東京ヤクルトスワロ―ズは、昨日に続き、
京セラドーム大阪で、オリックスバファローズとのオープン戦2戦目を行いました。

先発は、オリックスが松葉貴大投手、ヤクルトは高橋奎二投手
スタメンには6番ショートで廣岡大志選手が入り、
西浦選手はベンチスタート

試合経過は ニッカンスコア

(スコア表記はヤクルト側から)

初回、坂口選手が粘って四球で出塁すると、
青木宣親選手はセンター前ヒットで無死1、2塁
山田哲人選手はセカンドポップフライでランナー進めず1死
バレンティン選手の打席で、松葉投手の暴投と、若月捕手の3塁悪送球の間に、
坂口選手がホームインして、ヤクルトが相手ミスで1点先制 1-0
バレンティン、雄平選手は三振で1点どまり

坂口選手は若月捕手の送球が左わき腹付近に当たり、
大事をとってベンチに下がり、1塁には荒木選手が入りました。
坂口選手は、その後、ベンチに姿があったので、大丈夫そうです。

ヤクルトは3回には、先頭の塩見選手がサードエラーで出て2盗!
荒木選手はファーストゴロ進塁打で1死3塁となり、
青木選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち2-0
山田哲人選手はショートゴロ併殺打で3アウト

3回裏、高橋投手は大城選手に2塁打を打たれ、
中村捕手のパスボールで3塁へ進まれると、
福田選手にライトへタイムリーヒットを打たれ2-1
このあと、西浦颯大選手のショートゴロがリクエストによるリプレー検証でセーフとなり、
(記録は廣岡選手のフィルダースチョイス)
メネセス選手は四球で無死満塁
吉田正尚選手の犠牲フライで2-2の同点に追いつかれます。

4回1死後、雄平選手がレフト前ポテンヒットで出塁も、
廣岡、村上選手が倒れ3アウト

4回裏、高橋投手は先頭に四球を与えますが、
2塁けん制アウトなど無失点で切り抜けます。
けん制アウトでもリクエストとなり、これは判定通りアウトでした。
オープン戦なのに、西村監督、しつこいですね。

5回表1死後、塩見選手が再び四球で出塁も、
けん制に引っかかって1、2塁間でタッチアウト
荒木選手も倒れ3アウト

5回裏、ヤクルトは寺原隼人投手-西田明央捕手のバッテリーに交代
寺原投手は三者凡退に抑えます。

6回、オリックスは澤田圭佑投手が登板
1死後、山田哲人選手が右中間への2塁打で出塁し、
ボークで3塁へ進みます。
バレンティン選手は四球で1死1、3塁となり、ココ代走は渡邉選手
雄平選手は空振り三振で2死となり、
廣岡選手は四球で歩き2死満塁
ここで、村上宗隆選手はストレートに空振り三振で3アウト

6回裏、寺原投手は先頭の吉田選手にヒットを打たれると、
西田捕手のパスボールで2塁へ進まれ、
マレーロ選手にレフトへタイムリー2塁打を浴び2-3
勝ち越されます。

7回、オリックスは比嘉投手が登板
1死後、塩見選手がセンターへのヒットで出塁
続く荒木貴裕選手がレフトへタイムリ―3塁打を放ち3-3の同点に!
(レフトが突っ込んできて捕れず後逸)
途中からサードに入った大引選手はピッチャーゴロで、
荒木選手が三本間に挟まれタッチアウト
途中からセカンドに入った太田賢吾選手はセンターフライで3アウト

7回裏、寺原投手は先頭の大城選手に四球を与え、2盗を許しますが、
後続を打ち取ります。

8回、オリックスは左の山田修義投手が登板
先頭の渡邉選手が四球で出塁
上田選手は送りバントを決め1死2塁
廣岡選手三振後、
村上宗隆選手がセンターオーバーのタイムリー2塁打を放ち
4-3と勝ち越します。
ナイスバッティング!
ここまでは2三振など3打数ノーヒットでしたが、勝負強さを見せました。

e0222575_12155648.jpg


西田捕手もレフト線へのタイムリー2塁打を放ち5-3とします。

8回裏、寺原投手続投
2死からT-岡田選手にヒットを打たれますが、0点に抑えます。

9回、オリックスは岩本輝投手が登板
ヤクルトは三者凡退

9回裏、ヤクルトは田川賢吾投手が登板
1死後、ショートへの打球を廣岡選手がよく追いついて送球しましたが、
1塁に回った村上選手の捕球ミスでランナーを出します。
安達選手にヒットを打たれ1死1、2塁
後藤駿太選手にレフトにタイムリーヒットを打たれ5-4
なおも1死1、2塁のピンチでしたが、後続を打ち取りゲームセット

