZOマリンは、試合直前に中止となりました。
9月に入り、試合開催はNPBが決定します。試合開始後は審判団

2回裏2死後、
大引選手がセンターバックスクリーンに2号ソロ弾を放り込みます。1-6
風にも乗りましたね。チーム初ヒットがホームランでした。

e0222575_16365815.jpg


今日はフライを打ち上げるに限りますね。
続いて、今日、規定打席にのった西浦選手がレフト前ヒットで続きますが、
中村捕手はショートゴロで3アウト

3回、小川投手は初めて三者凡退に抑えます。

神宮は、風がますます強くなって、センターポールの旗がちぎれそう。
3回裏2死後、青木選手のセーフティバントが内野安打、さらに悪送球で2塁へ進みます。
山田選手は四球で歩き2死1、2塁。四球上等、打数が減るのでホッとします。
バレンティン選手はセカンドゴロで3アウト
山田、バレンティン選手とも、久しくホームランが出ていませんね。

4回も、小川投手は三者凡退に抑えます。立ち直ってきました。

4回裏1死後、大引選手がライト前ヒット。既にマルチ、いいですね。
西浦選手は四球で歩き1死1、2塁
中村捕手のライトフライで大引選手が3塁へ進み2死1、3塁
ここで代打・畠山選手がショート内野安打を放ち、
3塁から大引選手が生還して2-6

坂口選手は四球を選び2死満塁
つづく青木選手はレフト前にタイムリーヒットを放ち3-6と3点差に
なおも2死満塁で、問題の山田選手はサードゴロで3アウト。
一気に畳みかけたいところでしたが、打てませんでした。
青木選手は打っているのに、山田くんで途切れるんですよね・・・。
中途半端で、全くバットが振れていません。これ、マジで3割ヤバそう。

5回、ヤクルトは中澤投手が登板 3人で片付けます。

5回裏、ヤクルトは三者凡退

6回、中澤投手続投
先頭の松井雅捕手が3塁線へのセーフティーバントが内野安打となり
ガルシア投手が送って1死2塁
平田選手は四球、京田選手はファーストゴロで2死1、3塁
続く大島選手にレフト前タイムリーヒットを打たれ3-7
ビシエド選手は打ち取った打球でしたが、坂口選手が捕れず(記録はヒット)、
タイムリー内野安打となり3-8

解説の大矢さんは、中村捕手が捕りに行かないといけない打球とコメントしました。

6回裏、ヤクルトは三者凡退

7回、ヤクルトは中尾輝投手が登板
1死後、福田永将選手に一発を浴び3-9と6点差
松井雅捕手にもレフト前ヒットを打たれますが、後続を抑えます。
しかし、中尾投手、今日も簡単に打たれましたね。
よくなる要素がなく、今季はこのまま収束しそう。
壊してはいけない投手なんですが。

7回裏、ヤクルトは1番からの打順も三者凡退
山田くんは3打数ノーヒットで打率は.309と、ついに3割0分台の危険水域に。

8回、中尾投手続投で、
1死後、大島選手に今日4本目のヒットを打たれますが、
ビシエド選手をサードゴロ併殺打の仕留め3アウト

8回裏、中日は佐藤優投手が登板
バレンティン、雄平、大引選手が三者凡退

9回、ヤクルトは梅野投手が登板。こんな試合で投げなくても…
レフトに上田選手
先頭のアルモンテ選手にライトへの2塁打を打たれますが、後続を抑えます。

9回裏、中日は田島投手が登板
先頭の西浦選手が四球で出塁
ここで、代打の武内選手がライトスタンドに1号2ランホームランを放り込み
5-9となります。
実に4年ぶりのホームランだそうです。
これはびっくりしました。
上田選手はファーストゴロ
坂口選手は右中間への2塁打を放ち1死2塁
このあと田島投手の暴投で3塁へ進み、
再び暴投で坂口選手が生還して6-9

青木選手はライト前ヒットで1死1塁。今日3安打猛打賞

ここで、中日は祖父江投手に交代
山田選手は、レフト線への2塁打を放ち、1死2、3塁
よかった~~♪ やっとヒットが出ました。4打数1安打で.311に戻しました。

中日は岩瀬投手に交代し、
代打の宮本選手がファールで粘りまくりますが、空振り三振で2死
バレンティン選手は既に引っ込んでいました。
このあと、雄平選手がセンターへタイムリーヒットを放ち、
二者生還して8-9と1点差に。
ナイス雄平! 代走は田代選手

中日は福谷投手に交代
ここで、大引選手が右中間へタイムリー2塁打を放ち、6点差を追いつき
土壇場で9-9の同点に

大引選手、今日3安打猛打賞2打点と大当たり
2死2塁で、西浦選手はレフト前ヒットで2死1、3塁

中日はまたまた投手交代で、ロドリゲス投手に継投
パスボールで西浦選手は2塁へ進み2死2、3塁のサヨナラのチャンス
代打の井野捕手はサードゴロで同点どまり、延長戦に入ります。
いや~、代打はカラシティー投手を出してほしかったような!?

それにしても、凄い展開となりましたね。

10回、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
きっちり3人で片付けます。

10回裏、ロドリゲス投手続投
先頭の上田選手がセンター前ヒット
坂口選手は送りバントを決め1死2塁
青木選手はピッチャーゴロで2死2塁
山田選手は申告敬遠となり、2死1、2塁
一打サヨナラの場面で、代打の三輪ちゃんを送りますが、空振り三振で3アウト

11回、ヤクルトは近藤一樹投手が登板
3番からの打順を三者凡退に抑えます。

11回裏、中日は又吉投手が登板
2死後、西浦選手が四球で歩き、井野捕手はライト前ヒットでつなぎます。
2死1、2塁で、上田剛史選手が何と何と今季1号サヨナラ3ランホームランを
ライトスタンドに叩き込み、ヤクルトが12-9で中日に大逆転勝利を飾りました。

上田選手、おめでとう!!よく打ちましたね、あっぱれ~!!

e0222575_22493445.jpg


いやいや、いろいろありすぎてまとめられません。

先発の小川泰弘投手が2回までにまさかの6失点
この時点で、今日はあきらめかけていました。ごめんなさい。

途中は飛ばして、
9回裏、6点差を跳ね返すとは、これもまさかまさかで信じられないことでした。
武内選手の一発には驚きました。
大引選手の同点打、勝負強さには頭が下がります。
最後は、上田剛史選手が、人生初となる今季1号サヨナラ3ラン!!
ヤクルトは今季7度目のサヨナラ勝利となりました。
これだから野球は最後までわかりません。面白いですね。

今日スタメン起用の大引選手はホームラン、そして9回の同点打など3安打2打点
起用がズバリ当たりましたね。見事な活躍でした。
青木選手は3安打猛打賞1打点と、今日もよく打ちました。

