4連勝で、交流戦2カードで既に勝ち越しを決めた東京ヤクルトスワロ―ズ
今日も勝って楽天に3タテ喰らわせたいところです。

先発は、楽天が美馬学投手、ヤクルトは小川泰弘投手
美馬投手は死球が怖いピッチャーなので、特に右バッターは警戒が必要です。

スタメンは前日と同じ

試合経過は ニッカンスコア

初回、先頭の山田選手が交流戦初となるライト前ヒットで出塁。
やっと出ました。ほっとしましたね。
しかし、2盗失敗。今季初めての失敗です。あらら・・・
でも、失敗を恐れず積極的に走っていいと思います。
青木選手はライト前ヒットも、坂口選手はセカンドゴロ併殺打で3アウト
初回から、ヒット2本もチグハグ攻撃でした。

1回裏1死後、小川投手は藤田選手にセンター前ヒットを打たれますが、後続を抑えます。

2回、ヤクルトは三者凡退

2回裏1死後、小川投手は、銀次、内田選手に連打され1死1、3塁のピンチを招きます。
八百板選手は送りバントで、3塁ランナーはスタートを切らず2死2、3塁
嶋捕手を三振に仕留め無失点で切り抜けます。

3回、ヤクルトは三者凡退

3回裏2死後、小川投手は田中和基選手にレフト前ヒットを打たれ、
ベゲーロ選手には四球を与え2死1、2塁
今江選手に、詰まりながらもレフト前にタイムリーヒットを打たれ
先制を許します。0-1
なおも2死1、2塁で、銀次選手にレフト前にヒットを打たれますが、
レフト坂口選手の好返球で、ベゲーロ選手がホームタッチアウトとなり3アウト
グッチ、ナイスバックホーム!

4回、先頭の山田選手がサードエラーで出塁。いや~、ヒットにしてほしい。
青木選手は三振で、1死後、坂口選手はサードのグラブを弾く内野安打で1死1、2塁
バレンティン選手は四球で歩き1死満塁
ここで、雄平選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち、
二者生還して2-1と逆転
さすが雄平選手、迷いがないので勝負強いです。
なおも1死1、2塁で、大引選手は空振り三振に倒れます。

4回裏、小川投手は、山田選手の好守もあって、初めて三者凡退に抑えます。

5回2死後、山田選手がレフトへの2塁打で出ます。
1本ヒットが出たら、気楽になったのか今日マルチ
青木選手は暴投の四球となり、2死1、3塁
坂口選手はセカンドゴロに倒れ追加点ならず。

5回裏1死後、小川投手は藤田選手にライト前ヒットを打たれますが、
田中選手をセカンドゴロ併殺打に仕留め3アウト

6回1死後、雄平選手がセンター前ヒット
西浦選手のサードゴロで2死2塁。大引選手は敬遠され2死1、2塁
中村捕手はセンターフライに倒れ得点なりません。

6回裏1死後、小川投手は今江選手にセンター前ヒットを打たれ、
銀次選手に左中間へのタイムリー2塁打を運ばれ、
1塁ランナーが一気にホームインして2-2の同点に!
内田選手は空振り三振、代打・ウィーラー選手は申告敬遠で2死1、2塁
つづく嶋捕手をサードゴロに打ち取り1点どまり

7回、楽天は宋家豪投手が登板
荒木選手からの打順も三者凡退
山田選手はセンターへの大飛球も、向かい風であとひと伸び足りず。
アウトになりましたが、今日はきちんとスイングできています。

7回裏、ヤクルトは中尾輝投手が登板
2死後、田中選手にレフト前ヒットを打たれますが、ベゲーロ選手を三振斬りで3アウト

8回、楽天は松井裕樹投手が登板
先頭の坂口選手が四球で歩き、2盗成功
バレンティン選手は、バットを短く持ってライト前にヒットを運び無死1、3塁
代走の上田選手が2盗を決め無死2、3塁
雄平選手は三振で1死となり、
西浦選手に代わって畠山選手がショートゴロを打ち、
坂口選手がナイススライディングでホームインして3-2と勝ち越します。
(記録は茂木選手のフィルダースチョイスで、畠山選手は打点1)

