タグ:山本哲哉 ( 12 ) タグの人気記事

東京ヤクルトスワロ―ズは、今日明日の残り2試合となりました。
今日は、松岡健一、山本哲哉投手の引退登板と、
試合後には引退セレモニーが予定されています。
試合前からうるうる来そうです。
是非勝って、功労者ふたりの引退の花道を飾ってほしいですね。

あいにく私はチケットが取れず、テレビ観戦です。

先発はヤクルトがブキャナン投手
先日、ご長男が誕生して新米おとうさんになったばかりです。
阪神は才木浩人投手
スタメンは5番ファーストに川端選手、7番サードに奥村選手が入りました。

試合経過は ニッカンスコア

初回、ブキャナン投手は三者凡退に抑える上々の立ち上がり

1回裏1死後、山田選手がレフトへのヒットで出塁。
さあ~、今日こそ走れ~!!
バレンティン選手は、初球にバントの構えで盗塁をアシストしますが走りません。
やっぱり走らないのかなあとあきらめかけていたら、
3球目、完璧なスタートを切って余裕の2盗成功!33盗塁
やった~!!山田哲人選手、単独盗塁王おめでとう♪
思わず、「田中広輔、ざ●~み●!」とつぶやきました。失礼をば。
もう今日はこれで私は大満足です。

バレンティン選手は四球で歩き、
続く雄平選手がレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打を放ち、
二者生還してヤクルトが先制!2-0

さすが勝負強い雄平選手。

2回、ブキャナン投手は先頭の大山選手にヒットを打たれますが、
1死後、梅野捕手をショートゴロ併殺打に仕留め3アウト

2回裏、先頭の中村捕手がショートエラーで出塁
送りバントで1死2塁から、
坂口選手が右中間へのタイムリー3塁打を放ち3-0
山田選手はサード強襲の内野安打で1死1、3塁となると、
バレンティン選手が38号3ランホームランをレフトスタンドに放り込み
6-0と突き放します。

バレンティン選手、ホームラン王ソト選手を猛追!あと2本、
打点は131打点で、自身が持つ球団記録に並びました。
また、山田哲人選手は初回と合わせて130得点となり、
プロ野球歴代3位の藤村富美男選手(阪神)に並びました。

地味ながら、凄い記録です。

このあと、雄平選手はヒットも、川端選手はセカンドゴロ併殺打で3アウト

3回、ブキャナン投手は先頭の板山選手にヒットを打たれ、
1死後、代打のナバーロ選手にセンター前ヒットを打たれ1死1、3塁も、
後続を打ち取ります。
この回、糸原選手が目に自打球を当て負傷交代しました。心配ですね。

3回裏、阪神は竹安投手が登板。誰??
先頭の西浦選手が四球で歩きますが、後続が倒れます。

4回、ブキャナン投手は三者凡退に抑えます。

4回裏、ヤクルトは坂口、山田、バレンティン選手が三者凡退

5回、センターに塩見、サードに廣岡、セカンドに奥村選手が入ります。
ブキャナン投手は先頭の梅野捕手にセンターへのヒットを打たれ、
1死後、植田選手は四球を与え1死1、2塁
ナバーロ選手はセカンドゴロも併殺とれず、西浦選手が1塁へ悪送球して、
その間に2塁ランナーが生還して6-1


5回裏、ヤクルトは三者凡退

6回、ライトに上田選手が入ります。
阪神はこの回も三者凡退

6回裏、阪神は岩崎投手が登板
ヤクルトはこの回も三者凡退

7回、「浪漫飛行」が流れる中、山本哲哉投手が最後のマウンドに
外野では大勢のファンが肩を組みながら「浪漫飛行」を大合唱して別れを惜しみます。
山本哲哉投手は陽川選手をセンターフライに打ち取ります。
お疲れさまでした。ベンチに下がった際には、目が潤んでいました。

続いて、松岡健一投手が登板
梅野捕手をサードゴロ
板山選手にヒットを打たれますが、
最後は植田選手を空振り三振に斬って取り、14年間の現役生活を終えました。

スタンドからは引退する二人に大きな声援と拍手が送られました。
お疲れさまでした。松岡投手は、ベンチでは涙ではなく笑顔を見せていました。

7回裏、阪神は岡本投手が登板
ヤクルトは三者凡退

8回、ヤクルトは梅野投手が登板 レフトに田代選手
先頭のナバーロ選手にヒットを打たれ、
1死後、森越選手に四球を与えピンチを招きます。
2死後、大山選手にレフトへタイムリーヒットを打たれ6-2
なおも2死1、3塁で、陽川選手にセンターオーバーのタイムリー2塁打を浴び
二者生還して6-4
 ヤバい
2死2塁となり、ここで、ヤクルトキラーの梅野隆太郎捕手に
ライトへタイムリーヒットを打たれ6-5と1点差