総力戦を制して鮮やかなサヨナラ勝利!
連敗が3で止まり、明日からは乗って行けそうですね。
今日の執念の逆転勝ちは、最後まであきらめない今季のヤクルトスタイルそのものでした。
選手の皆さん、強風の中、感動的な試合をありがとうございました。

最後に、山田哲人選手について、
私は、ひとつ前の記事で、「3割に黄色信号」と書きましたが、
最近は、心配しすぎて夜もなかなか寝付けない日々が続ています。
山田依存症が高じていますね。
そういう意味でも、今日の9回のヒットは、ホントに嬉しかったです。
どうか、不振脱出につながりますように!

by misty2011 | 2018-09-04 23:01 | 東京ヤクルトスワローズ
東京ヤクルトスワローズは、今日から京セラドーム大阪で阪神タイガースとの2連戦

先発は、阪神がメッセンジャー投手、ヤクルトはカラシティー投手
スタメンは右投手用のいつものオーダー

試合経過は ニッカンスコア

何でも阪神はバース選手の13試合連続打点の記録を死守するために、
香田投手コーチが、阪神投手陣へ向けて“山田斬り”の大号令をかけたとのこと。
メッセンジャー投手ー梅野捕手のバッテリーなので(原口捕手ならヤバい)、
ぶつけに来ることはないと思いますが、
とにかくこの2戦は、記録よりも山田選手が無事であることを願います。

初回、先頭の坂口選手がライト前ヒット
青木選手はセカンドゴロで1死2塁となり、山田選手は四球で1死1、2塁も、
バレンティン選手がショートゴロ併殺打で3アウト

1回裏、カラシティー投手は先頭の糸原選手にレフト前ヒットを打たれ、
1死後、福留選手に右中間スタンドに2ランホームランを放り込まれ
2点先制されます。0-2


2回2死後、西浦選手がライト前ヒットで出ますが、中村捕手が倒れ3アウト

2回裏、カラシティー投手は三者凡退に抑えます。

3回、ヤクルトは三者凡退

3回裏2死後、カラシティー投手は福留選手にライトへの2塁打を打たれ、
糸井選手は四球で歩き2死1、2塁も、
陽川選手を一邪飛に打ち取ります。

4回、先頭の山田哲人選手が左中間スタンドに26号ソロ弾を放り込み1-2
これで12試合連続打点となりました。
ナイスホームラン!しかし、明日が怖い、ぶつけられそうで・・・
バレンティン選手はセンターへのヒット
雄平選手はライトフェンス直撃の2塁打で無死2、3塁のチャンス
川端選手は左中間へのタイムリー3塁打を放ち3-2と逆転に成功!
無死3塁で、西浦選手は四球で歩き無死1、3塁
中村捕手はピッチャーゴロで川端選手が三本間で挟殺され、
その間にランナーが進塁して1死2、3塁
続く主砲カラシティー選手がライトへのタイムリー3塁打を放ち5-2とリードを広げます。
坂口選手もライト前タイムリーヒットで6-2
青木選手はファーストゴロ併殺打で3アウト

ヤクルトはこの回、打者一巡で一挙6得点!
3回までは良さそうに見えたメッセンジャー投手でしたが、
山田くんに一発打たれ、そこからガタガタっとなりました。

4回裏、カラシティー投手は先頭のロサリオ選手にセンター前ヒットを打たれますが、
後続を抑えます。

5回、阪神は望月投手が登板 ぶつけるんじゃないよ!
山田、バレンティンが倒れ2死後、
雄平選手が、何と2試合連続となる5号ソロホームランをセンターに叩き込み
7-2と突き放します。
150㌔オーバーの速球派・望月投手のストレートを見事に捉えました。
ナイスホームラン!

5回裏1死後、カラシティー投手は北條選手にヒットを打たれ、
福留選手、陽川選手に四球を与え2死満塁
つづくロサリオ選手にライトへタイムリー2塁打を打たれ
二者生還して7-4と3点差に


6回、望月投手続投
1死後、中村捕手がセンター前ヒット
カラシティー投手は送りバント失敗の三振で2死1塁
カラシティー投手は、見るからにバントが出来そうもない感じだったので、
打たせた方がよかったでしょうね。
坂口選手はショートゴロで3アウト

6回裏、カラシティー投手は、先頭の梅野捕手にセンター前ヒット、
1死後、糸原選手にレフト前ヒットを打たれ1死1、2塁
北條選手にライト前にタイムリーヒットを打たれ7-5と2点差に

ここで、ヤクルトは中澤雅人投手に継投
1死1、2塁で福留選手を空振り三振に仕留め2死となりますが、
糸井選手にセンター前タイムリーヒットを打たれ7-6と1点差
ヤバいことになりました。

2死1、3塁となり、ヤクルトは風張投手に交代
陽川選手にバットを折りながらもライト前にタイムリーヒットを運ばれ
ついに7-7の同点に

なおも2死1、2塁でロサリオ選手に四球を与え2死満塁
中谷選手をセカンドフライに打ち取り、ようやく3アウト

7回、阪神は藤川球児投手が登板 前回は打てませんでした。
先頭の青木選手は空振り三振
山田選手は粘って四球で歩きます。
初球に走りますが、梅野捕手の好送球で余裕のアウトとなり2盗失敗(3個め)
 
よく山田くんは初球から走りますが、バレンティン選手が走るのを待ってくれないのと、
併殺打が多いバレンティン選手が打つ前にというのがあるでしょうね。
今日は相手バッテリーが走るのを読んでいて完璧だったのもありますが、
何とかしたいという山田くんの焦りも感じました。
バレンティン選手は四球で歩き、雄平選手は大きなライトフライで3アウト

7回裏、ヤクルトは中尾投手が登板
先頭の梅野捕手にレフトへの2塁打を打たれ、暴投で無死3塁のピンチ
1死後、糸原選手は四球で1死1、2塁
北條選手は見逃し三振で2死となり、1塁ランナーは2盗して2死2、3塁
福留選手は四球で2死満塁
糸井選手に押し出しの四球を献上して7-8と勝ち越しを許します。
今日は、はっきりしたボール球が多いので振ってくれません。
なおも2死満塁で、陽川選手はフルカウントから捕邪飛に打ち取り3アウト

8回、阪神は能見投手が登板
川端、西浦選手、代打の塩見選手が三者凡退

8回裏、ヤクルトは星知弥投手が登板
2死後、梅野捕手に四球を与えますが、後続を打ち取ります。

9回、阪神はドリス投手が登板
先頭の代打・畠山選手はショートゴロ
坂口選手はサードゴロ
青木選手はライトへの2塁打で出塁。代走は上田選手
山田選手、この打席はやや後ろに下がって立っています。
身の危険を感じているのかも!??
山田選手はフルカウントから四球で歩きます。今日3個めの四球
2死1、2塁となり、ここで、バレンティン選手がレフト前にタイムリーヒットを放ち、
土壇場で8-8の同点に追いつきます。

なおも2死1、2塁で、雄平選手はショートゴロで同点どまり

9回裏、ヤクルトは近藤一樹投手が登板 
先頭を四球で出しますが、北條選手の送りバントを近藤投手が素早く捕って
2塁へ投げフォースアウト、1塁へ転送して併殺に仕留めます。
福留選手は空振り三振で3アウト よく抑えました。

10回、阪神は桑原投手が登板
ヤクルトは三者凡退

10回裏、近藤投手が2イニング目も続投 
本来は最も安ませなきゃいけない投手なのに、回マタギとは。
コンちゃんを壊す気か!
2死後、大山選手にセンター前ヒットを打たれ、
中谷選手を空振り三振斬りで3アウト。ナイスピッチング、お疲れさま!

