タグ:塩見泰隆 ( 4 ) タグの人気記事

東京ヤクルトスワロ―ズは、今日は宮崎アイビースタジアムで
中日ドラゴンズとのオープン戦がデーゲームで行われました。

あいにくテレビ中継がなかったので、スポナビの1球速報で試合状況を見ました。

ヤクルト先発は2年目の梅野雄吾投手、中日は大卒2年目の柳裕也投手
梅野投手は先発テスト登板とのことで、1軍生き残りをかけて投げます。

スタメンは1番青木、2番坂口(レフト)、3番山田、4番に畠山選手が入り
以下、DH大松、塩見(ライト)、廣岡、中村、奥村(3塁)選手
なお、バレンティン、川端選手は宮崎に帯同していません。

青木宣親選手はヤクルト復帰後初となる地元凱旋となり、スタンドは無料開放されました。

試合経過は ニッカンスコア


初回、先頭打者への投球が課題の梅野投手は、
早速、3ボールとなりますが、大島選手をピッチャーゴロに打ち取ります。
京田選手はセカンドライナー、
アルモンテ選手は148キロのストレートで空振り三振に斬って取り3アウト。
上々の立ち上がりでした。

その裏、青木宣親選手はセカンドゴロ、坂口選手はライトフライ
山田選手は全くバットを振らず見逃し三振 
バットが出ませんね・・・。一体どれだけ三振することやら。

2回、梅野投手は先頭ビシエド選手にライトへのヒットを打たれると、
1死後、福田永将選手に148㌔ストレートをレフトスタンドに運ばれ0-2
(スコア表記は、当ブログでは、以降もずっとヤクルト側からです)
そういえば、ヤクルト投手陣は、昨年も福田選手によくホームランを打たれました。
つづく高橋周平に四球を与えますが、後続を抑え2点どまり。

その裏1死後、大松、塩見選手の連打で1死1、2塁のチャンスに
廣岡選手は空振り三振
中村捕手はセンターフライに倒れ得点ならず。

3回、梅野投手は大島、京田選手に連打され無死1、2塁
アルモンテ選手には四球を与え無死満塁のピンチを招き、
ビシエド選手に犠牲フライを運ばれ0-3
1死1、2塁からモヤ選手のセンターフライで、2塁走者がタッチアップ
中継に入った廣岡選手が青木選手のワンバウンド送球をはじく間に(一部訂正)
ランナーが生還して0-4
梅野投手は3回を投げ4失点(自責は3)誤字訂正

その裏2死後、坂口選手がセンターへのオープン戦初ヒットで出塁
山田選手は、3ボール1ストライクから今日初めてバットを振りましたが、
センターフライで3アウト。

4回、ヤクルトは田川賢吾投手が登板
先頭の高橋周平、松井雅人選手に連打され無死1、2塁から
友永選手に送りバントを決められ1死2、3塁
大島選手のショートゴロの間に3塁ランナーが生還して0-5
京田選手には死球をぶつけ2死1、3塁から京田選手が2盗
中村捕手の悪送球の間に3塁ランナーがホームインして0-6
さらに、2死3塁からアルモンテ選手のセカンドゴロを山田選手が後逸して0-7

ヤクルトは4回までに既に3つのエラー。(廣岡、中村、山田選手)
打てない上に守備もボロボロですね。猛練習のキャンプ疲れ!??

その裏2死後、塩見選手が2打席連続となるヒットで出塁も、
廣岡選手はサードゴロで3アウト

5回、続投の田川投手は三者凡退に抑えます。

5回裏、柳投手は続投
1死後、奥村選手はファールで粘って四球をもぎ取ります。
青木選手はライトへのヒットで1死1、2塁
しかし、坂口選手はショートゴロ併殺打に倒れ3アウトチェンジ
外野争いをしている中で、これをやると首脳陣への印象がね・・・

6回、ヤクルトは中澤雅人投手が登板
守備交代は、レフトに藤井、センターに山崎選手
1死後、代打の阿部選手に2塁打を打たれますが、後続を抑え無失点

その裏、中日は又吉投手が登板
先頭の山田選手は、追い込まれて4球目外スラに空振り三振。
毎度同じパターンのような…。ファールで粘るとかもできません。
毎試合、3打席で三振2個がデフォになってきました。
せめてバットに当ててほしいです。
畠山、大松選手も倒れあっさり3アウト

7回、中澤投手が続投
守備はセカンドに谷内選手、ファーストには荒木選手
1死後、堂上選手にヒットを打たれます。
2死後、近藤一樹投手に継投も、福田選手にヒットを打たれ2死1、2塁
つづく高橋周平選手をセンターフライに打ち取り3アウト