9回、阪神は能見投手が登板
ヤクルトは三者凡退
川端選手はノーヒットで1000安打はおあずけ

9回裏、1点リードで石山泰稚投手が登板
きっちり3人締めでゲームセット

ヤクルトが6-5の1点差で逃げ切り、これで10月に入って負けなしの6連勝
敗れた阪神は最下位が決まりました。


ブキャナン投手が待望の2ケタ勝利の10勝目、おめでとうございます。
石山投手は35セーブとなり、山崎康晃投手にあと一つと迫りました。

試合終了の整列後、大声援に松岡、山本哲也投手はこらえきれずに涙を流していました。
ジーンとしましたね・・・。

試合は、中盤までは6-1と楽勝ムードでしたが、8回に4点奪われ1点差となり、
ちょっと冷や冷やしました。逃げ切ってよかったです。

初回に4番・雄平選手に2点タイムリーで先制
2回には坂口選手のタイムリー3塁打で3点目
そして、バレンティン選手の38号3ランで6-0と突き放します。

5回に1点失い6-1

ヤクルト打線は3回以降はノーヒットに抑えられ、
8回に阪神に反撃され6-5の1点差
最後は石山投手が抑え逃げ切りました。

松岡、山哲選手の引退試合を勝利で飾り、
去り行く二人に華を添えられて何よりよかったです。

7回に登板した山本哲哉、松岡健一投手は、
引退試合の最後のマウンドでも、真剣勝負で打者と対戦し、きっちり抑えたことを
誇りにしてほしいですね。

引退セレモニーはしみじみと心温まるものでした。
また、最後の胴上げには、太ももを痛めた青木選手も参加していました。

松岡、山本哲哉投手ふたりとも、おだやかで気まじめで、
どんな時にも一生懸命に投げる姿が印象に残っています。
最後のピッチングを見ると、まだまだやれそうに思えましたね。
引退は残念ですが、第2の人生でも新たな活躍を期待しています。

本当にお疲れさまでした。
今まで、数多くの感動をありがとうございました。

2012年10月 戸田秋季練習
引退する松岡健一投手と山本哲哉投手 
ブルペンを支えた#20と#21 ありがとうございました。
e0222575_19302924.jpg


明日はいよいよ今季最終戦 勝って有終の美を飾りましょう。


by misty2011 | 2018-10-08 21:50 | 東京ヤクルトスワローズ
神宮は台風の影響で、2日続けて試合が中止となりました。

昨日9月29日の振り替えは10月3日となりましたが、
今日9月30日の振り替えはまだ未定です。いつになるんでしょう?
最後にきて日程が大幅に変更され、ローテがズレる先発投手への影響が心配ですね。

前の記事では引退する松岡健一投手の懐かしのフォトを掲載しましたが、
今回は、同じく引退が決まった山本哲哉投手の懐かしのフォトです。

あいにく、最近の写真は撮っていません。

こちらは2015年10月2日 リーグ優勝が決まった日
場内を一周するナインの中に、山本哲哉投手の姿がありました。
同年9月10日群馬・館林市内の病院で右肘内側側副じん帯再建手術(2度目)を
受けた山本哲哉投手は、分厚いサポーターを巻いて、笑顔でファンの声援に応えていました。

e0222575_1492082.jpg



2015年沖縄キャンプ
あまり表情を変えない山本投手ですが、この時は小川投手とともに笑顔です。
e0222575_16454325.jpg


e0222575_1732068.jpg


e0222575_18445267.jpg


e0222575_1845963.jpg


2013年10月 コブシ球場 秋季練習
e0222575_10131089.jpg


e0222575_1014532.jpg


ここからはゴムチューブを足に巻いてのトレーニング
ブルペンを支えた松岡健一、押本健彦、山本哲哉投手の3人
e0222575_10143474.jpg


2013年監督推薦でオールスターに初出場
当時は、一時的に新守護神として投げていました。
写真はオールスターではなくシーズン中のものです。
e0222575_17303261.jpg


2013オールスター第2戦では、2番手で投げた小川泰弘投手が初出場で勝ち投手
そして、山本哲哉投手にセーブがつきました。
写真はシーズン中のものです。
e0222575_23182130.jpg



2013年沖縄キャンプ
e0222575_19132435.jpg


e0222575_19154424.jpg


ピッチングフォームを連続写真で クリックで拡大
e0222575_19201091.jpg


2012年10月 戸田秋季練習
e0222575_19302924.jpg


2012年沖縄キャンプ
e0222575_9514777.jpg


e0222575_950296.jpg



最後に、登場曲・米米CLUBの「浪漫飛行」とともにマウンドに立つ山本哲哉投手
2017年にアップされたYouTube動画の中から、こちらの動画を貼っておきます。



引退登板があれば、みんなで「浪漫飛行」を大合唱して
最後のお別れが出来ればいいですね。
入団直後にトミー・ジョン手術を受けるなど肘のケガに泣き、
決して順風満帆な野球人生ではありませんでしたが、
物静かで真摯で、一生懸命投げる姿は、ファンの心に強く刻まれています。
お疲れ様、今まで本当にありがとうございました。

by misty2011 | 2018-09-30 14:28 | 東京ヤクルトスワローズ
本日12日(火)の神宮での阪神タイガース戦は、台風接近で悪天候が予想されるため中止となりました。
投打に低調なヤクルトにとっては、中止はよかったですね。あちら阪神も似たようなものですが。