11回、阪神は桑原投手続投
先頭の畠山選手がレフトへの2塁打で出塁。代走は三輪選手
坂口選手は送りバントで1死3塁
ここで、途中出場の上田選手がセンター前にタイムリーヒットを運び
9-8と勝ち越します。
やった~!!!

e0222575_22481327.jpg


山田選手はセカンドフライで2死1塁となり、
代打の谷内選手に打席で上田選手が2盗しますが、梅野捕手に刺され3アウト

11回裏、1点リードで石山泰稚投手が登板
1死後、代打の原口選手にレフト前ヒットを打たれます。代走は植田選手
糸原選手にレフトへのヒットを打たれ、
この回からレフトの守備についていた三輪選手が突っ込んできてこれを後逸。
その間に1塁ランナーがホームインして9-9の同点に!

痛いミスが出ました。(記録は3塁打) 
なおも1死3塁で、北條選手がレフトへ犠牲フライを運び、
阪神に10×―9で逆転サヨナラ負けを喫しました。


延長11回総力戦の末、サヨナラ負けとはがっくりですね。
11回に勝ち越していただけに、ヤクルトにとっては、
大きなダメージの負けとなりました。

私はテレビで見ているだけでも疲れがどっと出ました。
選手の皆さんお疲れさま。

いろいろ感想はありますが、時間が遅いので、あとで追記します。

好投手メッセンジャー投手から6点も取って、今日は勝てると思っていましたが、
カラシティー投手のバント失敗あたりから、どうも流れが悪くなったような気がします。

上田剛史選手がヒーローになれなかったのが、何とも持っていませんね。
三輪ちゃんの守備は、どういっていいのか・・・。
守備ゆるめになってしまいましたね。
その前の回のまま、レフト坂口選手だったらと思いました。

負けましたが、山田哲人選手が26号ソロ弾で12試合連続打点となりました。
あと一つでバース選手に並びます。
阪神戦だけに明日は怖いですね。
どうか山田くんが無事で終わることを祈っています。

by misty2011 | 2018-08-04 23:27 | 東京ヤクルトスワローズ
東京ヤクルトスワロ―ズは、今日から甲子園で阪神タイガースとの2連戦

先発は、阪神が藤浪晋太郎投手、ヤクルトは原樹理投手
藤浪投手だと投げる前から、怖~い、誰もぶつけられませんように・・・
と、心配していたら、ヤクルトは藤浪対策として左バッターをずらりと並べました。
これは”逃げるが勝ち”でしょうね。

スタメンは1番から6番まで左バッター
山崎、上田、坂口(1塁)、青木、DH大村、藤井選手と並べ、
この後、廣岡、中村選手と右が二人、9番は奥村選手と計7名を左で揃えました。

主力のバレンティン、山田、畠山選手の右打者はスタメン回避しました。
いいんじゃないでしょうか。
特に、本人は不本意かもしれませんが、山田くんは外して正解でしょう。
開幕前の大事な時に、メンタル含めて壊されては、たまったもんじゃありませんから。
さっさと藤浪投手を引きずり降ろして、主力が出られる展開に持っていければと思いました。

試合経過は ニッカンスコア  

        
初回、先頭の山崎晃大朗選手がショート内野安打で出塁
上田選手はショートゴロで1死2塁
坂口選手は空振り三振、4番に入った青木宣親選手も空振り三振で先制ならず。
藤浪投手は初回から150㌔超のストレート、またカットボールのキレが良さそうでした。
ただ、相変わらずストレートはシュート回転して、右打者なら危ない球がありました。

1回裏1死後、原樹理投手は西岡選手にライト前ヒットを打たれますが、
後続を抑え3アウト

2回、藤浪投手は相変わらず球が抜けていて、
右打者なら当たっているようなボールを投げています。
1死後、藤井選手が四球で歩くと、廣岡選手はセンター前ヒットで1死1、3塁
廣岡選手、粘って低めの球によくついていきました。
しかし、中村、奥村選手が連続三振に倒れ得点ならず。

その裏1死後、原樹理投手は大山選手にデッドボール
あらら、こっちが先にぶつけましたか。
しかし、後続を打ち取り3アウト

3回、ヤクルトは先頭の山崎選手がストレートの四球で出塁
上田選手は送りバントを決め1死2塁
坂口選手は足に死球を受けて、大事には至らなかったようで1死1、2塁
右バッターは顔付近ですが、左バッターは足付近にぶつけられることがありますね。
青木選手はセカンドゴロ併殺打でしたが、リクエスト制度でリプレー検証となります。
結果は判定どおり1塁アウトで3アウトチェンジ

その裏、原樹理投手は3人で片付けます。

4回、ヤクルトは先頭の大村選手がショートエラーで出塁
藤井選手はセンター前ヒットで無死1、3塁
廣岡選手は四球を選び無死満塁
中村捕手はショートエラーで、二者生還してヤクルトが2点先制、2-0
試すにしても、今さら西岡選手がショートでは厳しいでしょう!?
奥村選手は足にぶつけられ、無死満塁
山崎選手は三振で1死満塁から、
上田剛史選手がライトへ2点タイムリーヒットを放ち4-0

ここで、藤浪投手は降板して2番手は左の島本投手
1塁代走は谷内選手 奥村選手、大丈夫?
1死1、2塁から、坂口選手はレフトへのヒットで1死満塁
青木選手はレフト前タイムリーヒットで二者生還しますが、
阪神リクエストによるリプレー検証の結果、判定通りで6-0

なおも1死1、2塁から大村選手はショートゴロで2死1、3塁
藤井選手は四球で2死満塁
廣岡選手は3塁線を破る走者一掃のタイムリー2塁打を放ち9-0
廣岡選手は3塁を狙いますが、アウトとなり3アウトチェンジ