その裏、続投の又吉投手の前に塩見、廣岡選手が倒れ、
2死後、中村捕手がヒットで出ますが、奥村選手が三振に倒れます。

8回も近藤投手が続投 マスクは古賀捕手に交代
三者凡退に抑えます。

その裏、又吉投手続投で、途中出場の山崎、藤井、谷内選手が三者凡退

9回、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
前回は打たれましたが、今日はきっちり3人で片付けました。ほっとしました。

その裏、又吉投手が4イニング目も続投
先頭の荒木貴裕選手がヒットで出ます。
つづく代打の大村孟選手もレフトへのヒットで無死1、3塁
ここで塩見選手がセンターへタイムリー2塁打を放ち2-7とします。
ナイスバッティング、打撃好調ですね!

廣岡選手は四球を選び無死1、2塁のチャンスに
古賀捕手はライトフライで、塩見選手がタッチアップして1死1、3塁
つづく奥村選手はファーストゴロでしたが、
福田選手のフィルダースチョイスで3-7
山崎晃大朗選手はレフトへのタイムリーヒットで4-7
藤井選手はファーストゴロで2死2、3塁となり
ここで代打・鵜久森選手が打席に立ちますが、ピッチャーゴロに倒れゲームセット

ヤクルトは9回こそ反撃しましたが届かず、4-7で中日に敗れました。

又吉投手が4イニングも投げたってことは、今季はまた先発をやるのでしょうか?

試合は、最後に追いつかない程度の反撃をしましたが、それまでは完封負けの様相でした。
終わってみれば、ヤクルトのヒット数は中日9安打を上回る10安打

その中でも、ルーキーの塩見泰隆選手が3安打猛打賞で、
タイムリー2塁打で2打点と一人気を吐きました。
このまま打撃好調がつづけば、守備は多少我慢すれば、
もしかして外野の一角に割って入る可能性すらありますね。
楽しみな選手になってきました。
写真はキャンプ2月7日 打撃練習の塩見選手
e0222575_1655347.jpg


一方、投手陣は
小川、星投手が開幕に間に合わないので、今日は梅野投手が先発テストとなったようですが、
先発した梅野投手は、先発はおろか、1軍ではまだ厳しいかなあと思いました。
制球がアバウトなのと、3回になると球速も落ちてスタミナ不足も感じました。
イイものは持っているので、下でみっちり鍛えてほしいです。

田川投手は、けが人続出の中、オープン戦でよく使われていますが、
育成から選手登録されるには、まだ微妙なような気がしました。

前回打たれた石山投手が3人で抑えたのは明るい材料です。

打つ方は、青木選手は3打席あれば必ず1本以上はヒットを打つ安心感、さすがです。
そのほかの選手は、宮崎に帯同していない好調バレンティン選手と、
少ない打席でもきっちりヒットを打つ川端選手がいないので、つながりに欠けました。

山田選手は、毎年オープン戦、春先はこんなもの、そのうち打ちだすと楽観視されがちですが、
昨年はこんなものがず~~~っと続きましたからね。
今年はキャンプで振り込んだので、昨年のようなことはないと信じてはいても、
打撃内容が悪すぎるのが心配なんですよ。
どうしても私はネガティブになって、すみません。
明日こそヒットを打ってほしいですね。

廣岡選手は結果が出ていませんが、
キャンプで猛練習をやったからって、すぐ結果が出るわけでもありません。
首脳陣が期待している選手なので、長い目で見守る我慢が必要ですね。

ただ、ひとつだけ私がキャンプで気になったことをあげるなら、
昨年のキャンプの方がフリー打撃はさく越え連発で、モノが違うと迫力を感じましたが、
今年はさく越えが昨年より減っていて、スケールがやや小さくなった印象でした。
(あくまで私感)
朝の早出から夜遅くまでのキャンプの猛練習の疲れが今どっと出ている頃かもしれませんね。
調子が上がるのを待ちましょう。

他の野手陣も疲れがピークかもしれませんが、
守備や連係ミスは防げるものは防いでほしいです。

中日相手にこれだけ失点するとがっくりしますが、9回の反撃が明日に繋がることを願います。

by misty2011 | 2018-03-06 17:18 | 東京ヤクルトスワローズ
3月3日のひな祭り、東京ヤクルトスワロ―ズと売ジャイアンツとのオープン戦が
東京ドームで行われました。