2016年のけが人・故障者リストは、こちらにアップしました。(2016.04.21日)


今日のサンスポ情報によると、東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大投手が右肩の張りのため
長期離脱することになりました。
4月20日に登録抹消されましたが、投球再開のめどが立っておらず、復帰は早くても6月中旬の見通しとのこと。
先発ローテの一角だっただけに、杉浦投手の離脱は痛いですね。
これにより、ローテが再編されることになり、風張投手が再び先発起用される予定だそうです。
今日の中止で、おそらく明日は成瀬投手がスライドでしょうね。
【追記】13日は新垣投手、14日が成瀬投手先発で、風張投手は2軍で再調整となりました。

サンスポ 苦肉のローテ再編…ヤクルト・杉浦、右肩の張りで長期離脱

写真は3月22日神宮オープン戦 杉浦稔大投手
e0222575_11162.jpg


杉浦投手は、昨季は2月に右肘内側側副靭帯を断裂し、保存療法によるリハビリで、昨シーズン終盤に1軍で先発。
今シーズンは開幕ローテ入りしましたが、19日の神宮DeNA戦に先発した際、右肩の違和感を覚え、翌日に抹消されました。
当初は軽症の見通しで1軍に同行しましたが、投球再開のめどが立たず、
復帰は早くても6月中旬になりそうとのことです。

肘の次は肩ですか・・・。肩のほうが投手にとってはよりヤバいでしょうね。
こうなるのなら、昨年、肘の靭帯断裂の際には、保存療法より手術のほうがよかったかもしれませんね。

今シーズンはけが人・故障者のリストアップを控えていましたが、杉浦投手の長期離脱で、
悲しいことに、今年もついに「ヤ戦病院」が賑わってきました。
今季は、けが人の数自体は例年より少なめですが、ミレ&バレ助っ人コンビをはじめ、
主力メンバーの離脱が目立ちますね。

ということで、わかる範囲で2015年けが人・故障者のリストをあげておきます。(復帰情報も含めて)
なお、2軍情報は乏しいので、主に1軍メンバーからの離脱者です。
あと、昨年来のけが人、それ以前からのリハビリ組は原則的に除きます。
2014年の故障者リスト・こちらを参考にご覧ください。



◆投手陣 (敬称略)
杉浦稔大  4月19日横浜DeNA戦で右肩の違和感 翌日抹消→投球再開のめど立たず長期離脱
      復帰は早くても6月中旬
      7月8日2軍戦で先発 3回を投げ2失点 
      8月5日2軍戦で右肘痛み検査へ 
      MRI検査の結果は異常なし、近日中にスローイング再開 New

館山昌平  4月29日2軍ロッテ戦で実戦復帰1イニング、5月5日は3イニング
      5月27日2軍戦の初回、右太もも裏の違和感を訴え12球で緊急降板
      6月28日巨人戦で一軍復帰 
 
由規    3月22日2軍巨人戦で先発 以降、球数を増やしながら、間隔をあけて実戦登板継続中
      5月上旬を最後に登板なし 

岩橋慶侍  5月半ばより2軍で中継ぎ登板開始
      8月19日1軍昇格 
      8月27日2軍降格 New

山中浩史  8月19日右大胸筋の軽度の肉離れで登録抹消 
      9月20日1軍復帰 New

成瀬善久  9月上旬左太もも裏の肉離れを発症 今季絶望か New

山本哲哉  9月10日群馬・館林市内の病院で右肘内側側副じん帯再建手術 全治1年 New



◆野手陣 (敬称略)
バレンティン 昨年10月に左アキレス腱手術 
       4月21日2軍戦で実戦復帰
       4月24日1軍昇格、神宮・巨人戦で即レフトスタメン復帰も
        守備で左太ももを痛め負傷交代
        検査の結果、左大腿直筋の肉離れで全治4~6週間 
       5月13日 米国で左太もも再検査のため帰国すると発表 同日渡米
       5月16日米国で手術 全治不明 
       9月7日再来日 2軍施設で練習開始 1軍合流は早くても18日以降 
       9月18日1軍復帰 New


ミレッジ   開幕戦からレフトでスタメン出場
       3月31日試合直前に、右肩の違和感で大事をとって出場を外れる。
       4月1日右肩甲下筋肉離れ1度と診断され登録抹消
       4月12日2軍戦でDHで実戦復帰
       5月6日2軍戦レフトの守備につく
       5月19日1軍復帰 レフトスタメン 
       5月23日外野守備で雄平選手と交錯して右前頭部打撲 抹消中
       8月22日1軍昇格 New