1塁代走は谷内選手で、なおも1死1、3塁から、
大引選手はバントも3塁ランナー上田選手はホームに走らず2死2、3塁??
セーフティースクイズ??それともサインの見落とし??よくわかりません。
中村捕手は空振り三振で1点どまり

8回裏、中尾投手が続投。サードに谷内、ショートに大引選手が入ります。
1死後、銀次選手に四球を与えたところで近藤一樹投手に継投
代走の島井選手が2盗を決め1死2塁となりますが、近藤投手が後続を打ち取り3アウト

9回、楽天はハーマン投手が登板
ヤクルトは三者凡退

9回裏、近藤投手が続投
昨日で石山投手が4連投なので、今日は使えません。
先頭の渡辺直人選手にヒットを打たれ、茂木選手は送りバントで1死2塁
藤田選手はファーストゴロで2死3塁となりますが、
最後は、近藤投手が田中和基選手を空振り三振に斬って取り、
雄たけびをあげガッツポーズでゲームセット

ヤクルトが3-2の接戦を制し、楽天とのカードは3連勝
前のカードから5連勝となりました。
パの下位のチームから始まった交流戦ですが、上出来ですね。

2番手で投げた中尾輝投手が、またまた勝ち投手となり5勝目をあげました。
中継ぎでどんどん勝ち星が増えていきますね。勝ち運がホントに凄い!
きっと勝利の女神に愛されているんでしょう。おめでとうございます。

写真は5月6日神宮 中尾輝投手
e0222575_17494229.jpg


先発の小川泰弘投手は6回を投げ9安打されましたが2失点にまとめました。
代え時も今日はよかったでしょうね。
それほど調子がいい感じでもありませんでしたが、きっちり試合を作るあたりはさすがです。

2番手で投げた中尾輝投手は、7回から8回途中まで投げ、
味方が8回に勝ち越したため、白星が転がり込んで5勝目をゲットしました。

その中尾投手をつないで、近藤一樹投手が8回途中から9回最後まで投げ、
わずか1点のリードをきっちり守りました。
困ったときのコンちゃんで、いつもご苦労様です。
今季初セーブがつきました。
今日のヒーローインタビューは、中尾投手はもう度々なので、
近藤投手を呼んでほしかったですね。

写真は5月6日神宮 近藤一樹投手
e0222575_17483798.jpg


打つ方は、今日は不思議な事というか、少し流れが変わりました。
18打数ノーヒットだった山田哲人選手が初回にライト前ヒットを打ち、
ようやく交流戦初ヒット!
そう思ったら、今季初の盗塁失敗をやらかしました。
この後も2塁打を打ち、今日はマルチと復調の兆しが見えてきました。
昨日のブログで私がネガリまくった甲斐がありました。
だいたいそのあと、山田くんは打つことになっていますから!?
今日は久しぶりに2塁の守備もよかったですね。

一方、12試合連続ヒット中の大引選手は今日で止まりました。

チームは7安打で3得点
5番の雄平選手が2点タイムリーヒットなどマルチヒットで、勝負強さを発揮!

坂口選手は同点の8回、四球で出て2盗成功。
そのあとバレンティン選手のヒットで3塁へ進み、畠山選手のショートゴロで、
3塁からナイススライディングを見せ決勝のホームを踏みました。
3回には、守備でもレフトから好返球で得点を許しませんでした。
昨日は勝ち越し打、今日は守備で失点を防ぎ、足で決勝点と、連日の活躍です。
ベテランの走攻守にわたる働きぶりには頭が下がりますね。
まさにチームの核となってきました。

ヤクルトは、相手が楽天と言えども、よくぞ3タテ喰らわせましたね。
ロッテ戦から5連勝となり、予想以上の戦いぶりは嬉しい驚きです。

勢いがついたまま神宮に戻って、次は交流戦負けなしのソフトバンクとの対戦
今までのチームのようには行かないと思いますが、
何とかしぶとい戦いを挑んでほしいと思います。
出来れば、一泡吹かせたいですね。

by misty2011 | 2018-06-03 18:00 | 東京ヤクルトスワローズ

交流戦初戦は、打てず守れずで、極めつけは9回の反撃開始に打球の判断ミスが出て、
8-5-4のセンターゴロ併殺打という珍プレーでゲームセットとなり、
初戦を落とした東京ヤクルトスワロ―ズ。
小さなミスが重なった何ともお粗末な試合でした。