先発は巨人が菅野智之投手、ヤクルトはブキャナン投手
どちらも開幕投手が有力です。

スタメンは1番山田、2番にサード川端選手が入り、3番バレンティン、4番青木選手で、
以下、畠山、坂口、雄平、中村、廣岡選手と続きます。

試合経過は ニッカンスコア


初回、ヤクルトは山田哲人選手が初球から打って出てセンターフライ。
川端選手は2球目を打ってショートゴロ
バレンティン選手も初球打ちでレフトフライ。
わずか4球で3アウトチェンジ
苦手の菅野投手に対して早いカウントから仕掛けました。

その裏1死後、ブキャナン投手は吉川選手にヒットを打たれますが、
けん制で挟みタッチアウト
坂本選手には四球を与えますが、
新4番ゲレーロ選手を大きなライトフライに打ち取り無失点

2回、先頭の青木宣親選手も初球打ちでライトフライ
畠山選手はセンター前ヒットで出塁も、坂口、雄平選手が倒れます。

その裏、ブキャナン投手は阿部慎之助選手に
ライトスタンドへソロホームランを放り込まれ0-1

3回、ヤクルトは三者凡退
山田哲人選手はフルカウントから外のスライダーに空振り三振でした。
外スラ対策をしないと、今年も苦手のままになりそうですね。

その裏、2死後、坂本選手がレフトへの2塁打で出塁
ゲレーロ選手はいい当たりでしたが、
レフト青木選手が突っ込んできてスライディングキャッチ、3アウト。

4回、先頭の川端選手が三遊間へのヒットで出塁(代走は1軍昇格の谷内選手)
バレンティン選手が空振り三振後、
青木選手はライト前にヒットを放ち、1死1、3塁とチャンスを広げます。
菅野投手に対しては、やはり左バッターが打って攻略することでしょうね。
畠山選手は四球を選んで1死満塁
ここで、坂口選手は浅いレフトフライで、タッチアップできず2死満塁
雄平選手は深いショートゴロも、坂本選手の好守備で2塁フォースアウトとなり得点ならず。

その裏、ヤクルトは寺島成輝投手が登板
マギー選手をショートゴロ、
阿部、岡本選手を二者連続三振に斬って取るナイスピッチング!

5回、巨人は中川皓太投手が登板
2死後、山田哲人選手はボール球に手を出し空振り三振。
う~~ん、アレを振るようでは、まだまだです。
昨年はリーグワースト2位だった三振数を、今年は減らしてほしいですけどね…。

その裏、寺島投手は前の回から5者連続三振の圧巻のピッチング!
どうしちゃったの!?と驚くばかりの投球でした。
ここまではコントロールが良かったですね。

19歳とは思えないほど立派な体の寺島成輝投手 風格さえ感じます。
写真は浦添キャンプ2月7日
e0222575_16522964.jpg



6回2死後、青木選手がピッチャー強襲ヒット&悪送球で2塁まで進みます。
代走は山崎晃大朗選手
畠山選手はショートゴロでこの回も得点ならず。

その裏、3イニング目の寺島投手が続投
先頭をストレートの四球で出しますが、続く打者をショートゴロ併殺打に仕留め2死
ゲレーロ選手にはセンター前ヒットを打たれ、代走に2盗を許し2死2塁
続くマギー選手はショートライナーに打ち取り3アウト(廣岡選手が好捕)

7回、3イニング目の中川投手から先頭の坂口選手が四球を選び出塁
雄平選手はライト前ヒットで無死1、2塁
中村悠平捕手は送りバントを決め1死2、3塁(3塁代走は藤井選手)
ここで、廣岡大志選手は叩きつけたサード内野安打で1-1の同点に!

1死1、3塁でトップに戻り、
途中出場の奥村選手は三遊間を抜けるタイムリーヒットを放ち2-1と逆転
なおも1死1、2塁でしたが、谷内選手はセンターフライ、
このあと、廣岡選手が2塁けん制タッチアウトで2点どまり。

7回裏はカラシティー投手が登板
先頭から大城、岡本、辻選手に3連打浴び、たちまち2-3と逆転されます。
さらに1死1塁から立岡選手にもヒットを打たれ1死1、2塁
しかし、後続を抑えます。
守護神候補が簡単にはじき返されました。球が高いですね。

8回、巨人は宮國投手が登板
先頭の荒木選手が死球で出塁
山崎選手は送りバントで1死2塁
ここで、ルーキーの塩見泰隆選手がレフトオーバーのタイムリー2塁打を放ち
3-3の同点に。ナイスバッティング!
つづく藤井選手はセカンド内野安打で1死1、3塁
代打の大松尚逸選手は空振り三振で、藤井選手が2盗して2死2、3塁
中村捕手は絶妙のセーフティバントがファール後、
ショートゴロ悪送球エラーで二者生還して5-3
2死2塁で、廣岡選手はライトへの大ファール後、空振り三振