相手エラーと四死球から、タイムリーヒットも出て一挙9得点、ビッグイニングとなりました。
あと、リクエストのリプレー検証はいいんですが、時間がかかってちょっと間延びしますね。

その裏、原樹理投手はサクサク三者凡退に抑えます。

5回、阪神は松田遼馬投手が登板
2死後、山崎選手がレフトへのヒットで出塁
上田選手もライト前ヒットで続き2死1、3塁
坂口選手もセンター前タイムリーヒットで10-0
なおも2死1、3塁で、代打・大松選手はファーストゴロで3アウト
この回は2死から、外野争いをしている3選手の3連打で追加点を奪いました。
3塁を狙う走塁も積極的でよかったです。

その裏1死後、
原樹理投手は髙山選手にセンター前にヒットを打たれますが、後続を抑えます。
原樹理投手、5回58球2安打無失点と安定していました。

写真は2月5日 浦添キャンプ ブルペン 原樹理投手
e0222575_15223557.jpg


6回、阪神はモレノ投手が登板
ヤクルトはあっさり三者凡退

その裏、ヤクルトは梅野雄吾投手が登板
鳥谷、西岡、伊藤隼太選手に3連打され無死満塁のピンチ
ロサリオ選手には押し出しの四球を献上して10-1
つづく糸原選手にはレフトへのタイムリー2塁打を浴び10-3
大山選手は打ち取り1死2、3塁から、髙山選手のセカンドゴロで10-4
長坂選手には四球を与え2死1、3塁となりますが、中谷選手は空振り三振で3アウト

7回、ヤクルトはモレノ投手
2死後、阪神は藤川投手に継投して、ヤクルトは三者凡退

7回裏、ヤクルトは近藤投手ー古賀捕手のバッテリーに交代
1死後、山崎憲晴、伊藤隼太、荒木、糸原選手に4連打され10-5
なおも1死満塁でしたが、大山、髙山選手を抑え3アウト。

8回、藤川投手が続投
先頭の上田選手が四球で出塁も、後続が倒れます。

8回裏、ヤクルトは石山泰稚投手
先頭の坂本捕手にセンターへヒットを打たれ、
1死後、上本選手にもライト前ヒット打たれ1死1、2塁のピンチを招きましたが、
無失点で切り抜けます。

9回、阪神はマテオ投手
ヤクルトは1死後、廣岡選手が四球で出塁して2盗成功も、後続が倒れます。

その裏、ヤクルトは田川賢吾投手が登板
先頭の荒木選手にヒットを打たれ、糸原選手をショートゴロ併殺打で2死
このあと大山選手にもヒットを打たれますが、後続を断ちゲームセット
ヤクルトが10-5で阪神タイガースを下しました。


先発の原樹理投手は、5回58球2安打無失点の素晴らしいピッチング!
四死球も死球のひとつだけと安定していました。
開幕後も今日のような投球を見せて、二けた勝利を目指してほしいですね。
そのくらい今日はよかったです。

このあと、中継ぎ投手陣が失点しましたが、大局に影響はありませんでした。
梅野投手は、1軍で投げるのはまだ無理のようです。
近藤投手がよく打たれているのは気がかりです。
石山投手もピリッとしませんでした。
田川投手がよく使われていますが、
下から中尾投手や風張投手を上げて、試してみてもよさそうなものだと思います。

打つ方は、今日は藤浪投手の先発ということで、ヤクルトは主力の右打者を外し、
左バッターをずらりと並べましたが、上々の結果でした。
オープン戦に限らず、公式戦が始まってからでも、
藤浪投手対策で、左を並べるオーダーは見てみたいです。

主力の山田、バレンティン、畠山選手を一度にスタメンから外すことは、
前監督ではあり得なかったことですが、
身の危険を感じながら打席に立つよりはいいと思います。
特に死球恐怖症のある山田くんは。

選手の身の安全を守ることもベンチの大事な仕事です。
私は山田くんには申し訳ないですが、
フルイニング出場にはそれほど大きな価値を見出せません。
むしろ、もうフルイニングへのこだわりを捨ててほしいと思っていますから。
今季は、点差が開いた時なども、ベンチに下げて休ませることをしてほしいくらいです。

ただ、今日はその左バッターが2回ぶつけられました。
藤浪投手は、左打者には、引っかかって足元にぶつけることがありますね。
坂口選手は大丈夫でしたが、交代した奥村選手が心配です。
大事に至ってないことを願います。

打線は4回、2つのエラーと四死球の相手ミスが絡み、
藤浪投手から上田選手がタイムリー、
島本投手から青木、廣岡選手のタイムリーヒットなどで一挙9得点!
7回には松田投手から3連打で1点奪い計10得点

外野争いをしている選手たちが、よく頑張りました。
山崎晃大朗選手はマルチヒットに1四球で3度出塁
上田剛史選手は2安打2打点1犠打1四球と活躍
今日は1塁を守りましたが、坂口選手も2安打1打点
いい競争が出来ています。

右打者では、フル出場している廣岡大志選手が2安打3打点、2四球2盗塁と4度出塁する活躍
廣岡くんは、簡単には三振しなくなり確実性が増しました。
バッティングが上手くなっていますね。
もう開幕ショートスタメンは、ほぼ決まったでしょうか。

ヤクルトは、今日は右の中軸バッター抜きで大勝しました。
藤浪投手先発で、私は山田哲人選手がスタメンから外れていて、
正直ほっとして心穏やかに試合を見ることが出来ました。

明日も敵地で連勝といきたいですね。
奥村選手が無事でありますように!

by misty2011 | 2018-03-13 17:19 | 東京ヤクルトスワローズ
2018東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、
今回は上田剛史選手です。

昨日25日の日本ハムファイターズとのオープン戦では、
途中出場でライト前にタイムリーヒットを放ち、3-3の同点に追いつきました。

青木宣親選手の古巣復帰で、外野のポジション争いが熾烈となり、
坂口、雄平選手のどちらかはベンチスタートとなる可能性が大で、
上田選手の定位置奪取はさらに遠のき、控えに回らざるを得ない状況です。
その控えも組も、若手の山崎、新人の塩見選手他との競争となります。
そんな中、昨日のタイムリーヒットはいいアピールが出来ました。

控えの中で守備固めで出せるとしたら、やはり上田選手ではないかと私は思います。
山崎晃大朗選手は、代走では起用できても、守備固めでは使いづらいのがマイナス。
塩見選手は、まだ守備で少しミスが出ています。