大引啓次   5月4日DeNA戦で打席のスイングで左わき腹を痛め負傷交代 翌日抹消
       8日、MRI検査の結果、左内腹斜筋肉離れ(2度) 全治4~6週間
       6月28日1軍戦復帰スタメン出場
       9月15日右肘痛のためDeNA戦欠場。
        16日に精密検査を受け、古傷の右ひじは軽度の炎症 New


上田剛史   5月22日黒田投手より右ふくらはぎに死球を受け、25日登録抹消 
       6月4日1軍復帰で即スタメン出場 
       7月7日守備で左太もも裏を痛め、8日精密検査を受け、肉離れなどは認められず、
       左ハムストリングの強い張りで登録抹消 復帰が大幅に遅れています。
       9月6日1軍復帰 New

今浪隆博   6月21日スタメンも1回の守備から交代 ぎっくり腰で22日登録抹消
       7月28日1軍復帰 

荒木貴裕   7月2日2塁への盗塁で負傷交代 左太腿裏を痛め登録抹消        
       7月6日精密検査を受け、「左大腿二頭筋の肉離れ」重度は3段階で中程度の「2」
       全治4-6週間の見通し。
       8月8日より2軍戦復帰 
       8月14日1軍昇格 New

畠山和洋   7月8日左内転筋痛を悪化させ途中交代 9日精密検査の予定 
       左内側広筋・左長内転筋の軽度の筋損傷と診断され、10日登録抹消
       7月20日1軍復帰 


その他、未確認情報ですが、飯原、ユウイチ 奥村選手も試合出場なし 離脱?
松元ユウイチ選手は8月15日1軍昇格 New


      



他にもわかり次第追記しておきます。
今後は、当記事でけが人情報や復帰情報など随時更新していきます。
by misty2011 | 2015-05-12 16:04 | 東京ヤクルトスワローズ
東京ヤクルトスワローズ2015春季沖縄キャンプは今日で打ち上げとなりました。

真中満新監督のもと、『つばめ改革』なるスローガンを掲げてキャンプインした浦添キャンプが終了し、
真中監督は「選手一人一人に自覚が出た。素晴らしいキャンプだった。
点数を付けるとしたら100点と言いたいところですが、90点にしときます」と話しました。

キャンプの総括は後日書くこととして、まずは遅れている選手別の写真のアップを続けます。

今回はヤクルトのブルペンを支える一人、山本哲哉投手です。

キャンプ初日 アップ中 
あまり表情を変えない山本投手ですが、この時は小川投手とともに笑顔です。1枚追加
e0222575_16454325.jpg


2月2日 サブグランドでの投手陣の守備練習
e0222575_176426.jpg


高津コーチと伊藤コーチがノックをしていましたが、キャンプ序盤なので、相変わらずゆるめのノックでした。

毎年、ヤクルトのノックは「お嬢さんノック」と揶揄して私は書いていますが、
基本練習でのヤクルト野手陣へのノックが、ようやく中日投手陣へのノックに追いついたか、
まだそれ以下って感じです。

今年は内野守備・走塁コーチが代わったので、厳しいノックを期待していましたが、
前年までとあまり変わり映えはしませんでした。
今年はヤクルトも野手陣はミスすると罰ゲームをやらされましたが、
中日投手陣はミスると、ヤクルト野手よりもっと左右に大きく走らせる罰ゲームを課せられていました。

あと、私がやっていた前サイトではカープのキャンプをよく見ましたが、
投手陣のノックは、投手コーチじゃなく野手コーチがやっていることが多かったですね。
それだけ、投手陣も野手の一員としての守備を求められていました。

いろいろ他球団と比べると、『つばめ改革』も、まだまだ厳しさが足りないように私は思います。

ちなみに、キャンプの練習は、私が見学していた頃の日本ハムファイターズも緩めでした。
ヒルマン監督だったせいもあるんでしょうね。
最近も、2~3年前に見た感じでは、ヤクルト同様にゆるい方だと思います。

2日 ブルペン カメラポジションが悪くて、こんな絵柄になりました。
e0222575_1925287.jpg

ブルペンの捕手側の建物を支えるポールが斜めに入っていて、視界が遮られます。
報道陣のカメラはその前に陣取りますが、一般見学者は後ろの道路沿いから見学します。
e0222575_1732068.jpg


e0222575_18445267.jpg


e0222575_1845963.jpg


e0222575_18451859.jpg


4日 投内連係  下記に動画あり
e0222575_19223523.jpg


4日 ブルペン
e0222575_18483510.jpg


e0222575_18491328.jpg


e0222575_18492564.jpg


4日 陸上競技場トラック フィジカルトレーニング 追加2枚
ボールを持ってのトレーニング 後ろ姿の石川投手の太ももの太さに驚きました!
e0222575_21443171.jpg


こちらは腹筋
e0222575_21445388.jpg



中継ぎ投手は、どうしても毎年、蓄積疲労がたまりますが、押本投手が抜けた今季は、
さらにブルペン陣への負担がかかるように思います。
山本哲哉投手も体調を整えて長いシーズンを乗り切ってほしいと願います。
山本投手、今年も頼りにしています!