今日は雨の中、50分遅れで試合開始
ハマスタは中止になったというのに、神宮はやるんかい。
先発は、ヤクルトがハフ投手、千葉ロッテマリーンズは有吉優樹投手
って、どんなピッチャーか私は知りません。
スタメンは初戦と同じ

雨が降り止む気配がなく、途中でコールドになる可能性があるので、先制点が大事です。

試合経過は ニッカンスコア

雨で試合開始が遅れ、肩を何度も作り直したハフ投手でしたが、
初回2死後、中村選手を四球で出しますが、角中選手を空振り三振に仕留めます。

1回裏、山田選手は初球を打ってセンターフライ
青木、坂口選手も倒れ三者凡退

2回1死後、清田選手が畠山選手のグラブを弾くライトへの2塁打で出ます。
鈴木大地選手はセカンドゴロで2死3塁
田村捕手は空振り三振で3アウト

2回裏、先頭のバレンティン選手がレフトへの2塁打で出塁
畠山選手は空振り三振、西浦選手はセカンド後方へのヒットで1死1、3塁
つづく大引選手が三遊間を破るタイムリーヒットを放ち、ヤクルトが1点先制 1-0

中村捕手は四球で1死満塁
ハフ投手は三振で2死満塁となり、山田選手は捕邪飛で追加点ならず。
初球の甘い球を見逃した時点でイヤな予感がしました。
はぁぁ・・・山田くん、今日もチャンスで打てませんでした。
勝負弱くて悲しくなります。
本人も意識しまくりのようだし、
私もチャンスに打席が回ってくると緊張して、まるでピンチになったような気分になります。
打てないとどうしようじゃなく、打ってやるって強い気持ちで打席に立ってほしいです。

3回、ハフ投手は3人で片付けます。

3回裏2死後、バレンティン、畠山選手が連続四球で2死1、2塁
西浦選手はセンターフライで3アウト

4回始まる前、マウンド付近に砂が入れられ整備されます。
1死後、角中選手がレフト前ヒット、
ドミンゲス選手にレフトへ2塁打を浴び1死2、3塁のピンチを招きます。
つづく清田選手のショートゴロで、3塁ランナーが生還して1-1の同点に
2死2塁で鈴木選手は空振り三振で1点どまり。

4回裏、ヤクルトは三者凡退

5回2死後、ハフ投手は荻野選手にライトへの2塁打を打たれます。
藤岡選手にはピッチャー強襲内野安打を打たれ2死1、3塁のピンチも、
中村奨吾選手を3球三振に斬って取り得点を許しません。
この回、3アウトはすべて三振のナイスピッチング!

5回裏、先頭の山田選手はレフトフライ。
青木選手はライト前ヒット、坂口選手はセカンドゴロがリクエスト検証となり、
判定通り2塁はアウトで2死1塁
バレンティン選手はセンター前ヒットで2死1、2塁となり、
畠山選手は四球で2死満塁
しかし、西浦選手はセンターフライに倒れ追加点ならず。
今日もあと1本が・・・残塁だけが増えていきます。

6回、ハフ投手はきっちり3人で片付けます。

6回裏、先頭の大引選手がセンター前ヒットで出ます。
中村捕手は送りバントを決め1死2塁
ハフ投手の代打・荒木選手は左手に死球を受け1死1、2塁
荒木選手、大丈夫でしょうか?

ここで、ロッテは田中靖洋投手に交代
さあ、このチャンスで山田くん、今度こそお願いと手を合わせて祈ります!
しかし、山田選手は空振り三振で2死となります。またダメかぁ・・・。
今度も初球が甘くねらい目でしたが、見逃しました。
ことごとくチャンスをつぶす山田くんにヘイトが溜まりそう。
擁護できないのがつらいところです。

ここで、ロッテは松永投手に継投
2死1、2塁で、青木選手は死球で2死満塁
坂口選手はショートライナーでしたが、藤岡選手に好捕され得点ならず。
ここまで3度の満塁で、ヤクルトは1点も取れず。

7回、ヤクルトは中尾投手が登板先頭の鈴木大地選手にヒットを打たれ、
送りバントで1死2塁
代打の井上選手は空振り三振で2死となり、荻野選手も空振り三振斬りで3アウト!
ナイスピッチング!