上田選手が生き残るためには、まず守備で不注意なミスをしないこと。
打つ方は、バントは上手いので、
あとは昨日のような場面で勝負強さを発揮できればと思います。

キャンプ初日 陸上トラックでの12分間走
スタートして、徐々に遅れて中団グループ
e0222575_9225416.jpg


初日 ベースランニング バントの構えから1塁へ全力疾走
e0222575_923349.jpg


e0222575_9234454.jpg


初日 キャッチボール
e0222575_9341552.jpg


e0222575_9341981.jpg


初日 外野シートノック YouTube動画
シートノックは1年に1回、キャンプの時しか撮ったことがありません。
カメラが追いきれなくて、ミス後のやり直しの部分がかなり抜けています。
60代後半のばあさんが撮るので、こんなものだとご勘弁ください。
上田選手はセンター



初日 ロングティー
e0222575_9343923.jpg


e0222575_9345444.jpg


初日 バント練習
e0222575_9361173.jpg


バットにボールが当たる瞬間を撮りたかったですが、初日は撮れず
e0222575_936287.jpg


2月2日 打撃練習 ソフトボールを連続スイング
e0222575_9372723.jpg


e0222575_9374172.jpg


2月3日 外野ノック
e0222575_9382660.jpg


e0222575_9383591.jpg


3日 投内連係、ランダウンプレー
e0222575_939563.jpg


e0222575_9391140.jpg


3日 バント練習
e0222575_9395395.jpg


e0222575_9401115.jpg



2月4日 他の選手のベースランを見ています。
e0222575_94047100.jpg


4日 打撃練習
e0222575_942775.jpg


e0222575_9421648.jpg


2月7日 ベースランニング前に集合 
e0222575_9424898.jpg


上田選手が何か指示を出しています?
e0222575_942578.jpg


この後、1塁への全力疾走のお手本で?走りました。
e0222575_9443230.jpg


7日 2塁から本塁へのベースランを見ています。
e0222575_9461444.jpg


7日 上田選手のベースラン 3塁ベースを膨らまないよう小回りします。
e0222575_947356.jpg


7日 外野ノック 
YouTube動画リンク先 
https://youtu.be/G3WhG9V9TbY


7日 外野シートノック
e0222575_9494790.jpg


e0222575_9501389.jpg


e0222575_9502343.jpg


2月8日 外野ノック
e0222575_951891.jpg


e0222575_9512155.jpg


e0222575_9513542.jpg


8日 外野ノック YouTube動画リンク先
https://youtu.be/9_a9CNsloaE

8日 外野シートノック YouTube動画 上田選手はセンター



8日 打撃練習 紐で引っ張られながらのロングティー
e0222575_958270.jpg


e0222575_9521984.jpg


e0222575_9522990.jpg


e0222575_9583064.jpg


e0222575_9524222.jpg


e0222575_9525145.jpg


上田選手はベンチスタートとなると思いますが、
出場機会を得るために、走攻守とも常にしっかり準備しておいて下さい。
試合では、とにかく一球一打に集中力を持って臨んでほしいです。

by misty2011 | 2018-02-26 10:34 | 東京ヤクルトスワローズ
交流戦の初戦に大敗した東京ヤクルトスワローズは、借金が8と膨らみました。
5月はチーム状態が落ちていたオリックス・バファローズ相手に、これほど大差で負けるとは想定外で、
それだけパ・リーグは下位チームでも強いなあと感じます。

2戦目の先発は、オリックスが今季初登板の東明大貴投手、ヤクルトは石川雅規投手
スタメンは雄平選手が4番DHとなり、上田選手が7番ライト、9番サードに藤井選手が入りました。
雄平選手は、やはり膝の状態がよくないんでしょうね。くれぐれも無理しないようお願いします。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 先発・石川投手が6回無失点の好投も、救援陣がリード守れず…打線もわずか1得点で逆転負け

初回、ヤクルトは三者凡退
その裏、石川投手は内野安打でランナーを出しますが、後続を抑えます。

2回、先頭のバレンティン選手がショート内野安打で出塁も、後続が倒れます。
その裏、石川投手は3人で片付けます。なかなか良さそう。

3回、先頭の中村捕手がセンター前ヒット
1死後、大引選手がサード強襲ヒットを放ち1死2、3塁とチャンスを広げます。
つづく坂口選手はファーストゴロで、3塁ランナーが三本間で挟殺され2死1、3塁
ここで山田選手はライトフライを打ち上げ好機を潰します。
それほど速くも厳しくもないストレートに差し込まれています。
だから3番から外してって言ってるのに!
真中さん、いつまで辛抱しても良くなる気配はありませんよ。
解説の小早川さんにも「今の球を捉えられないのはかなりショック」と言われる始末。 おっしゃる通り

簡単な話、大引-坂口ー雄平選手とくっつけるだけでも、今よりはつながると思います。

その裏、石川投手は三者凡退に抑えます。

4回、先頭の雄平選手はライトへの強烈なライナーも捕られ、後続も倒れ三者凡退。

その裏、石川投手はこの回も三者凡退に抑えます。

5回、先頭の上田選手がセンターオーバーの3塁打で出塁。いいね~
ここで、中村悠平捕手がライトへ犠牲フライを運び、ヤクルトが1点先制!
今季チーム5本目の犠牲フライです。ナイス、ムーチョ!

その裏、石川投手は先頭の中島選手にライト前ヒットを打たれます。
つづくT-岡田選手にライト前ヒットを打たれ無死1、2塁のピンチ
安達選手の打席で、中村捕手が2塁中島選手をけん制タッチアウトとし、
後続二者を打ち取り無失点で切り抜けます。

6回、1死後、山田選手はキャッチャーフライ。甘い球をミスショットばかり。光が見えません。
普通の選手なら、とっくにスタメンから外れて戸田送りでしょうけど・・・。
雄平選手は四球で歩き、バレンティン選手は、小野塚アナの絶叫も普通のレフトフライで3アウト。

その裏1死後、石川投手は宮崎選手に内野安打を打たれ、送りバントで2死2塁
つづく小谷野選手はセンターフライに打ち取り3アウト。

7回、オリックスは近藤大亮投手が登板
先頭の大松選手がセンター前ヒット、代走は荒木選手
上田選手は送りバントを決め1死2塁
中村捕手はピッチャーゴロで1死3塁
代打・鵜久森選手はセカンドフライに倒れ追加点ならず。

7回裏、ヤクルトは継投に入り、2番手でルーキ投手が登板
サードは谷内選手、1塁に荒木選手
ルーキ投手は3人できっちり片付けます。

8回、オリックスはルーキーの黒木投手が登板
先頭の大引選手がライト前ヒット、坂口選手が送って1死2塁
このチャンスに問題の山田くん。ストレートの四球で歩き1死1、2塁
打てないので、四球はありがたいですね。今できる最高の仕事です。
しかし、雄平選手はレフトフライ、バレンティン選手はファーストフライで3アウト。