8回裏、ヤクルトは近藤一樹投手
1死後、四球、2塁打で1死2、3塁のピンチを招き、
岡本選手のショートゴロの間に4-5
古賀捕手のパスボールで2死3塁となり、
辻選手にタイムリーヒットを打たれ5-5の同点に追いつかれます。

9回、ヤクルトは先頭の奥村選手がレフト前ヒット(途中出場でマルチ)
谷内選手は送って1死2塁から、荒木選手ショートゴロ後、山崎選手は四球で2死1、2塁
塩見選手はショートゴロで勝ち越しならず。

5-5の同点で9回裏、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
先頭に四球を与え、1死2塁から、
途中出場の河野元貴捕手にセンターオーバーのサヨナラ2塁打を浴び、
ヤクルトは5-6×で巨人に敗れました。(スコアはヤクルト側から表記)

いやいや、点の取り合いでもつれた試合でしたね。
どちらも粘り強い戦いぶりで、最後まで目が離せませんでした。

サヨナラ負けを喫しましたが、
今日の収穫は、投手陣では2番手で投げた寺島成輝投手の好投が光りました。
3回1安打1四球、5者連続三振で無失点と快投。
抜いたようなピッチングをする時がありますが、今日は気合が入っていました。
今日のような投球をいつも心がけてほしいです。

ブキャナン投手はソロ被弾の1失点で、まずまずでしたが、ブルペン陣がちょっと心配。
カラシティー投手が、巨人の若手に簡単に打たれ、近藤投手も失点しました。
最後は石山投手がサヨナラ打を浴びるなど、まだ調整不足のようで、
ブルペン陣に不安要素が見えた試合でした。
まだたっぷり時間があるので、開幕までにしっかり間に合わせてほしいです。

打つ方では、ルーキーの塩見選手がタイムリー
廣岡選手もオープン戦初ヒットがタイムリー内野安打
雄平選手もヒットが出ました。
青木選手はさすがで今日もマルチ
奥村選手も途中出場で2安打1打点とアピールしました。
坂口選手が満塁で最低限が出来ず、まだノーヒットなのがちょっと心配

巨人サイドも、私はまだ顔と名前がよくわからない若手の選手が、
よく打って必死でアピールしていました。ヤクルトも負けていられませんね。

明日も粘り強い試合を見たいと思います。

by misty2011 | 2018-03-03 17:53 | 東京ヤクルトスワローズ
2018東京ヤクルトスワロ―ズ春季沖縄浦添キャンプより、
ルーキーの宮本丈内野手に続いて、今回は外野手のルーキー・塩見泰隆選手です。

キャンプイン前夜の浦添協力会主催の交流会より 
新入団選手の紹介とあいさつ 動画より静止画を切り出し
e0222575_1654630.jpg


YouTube動画で リンク先
画像が多くてページが重くなるのでリンク先のアドレスを貼っておきます。
https://youtu.be/w9bpmlkMphk

キャンプ初日 陸上トラックでに12分間走
こちらはスタート直後、このあと塩見選手(坂口選手の右)は前の方を走っていました。
e0222575_168403.jpg