山本哲哉投手が登場するMY動画は
 4日投内連係
  http://youtu.be/hZLdsdFNK6o
 
  http://youtu.be/u7juz5WvCb0   


ヤクルトスワローズ沖縄キャンプ見学レポの記事は、「浦添キャンプ」のタグでご覧ください。

私が撮ったヤクルトキャンプ動画51本の一覧は、YouTube My動画ページ tokyoysmistyで、ご覧いただけます。
by misty2011 | 2015-02-26 19:36 | 東京ヤクルトスワローズ
昨夜は強い雨の中、試合強行で6回途中コールド負けした東京ヤクルトスワローズは、
今日もまた強風の中、試合を強行しました。

先発はヤクルトがナーブソン投手、中日ドラゴンズは岩田慎司投手

途中、ゲリラ豪雨に見舞われて2度中断も、短時間で試合が再開され、
結局、強い風と断続的な雨の中、最後まで試合が行われました。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 森岡選手の1号2ランで逆転も、7回に4失点でリード守れず

ナーブソン投手は、6回を投げ6安打5四球2失点と、一応試合は作りました。
初回に好調の森野選手にタイムリー2塁打を浴び1点先制されると、
4回には大島洋平選手が山田選手のグラブを弾くライト前タイムリーヒットで2失点。
毎回、ヒットや四球でランナーを出し、自らのエラーもありましたが、よく2失点で食い止めたという感じでした。

打線は2回に雄平選手の14号ソロホームラン
6回裏には森岡良介選手の今季1号となる2ランホームランで、一時は3-2とひっくり返しました。
フルカウントから岩田投手のスライダーを捉え、バックススクリーン左に飛び込む見事な2ランホームランでした。

e0222575_065625.jpg

今季初ホームランとなる2ランが空砲に・・・今日も3安打猛打賞で打撃好調キープの森岡良介選手


しかし7回、1点リードで2番手・山本哲哉投手への継投が誤算でした。
1死後、3連打され満塁のピンチを招き、ルーキーの岩橋投手に交代。

こんな場面でルーキーに尻拭いさせるのは酷ってもんでしょう。
岩橋投手は代打の小笠原選手にフルカントからセンター前ヒットを打たれ、
これを比屋根選手が後逸するエラーをやらかし、3-5と逆転されます。
さらに、代打の谷選手にも2塁打を打たれ3-6
中日にとってビッグイニングとなりました。

8回は秋吉投手がランナーを出しながらも無失点。
9回は、バッテリーごと交代で、江村投手-相川捕手のバッテリーとなりますが、
先頭の松井雅選手に一発を浴び3-7

追いかけるヤクルトは9回裏、浅尾拓也投手から武内晋一選手が2号ソロを放ち4-7
この後、飯原選手が四球で歩くと、岩瀬投手に交代し、慎吾君はヒットも、最後は雄平選手が空振り三振に倒れゲームセット。

ヤクルトが3本のホームランなど10安打放ちましたが、15安打(1本塁打)打たれ、
乱打戦の末、4-7で敗れました。


YouTube プロ野球チャンネル セントラルリーグ ハイライトがアップされたら動画を貼っておきます。

      



2試合とも悪天候の中、応援に駆け付けたファンの方々、お疲れさまでした。
雨と風で選手も大変だったと思いますが、怪我人などでなくて何よりでした。

まあ、しかし、得意の神宮で中日に負け越したのは痛いですね。
雨で流れた試合が多くて、試合を強行せざるを得なかったですが、本拠地ヤクルトにとっては散々な結果となりました。
条件は一緒なので愚痴を言っても仕方ないですね・・・。

この3連戦を見ていて、敵ながら浅尾拓也投手の劣化が何だか切なくなりました。
やっぱり肩を痛めると投手は辛いですね・・・。

一方、ヤクルトの山本哲哉投手も、勤続疲労のような感じなんでしょうね?
もう出てくるたびに打たれて失点しているイメージしかありません。
とても僅差でリードしている場面では使えないでしょうね。
このあと、ブルペンで何らかの配置転換があるかもしれませんね。

素直に勝ちパターンをつぎ込んでおけばと思いましたが、それも結果論なんで、なんともはや・・・。
明日は、いいコンディションで試合ができるよう願います。
by misty2011 | 2014-07-10 22:44 | 東京ヤクルトスワローズ
今日から東京ヤクルトスワローズは松山坊ちゃんスタジアムで秋季キャンプが始まります。
若手中心のメンバーですが、来季へ向けてみっちり鍛えてほしいと思います。