その裏、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
先頭の西野選手がレフトへの2塁打、高田選手はセカンドゴロで1死3塁となり。
代打モレル選手に前進守備の1-2塁間を抜けるタイムリーヒットを打たれ、1-1の同点に
このあと、石山投手のワイルドピッチで1死2塁となりますが、後続を打ち取ります。

9回、オリックスは平野投手が登板
先頭の荒木選手がレフト前ヒットで出ます。
上田選手は送りバントを決め1死2塁
このあと、ワイルドピッチで1死3塁となりますが、中村捕手はショートフライで2死となり、
谷内選手はセンターフライで得点ならず。

その裏、ヤクルトはギルメット投手が登板
2死後、中島選手にセンター前ヒットを打たれますが、T-岡田選手をセンターフライに打ち取り3アウト

延長10回、オリックスはルーキーの小林慶祐投手が登板
先頭の大引選手が四球で歩きます。坂口選手は送りバントで1死2塁
山田選手はライトフライで、大引選手がタッチアップして2死3塁
スイングが弱いので頭の上を越せません。
雄平選手は敬遠で2死1、3塁から、
途中出場の比屋根選手に託しますが、空振り三振で得点ならず。

その裏、ギルメット投手が続投
先頭の西野選手にセンター前ヒット、送りバントで1死2塁
つづく途中出場の伊藤光捕手は三振で2死となりますが、
途中出場の駿太選手にライトへサヨナラタイムリー2塁打を浴び、
1-2×でヤクルトはサヨナラ負けを喫しました。

敬遠で次の大城選手と勝負という策もありましたが、駿太選手との勝負が裏目に出ました。

ヤクルトは交流戦1カード目で連敗して、早くもこのカード負け越しとなりました。

まあ、ヤクルトは何度もチャンスをモノにできず、
延長になれば、サヨナラ負けは覚悟していましたが、その通りとなりました。

ヤクルトは、結局、5回の上田選手3塁打ー中村捕手が犠牲フライの1得点のみ。

石川投手は6回を投げ79球4安打無失点と好投しましたが、
8回に同点に追いつかれたため5勝目は消えました。
もう1回くらい投げても良かったように思いますが、どうだったでしょう?

5勝目がスルリ 石川雅規投手 次回はもっと援護をお願いします。
e0222575_21525343.jpg


リリーフの石山投手が、このところ打たれていますね。
ギルメット投手は、抑えてほしかったですが、回またぎなので何とも言えません。

やっぱり1点しかとれない打線が問題です。
大引選手が出て、坂口選手が送りバントをしても、3番の山田選手が打てないのでは、
何のための送りバントなのかと思います。
これなら、いっそのこと、坂口選手に打たせた方がよかったかもしれません。
いい加減、山田選手を3番から外してください。
交流戦2試合で、8打数ノーヒット、今日は1四球で一度出塁したのみ。

まあ、他の選手もチャンスで打てないのは同じですが、一応3番ですからね。

真中監督は、山田くんを一体どうするつもりなんでしょう?
凡打でも惜しい打球すら皆無で、再び打率2割を切りそうな勢いです。
それでも、このまま3番で使うつもりでしょうか?

今の山田くんでは、心中する価値がありません。
最近、打席では打つ前から腰が引けているようにさえ見えます。
私は、こんなにも打てない惨めな山田くんを、テレビで晒すのはもう耐えられそうにありません。

ベンチに下げられないのなら、まずは山田選手の打順を下げることからやって下さい!
今の山田くんは、打ち損じばかりで、ファンでも期待できませんから。
打席で迷いがあるのか、バットが出てこないし、振ってもスイングスピードがメッチャ遅くなっています。

真中監督が、3番山田選手固定だと、勝てる試合も勝てないように思います。
チームのためにも、不調で苦しんでいる山田選手のためにも、決断をお願いします!

by misty2011 | 2017-05-31 21:57 | 東京ヤクルトスワローズ
東京ヤクルトスワローズは、今日は倉敷マスカットスタジアムで、
東北楽天ゴールデンイーグルスとのオープン戦

今日はどこもテレビ中継がないので、スポーツナビの1球速報頼りです。

先発は、楽天が釜田佳直投手、ヤクルトは山中浩史投手
今日は、大引、坂口選手がベンチスタートで、
地元岡山出身の上田剛史選手が1番センター、2番レフトは山崎晃大朗選手で、
廣岡選手がショート、西浦選手はサードの布陣。スタメンマスクは西田明央捕手

試合経過は ニッカンスコア

初回、2死から雄平選手がレフトへのヒットで出塁も、畠山選手が倒れ3アウト

その裏、山中投手は先頭の茂木選手にいきなりセンターへの3塁打を打たれピンチ
2死後、ウィラー選手に四球を与え2死1、3塁となりますが、
島内選手をセカンドフライに打ち取り、無失点で切り抜けます。
さすが山中投手!

2回、ヤクルトは1死後、西田捕手がライトへのヒットで出塁。
中村捕手が打撃好調だけに負けられません。
しかし、西浦、廣岡選手が倒れ得点ならず。

その裏、山中投手は3者凡退に抑えます。

3回、ヤクルトも三者凡退
その裏、山中投手はこの回も3人で片付けます。

4回、雄平選手からの打順も3者凡退
その裏、山中投手は先頭の銀次選手を四球で出しますが、ウィラー選手を三振、
島内選手はファーストライナー、銀次選手が飛び出しダブルプレーとなり、結局3人で終わりました。

5回、先頭の西田捕手が2安打目となるヒットで出塁
西浦選手が送って1死2塁
つづく、廣岡選手はセカンドフライ、谷内選手はショートゴロエラーで出塁し1死1、3塁
しかし、上田選手はショートゴロで、この回も得点ならず。
今季もまた、山中投手は無援護なんでしょうか?点をとってあげないと!

その裏、山中投手は三者凡退に抑えます。いつもながらテンポが良く安定しています。

写真はキャンプ初日ブルペン 山中浩史投手
e0222575_15271542.jpg



6回、楽天は菅原秀投手に交代
2番からの打順も三者凡退
ルーキーの菅原投手は152、153キロの球速表示が出ていました。速球派なんですね。

6回裏、ヤクルトは2番手で菊沢竜佑投手が登板
1死後、茂木選手に四球を与え、福田選手にショート内野安打を打たれ1死1、2塁のピンチ。
つづく銀次選手に、レフトへタイムリーヒットを打たれ1点先制されます。
2死後、島内選手にセンターオーバーのタイムリー3塁打を打たれ、2者生還して0-3
菊沢投手、今日は結果を出さなきゃいけませんでしたが、登板のたびに失点しています・・・。
1軍生き残りは厳しそうですね。