ベースランニング
e0222575_1610052.jpg




初日 キャッチボール
e0222575_1611616.jpg


e0222575_16111551.jpg


e0222575_16112393.jpg


ロングティーバッティング
e0222575_16115092.jpg


e0222575_1612068.jpg


バント練習
e0222575_16123563.jpg



2月3日 外野シートノック
e0222575_16141571.jpg


e0222575_16142526.jpg


YouTube動画 リンク先 塩見選手はセンター
https://youtu.be/NzH6FBvQvI4

3日 ランダウンプレーの練習 三本間で挟まれます。
e0222575_16223068.jpg


e0222575_16224396.jpg


e0222575_16225656.jpg



2月4日 キャッチボール
e0222575_16235446.jpg



2月5日 ケースバッティングで3塁打を打った塩見選手
足は速いようです。
e0222575_1625652.jpg



2月7日 走塁練習
e0222575_16264176.jpg


7日 外野ノック
e0222575_16273677.jpg


e0222575_196551.jpg



青木宣親選手も参加しての外野ノック YouTube動画リンク先アドレス
https://youtu.be/G3WhG9V9TbY

7日 実戦形式の練習 レフトからレーザービームで
e0222575_16281525.jpg


ホームタッチアウト!! スタンドからは拍手が起きました。
e0222575_16283844.jpg


7日 外野手のポール間ランニング 
何往復も走っていて、山崎晃大朗選手と並んでトップで快走。
e0222575_1639998.jpg


7日 打撃練習
e0222575_16404876.jpg


e0222575_1641565.jpg


e0222575_1919056.jpg


e0222575_16412753.jpg


e0222575_16414028.jpg


2月8日 ウォームアップ
e0222575_1642649.jpg


ベースランニング
e0222575_16423092.jpg


キャッチボール
e0222575_1642481.jpg


外野ノック
e0222575_1856145.jpg


e0222575_18582760.jpg


e0222575_16434720.jpg


e0222575_16435968.jpg


8日外野ノック YouTube動画リンク先
https://youtu.be/9_a9CNsloaE


8日の外野シートノック YouTube動画 塩見選手はライト


実戦形式の練習 ランダウンプレー 三本間
川端選手と松本捕手に挟まれ、
e0222575_16444891.jpg


e0222575_16445760.jpg


最後は、蔵本投手にタッチされます。
e0222575_1645639.jpg


8日 陸上トラックでのトレーニング YouTube動画リンク
https://youtu.be/_kIP74tkSq4

以上です。
ヤクルトの外野は、青木宣親選手の復帰で競争がし烈になりました。
ただ、外野レギュラークラスは高齢化が進んでいて、若手の台頭が待たれます。
その意味でも、塩見選手は、守備をしっかり鍛えてアピールしてほしいと思います。


by misty2011 | 2018-02-13 19:30 | 東京ヤクルトスワローズ
2月8日、東京ヤクルトスワロ―ズ春季沖縄浦添キャンプは第2クール2日目
今日は(もう日付が変わりましたが)、私の沖縄滞在最終日でした。
夜の便で那覇を立ち、自宅には午後11時過ぎに帰ってきました。
キャンプ期間中、沖縄にしては気温が低い日が続きましたが、
羽田に降り立った際には、夜だったのもあってか、突き刺すような寒さに震えあがりました。
やはり、沖縄とはかなり温度差がありますね・・・。

31日から今日まで8泊9日のキャンプ見学でしたが、感想は後にして、
取り急ぎ、ヤクルトに復帰した青木宣親選手を中心に、
8日分の一部をアップします。

ウォームアップ ハフ投手と談笑する青木選手 やはり英語なんでしょうね。
e0222575_1303767.jpg


バレンティン選手が、今日も青木選手の肩の手をまわして親愛の情を表しています。
e0222575_1304630.jpg


e0222575_1333212.jpg


いろいろ飛ばして、外野のノックの様子を
青木選手の復帰で、外野争いがますます厳しくなりました。
坂口、雄平選手のどちらかを外すのは勿体ないような気もしますが。
バレンティン選手は、守備はアレですが、打線としては外せないでしょうしね・・・。
贅沢な悩みとなりそうです。
お互いがいい競争をして、高めあってください。

合流したばかりなので、青木宣親選手へのノックは、イージーなものばかりでした。
e0222575_1375822.jpg


山崎晃大朗選手にチャンスはあるでしょうか?
私が見学期間中に、後逸ミスを2回やらかしていて、
ちょっとこれはマズいかな?と思いました。
e0222575_1411719.jpg


上田剛史選手も、必死にアピールしないと出番はなかなかもらえないでしょうね。
e0222575_1423846.jpg


新人の塩見泰隆選手 
大変な時に入団しましたが、いい刺激を受けて成長してもらいたいです。
e0222575_19321351.jpg


YouTube動画で



続いて外野のシートノック
今日も青木選手は参加しませんでした。
私は最終日だったので、ちょっとがっかり。
レフトにバレンティン、荒木貴裕、武内晋一選手
センターには坂口智隆、上田剛史選手
ライトは、雄平、塩見泰隆、山崎晃大朗選手

YouTube動画で
内野シートノックを撮るのも難しいですが、
外野はそれ以上で、エリアが広くてボールを全く追い切れていません。



お昼、青木宣親選手は今日もランチ特打でフリーバッティング
ほんとにミスショットが少なくて、芯でとらえるのが上手いですね。
また、軽く振っているのに、飛距離も出ています。
e0222575_156737.jpg




お昼、私は陸上トラックの方を少し見ていたので、最初のフリー打撃は終わりかけていました。
2か所目のケージです。
打撃投手は石井琢朗コーチ
e0222575_1561715.jpg


1枚追加 別メニュー練習後、インタビューに応じる青木宣親選手 
e0222575_2154022.jpg


以上です。帰宅したので、これから写真を整理してぼちぼちアップしていきます。

by misty2011 | 2018-02-09 02:32 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011