では、30日まで行われた神宮外苑コブシ球場での秋季練習より、今回は山本哲哉投手のフォトです。

物静かな雰囲気ですが、芯はしっかりしている感じで、私の中では好感度がアップしている投手です。
アップ中
e0222575_955397.jpg

川端選手とペアでダッシュを繰り返します。
e0222575_9553556.jpg


ここからはキャッチボール 山本哲哉投手はこちら向きで一番手前でした。
e0222575_10125371.jpg

キャッチボールのパートナーは石山泰稚投手
e0222575_10131089.jpg

後ろの禁煙マークがじゃまですね(笑)。
e0222575_10133189.jpg
e0222575_1014532.jpg


ここからはゴムチューブを足に巻いてのトレーニング
e0222575_10143474.jpg

e0222575_1015338.jpg

途中で、小さなお皿状のコーンを頭に乗せていました。この上にさらにボールを乗っけている選手もいました。
スワローズ公式サイトのフォトギャラリーによると、上半身がフラフラするのを防ぐためのようです。
e0222575_10152079.jpg


ちなみに、ほとんどの投手が頭にコーンを乗せられましたが、
先に写真をアップした小川泰弘投手は、コーンを乗せられませんでした。 こちら
ということは、いかに下半身が安定して上体がブレないということなんでしょうね。
このチューブトレーニングを見ただけでも、小川投手の足腰の強さがわかりました。

山本哲哉投手は秋季キャンプに参加します。
まだシーズンの疲れがとれていないと思いますが、充実したキャンプを過ごしてほしいですね。
by misty2011 | 2013-11-01 10:38 | 東京ヤクルトスワローズ
本日、東京ヤクルトスワローズ・小川淳司監督の来季続投が決まりました。
残り少ない試合をいい形で締めくくりたいですね。
今日の先発は新人王と最多勝争いをする小川泰弘投手、横浜DeNAは三浦大輔投手で午後6時試合開始

立ちあがり、小川投手は3人でかたづけると、
その裏、ヤクルトは先頭の山田選手がピッチャーのグラブを弾く内野安打で出塁。
上田選手もヒットでつなぎ、川端選手は四球で歩いて無死満塁。
ここで、バレンティン選手がショートへの内野安打でヤクルトが1点先制!
ココ様、当たりは悪かったですが、とりあえずラッキーな打点1を挙げました。
なおもチャンスに後続は倒れ1点どまり。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 小川投手が単独トップ16勝目! 山田選手が4安打3得点で援護

ヤクルトは3回、先頭の山田選手がヒットで出ると、2盗に成功!
上田選手のライトファールフライで1死3塁となり、川端選手のレフト前タイムリーヒットで2-0とします。
このあと、バレンティン、松井淳選手とヒットが続きますが、バレ様の走塁アウトなどあり、この回も1点のみ。

4回、ヤクルトは先頭の森岡選手がヒット、1死後、小川選手が送りバントを決め2死2塁から
山田哲人選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち3-0とします。ナイスバッティング、てつと~!

ライアン小川投手は3回までパーフェクトピッチング。
4、5回には、やや乱れ、ヒットや四球でランナーを出しますが無失点に抑えます。

しかし6回、荒波、梶谷選手の連打と2盗で1死2、3塁のピンチを招くと
ブランコ選手にインコース高目のストレートをレフトへ運ばれ、2者ランナーがかえり3-2と1点差に。
ちょっともったいない配球でした。

突き放したいヤクルトは、その裏、代打・宮本慎也選手がライト前ヒット、送りバントで2塁へ進むと
2死から中村悠平捕手がヒットで2死1、3塁。
ここで、小川投手の代打・田中浩康選手が打席に送りますが、ショートゴロに倒れ追加点ならず。
田中浩康選手はこの試合で、1000試合出場を達成しました。

その裏、2番手バーネット投手が三者連続三振の完璧リリーフ。
今日のバーネット投手は球がキレキレでした。

その裏、ヤクルトは先頭の山田くんが今日4安打目となるヒットで出塁。
上田選手が送って、川端選手の内野安打で1死1、3塁のチャンス。
バレンティン選手の打席で、横浜は加賀投手が登板。ココ様、苦手のピッチャーです。
しかし、やや甘く入ったスライダーをレフトへ犠牲フライを打ち上げ、貴重な追加点が入り4-2。
バレンティン選手は、久しぶりに打球が上がりました。
今日2打点で、同じ2打点のブランコ選手とは2点差のまま。

逃げ切りたいヤクルトは8回、久古健太郎投手を投入しますが、石川雄洋、後藤選手に連打され
無死1、3塁のピンチを招きます。

ここで山本哲哉投手に継投し、まずは梶谷選手を空振り三振、ブランコ選手は浅いセンターフライ。
中村紀選手はライトフライに打ち取り、このピンチを無失点で切り抜けます。
今日最高にしびれた場面でした。ナイスリリーフ山本哲哉投手!