7回、楽天はルーキーの森原康平投手が登板
ヤクルトは、わずか4球で三者凡退

その裏、ヤクルトはルーキ投手が登板 三者凡退に抑えます。

8回、ヤクルトは1死後、谷内選手がヒットで出塁
上田選手のファーストゴロで2死2塁
山崎晃大朗選手はショート茂木選手の後逸エラーで、ヤクルトが1点かえして1-3
比屋根選手はセンターへのヒットで2死1、2塁も、畠山選手がセンターフライに倒れ1点どまり。

その裏、ヤクルトはギルメット投手が登板
先頭の茂木選手にヒットを打たれ、犠打で2塁へ進まれます。
このあと、ギルメット投手のボークで1死3塁から、銀次選手に犠牲フライを運ばれ1-4

3点を追いかけるヤクルトは9回、楽天の小山雄輝投手からグリーン選手がヒット(代走は荒木選手)
中村悠平選手が倒れ1死後、西浦選手がレフトへヒットを放ち1死1、2塁
つづく廣岡選手がレフトへタイムリーヒットを放ち2-4と2点差に!
廣岡選手、着々と開幕1軍、いや開幕スタメンさえ近づいてきました。

谷内選手は倒れ2死1、2塁となりますが、上田選手がライトへタイムリーヒットを放ち、
3-4と1点差に追い上げます。
上田選手、地元でタイムリーヒットが出てよかったです。
ここで、鵜久森選手を代打に送ると、楽天のサード後逸エラーで、ついに4-4の同点に。
なおも2死1、2塁で、比屋根選手はファールで粘りますが、
10球目を打ち上げレフトフライで3アウト。

9回裏、4-4の同点で、ヤクルトは平井諒投手が登板
先頭の聖澤選手にヒット、犠打で1死2塁となり、藤田選手はサードゴロで2死3塁。
最後は枡田選手を見逃し三振に仕留めゲームセット。
ヤクルトは、4-4で楽天と引き分けました。


先発した山中投手は5回61球、被安打1は先頭打者への3塁打のみ、
4奪三振2四球無失点と安定感抜群の投球でした。
これで援護があれば、もっともっと勝てる投手なのに、不思議と援護がありません。
テンポがいいので、野手はノッて行けそうなものですが、テンポよく凡退では困ります。
今年は、野手が打って昨年の借りを返してほしいものです。お願いします!

新人の菊沢投手は今日も失点して厳しい立場となりました。

新加入のギルメット投手は、外国人ピッチャーにありがちのボークからの失点。
開幕までに修正してもらわないと。

打線は、楽天の3失策に助けられての4得点。
楽天は、最後に投げた小山投手が自責点2がついただけでした。
決して打って勝ったわけではなく、打点はタイムリーを打った廣岡、上田選手の2打点。
相手のミスでもらった得点が2点。エラーがなければ負けていました。

9回に追いついたのは良かったですが、もっと早い回から得点してほしいですね。
こんな感じだと、先発がいくら好投しても勝ちがつきませんからね。
ましてや、昨シーズンから山中投手は見殺しばかりで可哀想です。
投打がかみ合ったすっきりした勝ち方を見たいものです。

by misty2011 | 2017-03-08 16:28 | 東京ヤクルトスワローズ
2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、今回は上田剛史選手のフォトです。

上田選手はキャンプ2日目、体調不良でリタイア1号となりましたが、
短期間で、第2クールからは元気に練習に復帰。

19日横浜DeNAとの練習試合では、タイムリーヒットほか2安打2打点と活躍!
これ以外での練習試合でも打撃好調で、外野争いに大きくアピールしています。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

2月1日 キャンプ初日 朝の集合時
どことなく元気がないような・・・
e0222575_22202146.jpg


キャンプ初日 内野ノック YouTube動画
 https://youtu.be/cUOmC0Ym8zc


初日のティーバッティング
e0222575_22222710.jpg


e0222575_1131076.jpg


e0222575_1132159.jpg


e0222575_22231257.jpg


e0222575_2224263.jpg



初日 陸上トラックでフィジカルトレーニング
e0222575_22243172.jpg



2月4日 朝の集合時には姿が見えましたが、練習には不参加
e0222575_22251864.jpg


2月6日 練習に復帰 ウォームアップ
e0222575_22264731.jpg


6日 走塁練習
e0222575_2227777.jpg


6日 外野ノック
e0222575_22323157.jpg


e0222575_22325467.jpg


e0222575_22371370.jpg


6日 外野ノックの様子 YouTube動画
 https://youtu.be/sdIiOXyzmag


6日 走塁練習 スタートとスライディングなど
分厚いスライディングパンツを着用
e0222575_2238368.jpg


この練習は、写真を撮るのは難しかったですが、見る分には面白かったです。
e0222575_22391013.jpg


2塁手がいるとの想定でスライディング 2塁手役は森岡コーチ補佐
e0222575_22392640.jpg



2月7日 ウォームアップ
e0222575_22413075.jpg


e0222575_22414336.jpg


7日 外野シートノック YouTube動画
 https://youtu.be/ut0UR1ZCuXw



7日 打撃練習にやってきました。他を撮っていて、7日はこの1枚だけですが。
e0222575_22423173.jpg


7日 フリー打撃の打球を判断しての走塁練習
e0222575_22444989.jpg


e0222575_2245415.jpg



2月8日 ウォームアップ
e0222575_22464476.jpg


8日 キャッチボール
e0222575_224724100.jpg


e0222575_2247364.jpg


e0222575_22481327.jpg


練習用のおしゃれなグラブ
e0222575_22474895.jpg


8日 外野シートノック YouTube動画 
 https://youtu.be/3SbxWL1_DxE


8日 バント練習 だんだん雨あしが強くなってきました。
e0222575_22491031.jpg


ヘルメットの雨粒が流れ落ちています。
レインコートを持って来てなかったので、私もそろそろ避難準備
e0222575_22485535.jpg


バントだけじゃなく素振りもしていました。
e0222575_22492121.jpg


e0222575_22493445.jpg


8日 ティーバッティング
e0222575_22514418.jpg


e0222575_22515911.jpg


雨でかなりずぶ濡れになったので、これにて私は屋根のあるスタンド上段へ避難しました。
e0222575_22521688.jpg



以上です。
外野は、バレンティン、坂口、雄平選手と強力なレギュラー陣がいますが、
上田選手は、このまま打撃好調をキープして、レギュラーを脅かす存在になってほしいと思います。
凡ミスさえなければ守備はいいし、足はあるし、バントは上手い上田選手
今年こそ、ケガのないよう、定位置争いに勝負をかけてください。


by misty2011 | 2017-02-19 23:33 | 東京ヤクルトスワローズ
6日から東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプは第2クールに入りました。

前日5日の休日は、沖縄は気温が24度まで上がって汗ばむほどでしたが、
6日は20度前後で、風が強めで曇り空でした。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。