ヤクルトが5-4の接戦でオリックスを下し
対戦成績を1勝1敗としました。


先発した高橋奎二投手は4回を投げ4安打1奪三振2四球で2失点(自責は1)
伸びのあるいいストレートもありましたが、
スタミナ面と、ランナーを背負うと、やや不安定になり課題が残りました。

2番手の寺原隼人投手は5回から4イニングを投げ、3安打3奪三振1四球で
1失点(自責は0)
ベテランらしい落ち着いたピッチングで好投し、
本人も手ごたえを感じたようです。

打線は8安打で5得点
初回の1点は相手ミスでもらった得点
2点目は青木宣親選手のタイムリーヒット
3点目は荒木貴裕選手のタイムリー3塁打
勝ち越しとなる4点目は村上宗隆選手のセンターオーバーのタイムリー2塁打
5点目は西田明央捕手のタイムリー2塁打でした。

オープン戦でも公式戦並みに試合時間が長く、
リクエストが2度もあるなど、テンポの悪い試合でした。

ヤクルトは接戦を制したのはよかったですが、
今日も内野に細かいミスが出ました。
ショートゴロでセカンドでアウトが取れなかったり、
1塁で村上くんが捕球ミスをするなど、
守備が課題の廣岡、村上選手に反省点がありました。
二人が同時に守備につくと、ちょっと投手陣はキツイかもしれません。

また、中村、西田捕手とも捕逸のミスがあり、この点も反省材料ですね。
失点は4点ですが、投手陣の自責は高橋投手の1点のみで、
ことごとくミスが失点に絡んだということです。

キャンプの疲れが出るころですが、
明日はしっかり守って、ミスのない野球をしてくれたらと思います。
平日のナイターでしたが、それにしても京セラはお客さんが入りませんね。
明日は平日のデーゲーム、どのくらい席が埋まるでしょう?

by misty2011 | 2019-03-06 22:15 | 東京ヤクルトスワローズ

2019東京ヤクルトスワロ―ズ春季沖縄キャンプフォトより、
今回は高卒プロ4年目、期待の左腕・高橋奎二投手です。

今日17日の中日との練習試合(浦添)では、5回から2イニングを投げ、
1安打無失点とまずまずのピッチングでした。
5回は亀澤選手に2塁打を打たれますが、後続を抑え、
6回は、味方エラーでランナーを出しましたが、
後続を落ち着いて併殺打に打ち取りました。


キャンプ初日 陸上トラック芝生でキャッチボール
左右に大きく腕を広げます。
e0222575_19294823.jpg


初日 投内連係
e0222575_1930684.jpg


e0222575_19301847.jpg


初日 投内連係YouTube動画
      

初日 ブルペン
e0222575_19305847.jpg


e0222575_19311174.jpg


e0222575_19312689.jpg


腕がよく振れて、手が腰の後ろまで巻き付いています。
e0222575_19313928.jpg


初日ブルペン 連写18コマをGIFに変換
大幅に圧縮しているので画質が劣化しています。
e0222575_19315637.gif


e0222575_1954283.jpg


e0222575_19405344.jpg


リリースポイントが打者寄りで、球もちが良さそうです。
e0222575_1941661.jpg


e0222575_19411862.jpg


e0222575_19413232.jpg


e0222575_19542270.jpg


高橋奎二投手 初日ブルペンYouTube動画
      

2月2日 午後、ブルペンで自主練習
e0222575_19343271.jpg


e0222575_19344360.jpg


e0222575_19345362.jpg


タオルを振ってフォーム固め
e0222575_1935377.jpg


e0222575_2032189.jpg


2月3日 投内連係
e0222575_19432222.jpg


e0222575_19433599.jpg


2月6日 投内連係前のキャッチボール
e0222575_19441333.jpg


e0222575_19442322.jpg


体力をつけながら、出来るだけ早くローテーション入りをして
先発枠の一つを不動のものにしてほしいですね。
才能豊かな楽しみなピッチャーです。

by misty2011 | 2019-02-17 20:19 | 東京ヤクルトスワローズ

東京ヤクルトスワロ―ズは、5日(金)6日(土)と2日間試合がありません。
選手たち、とくにブルペン陣にとってはいい休養になることでしょう。
残り3試合、すべて神宮で行われます。
CSファーストステージに向け、弾みをつける戦いとなることを願っています。
また、タイトル争いをしている選手は、
ラストスパートをかけ、悔いのない結果となるよう期待しています。

今日は、先日10月2日に神宮現地観戦した際の、追加分のフォトです。

まずは、プロ初勝利を挙げた高橋奎二投手のピッチングフォーム
連写したものをGIFに変換しました。
エキサイトブログは1画像につき500BK以下でないとアップできないので、
圧縮して画質をかなり落としています。
e0222575_11224882.gif