2点差で、9回は石山泰稚投手が登板し、四球でランナーは出しましたが、後続を抑え、4-2でゲームセット。

e0222575_19564288.jpg

写真は9月15日神宮
ルーキーの小川泰弘投手が6回2失点で、ハーラートップの16勝目を挙げ、新人王をほぼ確定させると同時に、
前田健太投手との最多勝争いでも単独トップに立ち、ルーキーでの最多勝にまた一歩近づきました。

今日はその意味では、非常に大きな勝利でした。
ライアン小川投手にとってもそうですが、タイムリーヒットと犠牲フライで2打点を挙げたバレンティン選手も
三冠王へ向け、十分希望がつなげました。
打率も4打数2安打でちょっと上げ、ブランコ選手は3打数1安打でした。

e0222575_9573275.jpg

今日は小川投手を引っ張ることなく6回で交代させ、早めの継投に出たことも功を奏しました。
久古投手は誤算でしたが、そのあとの大ピンチを抑えた山本哲哉投手がとにかく素晴らしかったですね。
写真は9月12日神宮
チームの勝利のためはもちろんですが、小川投手の16勝目のために、1点も与えなかった力投には感動しました。
同じルーキーの守護神・石山投手も安定感がでてきました。

ただ、打線は15安打放ちながら4点と、効率の悪さは相変わらずでした。
まあ、しかし勝ったことがすべてで、とにかく逃げ切れてよかったです。

打者では、山田哲人選手が4安打の固め打ちで1打点と大活躍。
川端慎吾選手が3安打猛打賞1打点。
バレンティン選手は2安打と犠牲フライで2打点。
森岡選手もマルチヒットでした。

プロ野球チャンネル・セントラルリーグ YouTube動画

   


小川投手はあと1回先発があるでしょうか?17勝目をゲットして、単独で最多勝を狙ってほしいですね。
期待しています。
by misty2011 | 2013-09-29 22:42 | 東京ヤクルトスワローズ
マツダオールスターゲーム2013の監督推薦が今日発表され、
東京ヤクルトスワローズからは、ルーキーの小川泰弘投手、石山泰稚投手、そして4年目の山本哲哉投手が選ばれました。
おめでとうございます。

サンスポ オールスターゲーム2013出場選手
マツダオールスターゲーム2013公式サイト出場選手
スワローズ公式サイト 山本哲投手、小川投手、石山投手が監督推薦でオールスター初出場! 新人2選手出場は球団初

小川泰弘投手は今日現在、8勝2敗でリーグハーラートップの成績。
先のファン投票でも堂々の2位に入っていました。選ばれて当然でしょうね。
e0222575_1512149.jpg

球宴では、どの捕手がライアン小川投手の球を受けるかわかりませんが、
巨人の阿部捕手他に球種のクセがばれないよう、
それだけは気をつけて、普段通りのピッチングを期待しています。

小川投手は予想していましたが、石山、山本哲投手は私の中では予想外だったので、ちょっと嬉しい驚きでした。
3投手とも初出場、おめでとうございます。

e0222575_1733187.jpg

ルーキーながら、今やヤクルトのセットアッパーとして登板ごとに進化している石山泰稚投手
私はキャンプのブルペンを見た時からオープン戦までは、腕の振りが弱くて、
あまり期待出来ない印象だったんですが、大変失礼しました。ごめんなさいです。



e0222575_17303261.jpg

新守護神として、厳しい場面での登板にも強い気持ちで立ち向かっている山本哲哉投手。
抑えに失敗することもあり精神的にはキツイと思いますが、
日頃の苦労が報われたような思いで、私まで嬉しくなりました。
オールスター出場、ホントによかったですね。

先にファン投票で、バレンティン選手と宮本慎也選手が選出されているので、
東京ヤクルトスワローズからはこれで5選手の出場が決まりました。
疲れが出ないよう気を付けて、晴れの舞台で自分力を出してほしいと思います。
by misty2011 | 2013-07-01 17:55 | 東京ヤクルトスワローズ
今日からマツダスタジアムで広島カープとの3連戦。
先発は広島が大竹寛投手、東京ヤクルトスワローズは村中恭兵投手で、雨空の中、試合開始。


先制したのはヤクルト。
初回、1番田中浩康選手がライト前ヒットで出ると、2番上田選手が送って、3番ミレッジ選手がレフトへのタイムリーヒットで
幸先よく1点先制!