遅めに浦添市民球場に着くと、選手のアップが始まっていました。
こちらはクリックで拡大します。
e0222575_07815.jpg


スタートダッシュ 体調不良だった上田剛史選手が練習に復帰
e0222575_071687.jpg


山田くんの綺麗な走塁フォーム
e0222575_072860.jpg


投手役の三木コーチのモーションを盗んで走る練習
e0222575_074022.jpg


e0222575_08169.jpg


これは2塁へのスライディング練習 荒木貴裕選手 朝からユニのズボンが泥んこです。
e0222575_08929.jpg


投球モーションを判断して3塁へ走るか、または2塁へ帰塁する練習 山田哲人選手
e0222575_085735.jpg


集合してコーチの指示を聞きます。何か面白いことを言ったようで、みんな笑っています。
みどりちゃん(グリーン選手のことをそう呼んでいます)も大笑い
e0222575_0105718.jpg


キャッチボール 雄平選手は元投手だけあって、投げ方がカッコ良すぎ
e0222575_0133845.jpg


山田くんのキャッチボールの球は今日もWBC球
e0222575_014694.jpg


キャッチボールの相手は畠山選手
隣のボールと重なった構図になりました。
e0222575_0154237.jpg


このあと、野手と投手陣は室内を締めきり、報道陣もシャットアウトでサインプレーを行っていました。

その間、外野手のバレンティン、雄平、坂口、上田、比屋根、山崎選手はライト外野に集まり、、
福地コーチのノックで守備練習を行いました。
e0222575_648272.jpg


YouTube動画にアップ


坂口智隆選手
e0222575_6534091.jpg


雄平選手
e0222575_6535959.jpg


バレンティン選手
e0222575_6543472.jpg


捕球後、倒れこみました。どうもアソコに球が当たったよう?痛がっています。
e0222575_65639.jpg


しかし、みんな駆け寄ることもせず笑っています。
e0222575_6564924.jpg


バレンティン選手は、写真や動画にありませんが、背面ポケットキャッチを見せてくれました。

山崎晃太朗選手 頭上を越された難しい打球をジャンプしてナイスキャッチ!
e0222575_6584149.jpg


上田剛史選手は派手な練習用グラブですね。
e0222575_7113893.jpg


比屋根渉選手 フェンスがもろ被ってしまい、坂口選手のほうが綺麗に写っています。
e0222575_7115654.jpg


このあと、私は急いでブルペンへ
午後からの続きは次回に 今日は面白い走塁練習がありました。<br>
by misty2011 | 2017-02-07 08:17 | 東京ヤクルトスワローズ
今日は、東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプは休日
昨年の第1クールは雨ばかりでしたが、今年は天候に恵まれ、順調に練習出来ています。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

本日、沖縄本島でキャンプをやっているのは北谷の中日ドラゴンズだけ。
体力があれば、出かける予定でしたが、
60半ばを過ぎたバアサンにはきつくて、ホテルで休むことにしました。

2ヶ月以上も前にホテルを予約しましたが、今日から泊まる予定のホテルの連泊が取れなくて、
いまのホテルに泊まり、実は、今日はホテルを移動します。
昨年、雨にたたられたので、多めに日程を組んでいたんです。
今日は、チェックアウトの時間をお昼頃まで伸ばし、一部、キャンプレポを更新します。


日にちが前後しますが、2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプ、
初日の午後の練習風景です。

山田哲人選手は、午後最初にバッティング練習にやってきます。
ブルペンで寺島、星投手がまだだったので(第2クールからとは知らず)、しばらく待っていて、
メイン球場に私が移動した時には、山田くんのティーバッティングは、ほとんど終わっていました。
e0222575_10305411.jpg


山田選手と同時にティーバッティングをする坂口智隆選手も、ティーが終わり、
ボールのあと片付けをしていました。
手にボール3個を握っています。
e0222575_10274129.jpg



山田選手がフリー打撃の順番を待っていると、
中畑清さんが、初日からヤクルトキャンプ視察に訪れ、早速、山田くんを激励!
バットを手に取って見ていました。手前に小川淳司SD
e0222575_10353127.jpg


また、山田くん不調の際には、是非アドバイスを宜しくです!効果絶大ですからね。
e0222575_10354314.jpg


初日のフリーバッティングの動画 再度、こちらにも掲載しておきます。
あまり良くなかったです。



なお、著作権の関係で、球場に流れていたBGMが削除されたことご了承ください。


川端慎吾選手のティーバッティング きりっとした表情がカッコいい
e0222575_10413489.jpg


2日目に体調不良でリタイア1号となった上田剛史選手
初日のティーバッティング
e0222575_1131076.jpg


e0222575_1132159.jpg


上田選手はインフレンザは陰性だそうで、早く良くなるといいですね。
この写真は4日の朝、室内集合時です。
4日の練習には、たぶん参加してなかったと思います?
e0222575_1152532.jpg



バックネット裏でのネットスローイング 山田、畠山、西浦選手が3人一組でやっていました。
スリムになった畠山和洋選手
e0222575_11154958.jpg


結婚して、今年はレギュラー獲得を目指します。西浦直亨選手
e0222575_1116082.jpg


e0222575_1116843.jpg


山田哲人選手使用のグラブ ドナイヤ(Donaiya)
ボールを片付ける際、ネットフェンスにかけていました。
e0222575_11161771.jpg


2年目、1軍キャンプに抜擢された廣岡大志選手
山田選手と足を上げるバッティングフォームが似ていると言われています。
e0222575_11194392.jpg


攻守とも、精力的に練習に取り組んでいます。
e0222575_11195417.jpg


午後からの守備練習の写真は、ほとんど撮ってないのでパス


走塁練習 
福地寿樹コーチが西浦選手にアドバイス 今年はもっと走ってほしいですね。
e0222575_11235430.jpg


えみふるな坂口選手
e0222575_11502840.jpg


陸上トラックもちょっとだけ見ました。ボールを使ったフィジカルトレーニング 
平井諒投手が、見違えるほど大きくなりました。
背筋が強いんでしょうね、綺麗なジャンプです。って、ボールが写っていません。
向こう側は原樹理投手
e0222575_11314999.jpg


野手陣のコンディショニング 上田選手の姿が見えます。
e0222575_1131583.jpg


全体練習後のインタビューに山田哲人選手がやってきました。
大勢の取材陣とファンで、顔の上の方しか見えませんでした。
e0222575_11351463.jpg


ルーキーの菊沢竜佑投手 初日からブルペン入りしました。
インタビューも落ち着いていました。こちらは前が空いていました。
e0222575_11395942.jpg


これを最後に私はホテルに帰りました。
山田選手ら野手陣は、このあと陸上で練習していたようです・・・。

以上、初日午後の様子でした。一部だけなので、帰宅後、まとめてアップします。

by misty2011 | 2017-02-05 11:51 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011