7回裏、ロッテは大谷智久投手に交代
先頭のバレンティン選手がライトスタンドへ13号ソロホームランを叩き込み
2-1と勝ち越します。ナイスホームラン!
今日、3安打猛打賞と打撃が一気に復調したでしょうか!?
1死後、西浦直亨選手もライトスタンドへ4号ソロホームランを運び
3-1と2点リード。

2死後、中村捕手がレフトへの2塁打で出塁し、
代打・雄平選手が右中間へのタイムリー3塁打を放ち4-1と3点差に!
ナイスバッティング、雄平選手!
山田選手は四球で歩き2死1、3塁。2試合、まだノーヒット

ロッテは南投手に継投
青木選手はレフトフライで3アウト

8回、ヤクルトは近藤一樹投手が登板
レフトに田代、センター坂口、ライトに雄平選手が入ります。
2死後、角中選手に四球を与えますが、ドミンゲス選手を空振り三振に仕留めます。

8回裏、ロッテは南投手続投 ヤクルトは三者凡退

9回、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
三人できっちり締めゲームセット

ヤクルトは交流戦2戦目で4-1でロッテに競り勝ちました。

先発のハフ投手は6回を投げ5安打7奪三振1失点と好投も、
残念ながら勝ち星はつきませんでした。
雨で試合時間が遅れる中でも、全く乱れることなくナイスピッチングでしたね。
これで勝ち星がつかなかったのは気の毒でした。

2番手で投げた中尾輝投手が、ピンチをしのいで4勝目を挙げました。
おめでとうございます。

打線は、2回に大引選手のタイムリーで1点先制したものの、
その後は、3度の満塁の好機にあと1本が出ず、じりじりとした展開に。

7回に、バレンティン選手の13号ソロ、西浦選手の2試合連続となる4号ソロ、
そして代打・雄平選手の適時3塁打で3点を奪い、試合を決めました。
チャンスでは打てなかった打線が、一気に吹っ切れたような7回の攻撃でした。

チームは10安打で4得点ながら、13残塁と、毎度の残塁まつり
山田くんをはじめ、チャンスになると打てない打線はどうしたものでしょう。
もっと早い回に得点できていれば、ハフ投手に白星がつきました。

バレンティン選手が13号ソロなど3安打猛打賞で1打点
あの雨でコールド引き分けとなった5月8日の試合以降、不調に陥っていましたが、
今日の雨の試合で、バレンティン選手がお目覚めしたのは大きいですね。
まさに恵みの雨となったようです。
この調子で、ガンガン打ってほしいです。

写真は浦添キャンプより
e0222575_11182598.jpg


西浦選手もマルチで4号ソロの1打点。謎のパンチ力はやはり魅力です。
大引選手がマルチで先制のタイムリーの1打点
雄平選手が代打で適時3塁打の1打点
一方、畠山選手が2四球も3三振と湿っていました。
山田くんは交流戦まだノーヒット

勝ったものの、昨日の石川歩投手は打てないのはわかりますが、
今日の有吉投手から1点しか取れなかったのは、ちょっといけませんね。
誰だったら打てるのかと不安になりました。

明日も勝って、このカード、ぜひ勝ち越してください。

by misty2011 | 2018-05-30 22:40 | 東京ヤクルトスワローズ

東京ヤクルトスワロ―ズは、若手選手の躍動で、TOKYOシリーズ2連勝と勢いに乗っています。
今日も勝って読売ジャイアンツに3連勝と行きたいところです。

とその前に、残念なニュースが入ってきました。
サンスポ ヤクルト・畠山、コンディション不良で抹消へ  

昨日の試合で、畠山和洋選手が、初回レフト前タイムリーヒットを打った際、
走塁中に足を痛めたようで、次の回の守備にはつかず交代しました。
開幕前に痛めていた同じ箇所とのこと。
本日8日付で、下半身のコンディション不良のため登録を抹消されました。
非常に残念ですね。
ちょっと走ったくらいで何度も繰り返すようでは、これからも厳しいかもしれません。
代わって上がってくるのは沼田拓巳投手

3戦目の先発は、ヤクルトが山中浩史投手、巨人は西武からFA移籍の野上亮磨投手
スタメンは2番西浦、5番にファースト荒木、6番はライト坂口選手のオーダー
巨人は、何と絶好調の小林捕手を外して大城捕手が先発マスク