この後、ずーーーっと点が入らない展開になるとは・・・。
9回始まるまでは、また今日もスミ1か!?という試合になりました。
最後はもつれて、ひやひやもんでしたが、バーネット投手投入で無事5-3で逃げ切りました。やれやれ…

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 村中投手が粘投、山本哲投手も好救援! 上田選手が9回決勝打

村中投手は、8回途中まで10安打打たれながらも無失点と、粘りのピッチングを見せました。
オープン戦は好調のうちに終わり、今シーズンこそはと期待されての今季初登板。
今日はカープ打線に結構ヒットを打たれて、いつ崩れてもおかしくありませんでしたが、
最初の登板で、バタバタすることなく落ち着いて投げ、簡単には崩れない姿を見せ、私は成長のあとを感じました。
1点を守るプレッシャーの中、粘り強く投げました。今季初勝利、おめでとうございます。

8回1死満塁のピンチで2番手で投げた山本哲哉投手、本当によく抑えてくれましたね。ありがとうございます。
先頭の代打・前田智徳選手を、キャッチャーファールフライ落球のあと、よく浅いセンターフライに打ち取ってくれました。
嫌な流れの場面でしたからね・・・。
続く打者もセカンドゴロに仕留め3アウト。この回の大ピンチを0点で切り抜けました。

まあ、本来なら回の頭から山本哲哉投手だったでしょうね。それでなくても継投が遅れたように思います。
満塁のピンチで1点もやれなくて出ていく投手が、どれだけ大変なことか。
それだけに山本哲哉投手の落ち着いた投球が光りました。

ピンチを抑えたあとの9回表(訂正)に、ヤクルトは福井投手を攻め、満塁から、
上田剛史選手が前進守備のライトオーバーの走者一掃の3点タイムリー3塁打を放ち4-0と突き放します。
さらに、好調ミレッジ選手のタイムリーで5-0と楽勝かと思いきや…。

9回、調整登板の意味もあったんでしょう、不調の松岡健一投手が登板も、いきなりヒットを浴び
続いて四球でランナーを溜め、川島慶三選手のファインプレーもあって1死はとりますが、
このあと廣瀬純選手に特大の3ランホームランを浴び5-3と一気に2点差と追い上げられます。

ここでベンチはたまらずバーネット投手を投入。1安打はされましたが、後続を抑え、何とか5-3で逃げ切りました。
点差があったからよかったものの、一時はどうなることかと思いました。
今日はバーネット投手も投げる予定ではなかったでしょうに・・・。ご苦労様です。
9回が藤田太陽投手なら、こんなことにはならなかったかもしれません。

松岡投手は、ちょっともう上では使えないでしょうね。
押本投手もそうですが、松岡投手とも、やはり今までの勤続疲労が抜けてないんでしょう。
復調の気配が見えません。
おそらくこれで、下での調整となると思われます。


今のところ、ブルペン投手陣に不安があるので、先発が7回まで投げれば、
8回は山本哲哉-9回バーネット投手が必勝パターンとなりました。
8回まで投げれば、即バーネット投手へのリレーとなるでしょう。
しかし、始まったばかりで、後ろの二人にばかり負担がかかるのでは、この先長いシーズンは持ちません。
何とかブルペンから信頼できる投手が出てきてほしいものです。

下から中継ぎ投手陣の補充が必要ですね。私はイキのいい大場達也投手が見たいですけどね。

ひとつ書き忘れていました。川島慶三選手に待望の初ヒット、それも右中間への2塁打でした。
よかったですね、自分のことのようにホッとしました。守備もいいし、しばらくスタメンをはるでしょうね。

8回途中まで投げ、10安打7奪三振2四球で無失点と粘りのピッチング。
カープの拙攻にも助けられたところはありますが
さほど調子がいいとは言えない中でも、要所を締め得点を許しませんでした。
今季初勝利の、おめでとうございます。
e0222575_14574326.jpg

写真は浦添キャンプより村中恭兵投手


e0222575_8383186.jpg

ヤクルト勝利への頼れるセットアッパー 山本哲哉投手 キャンプブルペンより
by misty2011 | 2013-04-02 22:48 | 東京ヤクルトスワローズ
今回は、東京ヤクルトスワローズの中継ぎ投手陣の中から山本哲哉投手のキャンプ中の写真と投内連係の動画です。

キャンプ初日のブルペン ピッチング途中で荒木大輔コーチとしばし話し込んでいました。
e0222575_19132435.jpg

e0222575_19133248.jpg
e0222575_19134383.jpg

昨年は大事なところを任されて、予想以上の活躍でした。今年もチームを勝利に導いて下さい。
e0222575_19143848.jpg


3日 ボールを持ってメイングランドへ移動
e0222575_19135963.jpg

5日 投内連係前のキャッチボール
e0222575_19151351.jpg

5日の投内連係の動画2本

  

  


7日のブルペン
e0222575_19154424.jpg

ピッチングフォームを連続写真で
e0222575_19201091.jpg


e0222575_1916035.jpg

おとなしい感じですが、芯は強そうです。
e0222575_1916772.jpg



ブルペン投手陣は毎試合スタンバイでホントに大変ですが、ケガなくシーズン通しての活躍を祈っています。
by misty2011 | 2013-03-04 20:03 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011