試合経過は ニッカンスコア

初回、山中投手は三者凡退に抑える上々の立ち上がり

1回裏、先頭の山田選手は四球で出塁し、すかさず初球に2盗成功。6個め
西浦選手は送りバントを決め1死3塁
つづくバレンティン選手のショートゴロで、ヤクルトが1点先制 1-0
青木選手は三振で3アウト

ヤクルトは初回に山田くんが出塁すると2盗を決めるので、自動で2塁打を打つようなもの。
ここから、確実に得点するというのがデフォになってきました。

2回1死後、山中投手はマギー選手にセンター前ヒットを打たれますが、
岡本選手をショートゴロ併殺打に仕留め3アウト

2回裏、1死後、坂口選手がセンター前ヒット。久しぶりにヒットが出て良かったです。
坂口選手は2盗を決め、昨日5安打の廣岡選手は空振り三振で2死2塁
中村捕手はライトフライで追加点ならず。

3回、山中投手はルーキー大城捕手にプロ初アーチを献上して1-1の同点に
野上投手にもレフト前ヒットを打たれ、1死1塁から、
立岡選手をセカンドゴロ併殺打に打ち取り3アウト

3回裏、1死後、山田選手が四球で出ます。
ストライク臭いボールがありましたが、球審の手が上がらず助かりました。
(1打席目もそういうボールがありました。山田ボールってことにしておきましょう)
すかさず2盗に成功!7個め。 相手捕手は外して送球してもセーフになりました。
ここで、西浦選手がレフト前にタイムリーヒットを放ち、山田選手が生還して2-0
何これ、最強の2番バッター!?西浦選手、神がかっています。

続くバレンティン選手は、レフトスタンド中段に3号2ランホームランを放り込み
4-1とリードを広げます。
青木、荒木選手は倒れ3アウト
それにしても、簡単に点が入りますね…。上手く行きすぎて怖いくらい。

4回、山中投手は先頭の吉川尚選手にヒットを打たれますが、坂本選手は三振、
ゲレーロ選手は四球で1死2塁から、マギー選手にレフトへタイムリーヒットを打たれ4-2
廣岡選手がグラブを出しましたが、弾かれました。
1死1、3塁から岡本選手にはレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打を浴び4-3
1死2、3塁となり、亀井選手にはレフトへの犠牲フライを運ばれ、ついに4-4の同点に
左中間深い打球をバレンティン選手がよく走って追いつきました。
大城捕手は敬遠で、野上投手を打ち取り3アウト

4回裏、先頭の坂口選手がライト前ヒット
廣岡選手は空振り三振で、坂口選手は1塁けん制タッチアウトとなり2死ランナーなし
中村捕手はレフト前ヒットで2死1塁。
ここで、山中投手に代わって大村選手を送りますが、空振り三振で3アウト
この回はチグハグで勿体ない攻撃でした。

5回、ヤクルトは2番手で中尾輝投手が登板
1番からの打順をきっちり3人で片付けます。

5回裏、先頭の山田選手は全くバットを振らず外の球を見逃し三振
今日の球審森さんは、前にも書きましたが、右打者のアウトコースはゾーンが広め
左打者のアウトコースはそうでもありませんが。
(1、2打席も球審によっては2個とも見逃し三振だった可能性がありました。)
四球狙いかもしれませんが、甘い球はあったので、もっとバットを振ってほしいです。
西浦選手はいい当たりのライトフライ、バレンティン選手は四球で2死1塁
青木選手は深いショートゴロも、坂本選手の好守に阻まれ2塁フォースアウトでチェンジ

6回、ヤクルトは中尾投手が続投
1死後、マギー選手にレフト前ヒットを打たれ、
これをバレンティン選手が後ろに逸らし1死2塁
岡本選手は三振、亀井選手は四球で2死1、2塁
つづく大城捕手をセカンドゴロに打ち取り、無失点で切り抜けます。

6回裏、先頭の荒木選手が左中間への2塁打で出ます。
ここで、巨人は澤村投手ー小林捕手のバッテリーに交代
坂口選手は送りバントで1死3塁。代走は田代選手
廣岡選手はセンターへ犠牲フライを運び5-4と勝ち越します。
最低限がきっちりできるのは素晴らしい、ナイス犠牲フライでした。
中村捕手はショートゴロで3アウト

7回、中尾投手が3イニング目も続投
ファーストに坂口選手、ライトに田代選手が入りました。
怖い小林捕手を空振り三振、立岡選手はショートゴロ、吉川尚選手も三振斬りで3アウト
中尾投手、3イニング無失点のナイスピッチング!

7回裏、巨人は澤村投手続投
代打・山崎選手はレフトフライ
山田選手は今日3個めの四球で出塁。最後は高めに抜ける危ない球でした。
西浦選手はファールで粘ったあと左中間へのヒットで、山田選手が3塁へ走り無死1、3塁
バレンティン選手はコンパクティンでセンター前にタイムリーヒットを放ち
6-4と2点差に
なおも無死1、2塁で、青木選手はレフトフライで2死となり、
途中出場の田代選手がレフトへタイムリーヒットを放ち7-4と3点差に!
田代選手、移籍初ヒット。足だけじゃないところをアピールするナイスバッティング!
バレンティン選手はホームインをアシストする走塁でタッチアウトとなり3アウト

8回、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
坂本、ゲレーロ、マギー選手を三者凡退に抑えます。

8回裏、巨人は宮國投手が登板
坂口、廣岡、中村選手が三者凡退

9回、ヤクルトはチト不安なカラシティー投手が登板 
先頭の岡本選手にセンター前ヒットを打たれますが、
最後は代打の阿部慎之助選手を打ち取りゲームセット
ヤクルトが7-4で巨人を下しました。

リリーフで3イニングを無失点に抑えたプロ2年目の中尾輝投手が、
昨日の風張投手に続き、嬉しいプロ初勝利をあげました。おめでとうございます!
良かったですね。お母様も喜んでおられるでしょう。親孝行ができましたね。

今年の写真は撮ってないので、昨年の浦添ブルペン 中尾輝投手
e0222575_2125988.jpg



神宮TOKYOシリーズは、ヤクルトが巨人に3連勝!
見事な戦いぶりでした。
昨年だと、1イニングにヒット3本打っても点が取れないことが多々ありましたが、
今年は効率よく得点が出来ています。今日も9安打で7得点
わずか1年で、こんなに戦いぶりが変化するのかと嬉しい驚きです。

昨年、私はさっさとシーズンが終わってほしいとすら思っていましたが、
2018年は楽しみなシーズンとなりそうですね。

先発した山中投手は、4回6安打4失点で降板し、先発として試合を作れませんでした。
ヤクルトは先発不足なので、6番手は誰が投げても苦しい状況ですが、
やはり、もう他球団の打者に慣れられているので、
中継ぎで短いイニングを投げるほうが適正がありそうに思います。
誰か先発投手が上がって来ることを待ちたいと思います。

先発は打たれましたが、2試合続けて中継ぎ投手がきっちり0点に抑え役目を果たしました。
2日続けて、リリーフからプロ初勝利が出るのも珍しいことかもしれませんね。
石山投手は安定しています。
抑えのカラシティー投手は、3点差くらいあれば、ほぼ安心できそうです。

打つ方では、バレンティン選手が3回の3号2ラン他、初回の内野ゴロ、
8回のセンター前適時打で4打点と活躍
今年は打つだけじゃなく、守備や特に走塁でも頑張っています。
あとは、張り切り過ぎてケガなどしないようお願いします。
今日もフェンス際の守備で、どこかぶつけていましたからね。
小川監督他、新しい首脳陣になって、バレ操縦法が非常にうまく機能しているように感じます。
やはり、ベンチは選手にやる気を起こさせるのも大切な仕事でしょうね。

ノーヒットに終わりましたが、山田哲人選手は、今日は3四球を選び2盗塁で3得点
9試合終わって、早くも昨年の半分の7盗塁とハイペース
積極的に走っています。どこまで盗塁数を伸ばすでしょう?

今日はお散歩哲ちゃん、山田テクとに徹しましたが、
ただ、甘い球を見逃すことも多く、できればもっと振ってほしいというのはありますね。
振らないとバッティングの調子は上がらないですからね・・・。
開き直って、低打率の盗塁王でもいいかもと思いますが、
打てばもっとチームに貢献できます。

西浦選手は打撃好調で、アウトになった打席でも内容はいいですね。
昨年だと空振りしていた球にも喰らいついてファールにできています。
また、スイングスピードが増して、鋭い打球が多くなりました。
打席では、必死さがビンビン伝わってきます。この好調が続きますように。

荒木選手も少ない出場ながら、打撃好調です。
キャンプで、西浦、荒木選手が一番大きな声を出して練習していた姿を思いだしますね。

坂口選手はスタメンに戻り、さっそくマルチヒットが出て良かったです。
廣岡選手は3三振も、ここぞの貴重な勝ち越しの犠牲フライを打てたのは立派です。
田代選手にも移籍初ヒットが出て良かったです。意外と打てそうな感じがします。

今日は広島カープがDeNAに敗れたため、6勝3敗でヤクルトは首位に並びました。
今のところ、いろいろな事が上手く行きすぎているような気もしますが、
いい流れで、さらに開幕ダッシュに弾みをつけてほしいと思います。


by misty2011 | 2018-04-08 16:45 | 東京ヤクルトスワローズ

東京ヤクルトスワロ―ズ2017春季沖縄浦添キャンプより、
今回は、ドラフト4位の左腕ルーキー中尾輝(ひかる)投手(名古屋経済大)のフォトです。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。


1月31日 浦添協力会主催の交流会より 追加2枚
e0222575_10164249.jpg


中尾投手の挨拶の動画は、静止画から動画の切り替えが間に合わなくて撮りそこないました。
e0222575_10142499.jpg



キャンプ初日 中尾輝投手のブルペン
e0222575_2125988.jpg


YouTube動画 既出の動画なので、リンク先を貼っておきます。
 https://youtu.be/rqVJoAFDuyE


2月3日 スタートダッシュ
e0222575_2131628.jpg


e0222575_2132877.jpg


2月6日 ウォームアップ
e0222575_2183189.jpg


6日 ブルペン
e0222575_219333.jpg


帽子を飛ばしながらの力投
e0222575_2191282.jpg


かぶり直します。
e0222575_2193234.jpg


e0222575_2194728.jpg


e0222575_219589.jpg


e0222575_2110968.jpg


e0222575_21102174.jpg


e0222575_2110306.jpg


e0222575_21104744.jpg


e0222575_2111180.jpg


e0222575_21111369.jpg


女手ひとつで、ふたりの息子を苦労しながら育てあげたお母様の根性を受け継ぐかのような、
負けん気が強そうで、ヤクルト選手にはないガッツがある面構えです。
即戦力左腕として大いに期待しましょう。

2月7日 陸上トラックでフィジカルトレーニング 右端が中尾投手
e0222575_21112742.jpg


休憩中
e0222575_21114124.jpg



2月8日 ブルペン1枚追加
e0222575_148538.jpg



以上です。

by misty2011 | 2017-02-15 09:44 | 東京ヤクルトスワローズ

今回は、東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプ2月8日のブルペンの写真です。
既に2度目のブルペンとなったルーキーの寺島成輝、星知弥投手はアップしましたが、
その少し前に投げていた投手陣です。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。


髭が凄いことになってきたルーキ投手 新加入の外国人投手たちによく話しかけています。
1年目の昨年より明るい雰囲気です。
e0222575_10142052.jpg


ルーキの手前で投げるルーキーの中尾輝投手
e0222575_10143518.jpg


e0222575_10224213.jpg


e0222575_10304949.jpg


その手前に同じく新人の菊沢竜佑投手
e0222575_10151170.jpg


e0222575_10244530.jpg


e0222575_1029379.jpg


e0222575_10252848.jpg


新加入のブキャナン投手
e0222575_10334261.jpg


e0222575_10335665.jpg


これらの投手が投げていると、一番手前のブルペンに星投手が入ってきたので、
それからは、星投手を主に見ていました。
そのあと、同じ一番手前のブルペンに寺島投手が入りました。

動画は、初日に中尾、菊沢、ブキャナン投手を撮っていますので、こちら でご覧ください。


沖縄滞在中は、気が張り詰めていましたが、
帰宅後、どっと疲れが出て、なかなか更新がはかどりませんが、
ぼちぼちアップしますので、気長にお待ちください。

by misty2011 | 2017-02-10 10:52 | 東京ヤクルトスワローズ