ここからは試合終了時からお立ち台、外野へのあいさつなどの写真です。

試合後、整列してファンにあいさつした後、坂口智隆選手とバレンティン選手が
抱き合って喜びあっています。
e0222575_16555832.jpg


坂口選手がバレンティン選手の肩に手を回して、一緒に引きあげてきました。
e0222575_16562078.jpg


日頃から二人は仲良しですが、この日はより親密で嬉しそうでした。
e0222575_16564212.jpg



ヒーローインタビュー お立ち台の高橋奎二投手とバレンティン選手
e0222575_10171353.jpg


e0222575_10174390.jpg


e0222575_1018861.jpg


e0222575_10183695.jpg


e0222575_10184621.jpg


e0222575_1019167.jpg


e0222575_10191452.jpg


e0222575_10192833.jpg



ファンとのハイタッチ
e0222575_10193830.jpg


e0222575_1752163.jpg



外野スタンドにサインボールを投げ入れる高橋奎二投手
レフト側中央寄りのスタンドへの投げ入れ
e0222575_10212941.jpg


ライトスタンドへの投げ入れ
e0222575_10213865.jpg


勝利の一本締め
e0222575_10215085.jpg


両手をあげてファンとともに勝利を歓び合います。
e0222575_10215983.jpg

by misty2011 | 2018-10-05 17:10 | 東京ヤクルトスワローズ

前の記事では、取り急ぎ、プロ初勝利の高橋奎二投手と
バレンティン選手のお立ち台など写真の一部をアップしましたが、
今回は試合編フォトです。

試合経過は ニッカンスコア

3回目の先発となる高橋奎二投手
大きく振りかぶります。
e0222575_100288.jpg


e0222575_1002749.jpg


いきなり先頭の大和選手に死球をぶつけ、不安な立ち上がり
e0222575_1004173.jpg


2番の宮崎選手にはセンター前ヒットを打たれ無死1、3塁
e0222575_100109.jpg


しかし、この大ピンチに、3番ソト、4番筒香、
そして5番ロペス選手を三者連続三振に斬ってとり、無失点で切りぬけます。
強打者相手に、ひるむことなく攻めのピッチングは圧巻でした。
ストレートに力があります。
e0222575_1011732.jpg


横浜DeNAベイスターズの先発は、平良拳太郎投手
e0222575_1043439.jpg


1回裏2死後、山田哲人選手がセカンドへの内野安打で出塁
盗塁してほしいと思いながら、山田くんにピントを合わせている間に
e0222575_1013137.jpg


バレンティン選手が初球を打って、
ライトスタンドへ35号2ランホームランを放り込み2-0と先制!
これで、山田くんは126得点となり、プロ野球歴代5位タイに並びました。
e0222575_1025121.jpg


バレンティンコールに帽子をとって応えるバレンティン選手
e0222575_103567.jpg


2回も先頭を四球で出し、その後3塁まで進まれますが、
e0222575_106524.jpg


e0222575_106288.jpg


嶺井捕手を打ち取り0点に抑えます。
e0222575_1064849.jpg


ピンチを0点に抑えベンチに引きあげる高橋奎二投手の腰をポンと叩いて
ねぎらう井野卓捕手。ベテランならではの気配りが随所に見えます。
e0222575_107336.jpg


3回 今度はショートへの内野安打で出塁した山田哲人選手
e0222575_1084938.jpg


当たりは悪くてもヒットはヒット 1塁でちょっと苦笑い
これでトリプルスリーがほぼ確定でしょうか。
e0222575_109358.jpg


この回は追加点ならず3アウトチェンジとなり、ベンチから坂口選手がグラブを持ってきます。
e0222575_10103794.jpg


高橋奎二投手は4回は三者凡退に抑えます。
e0222575_10222869.jpg


リストが柔らかくて、その上、腕がよくしなります。
e0222575_10224379.jpg


5回、宮崎敏郎選手に28号ソロホームランを浴び2-1
e0222575_10225498.jpg


このあと、動揺することなく、筒香選手を3打席連続三振に仕留め3アウト
伸びのあるストレートとキレのある変化球で、筒香選手を完璧に抑えました。
このへんは、ただものではありませんね。大きな未来を感じます。
e0222575_102537.jpg


6回は大下佑馬投手が登板
きっちり3人で片付けます。
e0222575_10293171.jpg


6回裏、バレンティン選手がレフトスタンドへ36号ソロ弾を運び3-1
ホームラン王の可能性が再び出てきました。
e0222575_103002.jpg


e0222575_10301365.jpg


7回2死2塁をなったところで大下投手から梅野雄吾投手に継投
e0222575_10321559.jpg


宮崎、ソト選手に連続四球を与え2死満塁のピンチ
マウンドに集まります。
e0222575_10322748.jpg


この後、井野捕手のパスボールでDeNAに2点目が入ります。3-2
e0222575_10324346.jpg


8回1死1塁で、梅野投手からハフ投手に交代
伊藤捕手に四球を与え2死1、2塁となりますが、無失点に抑えます。
e0222575_1036029.jpg


8回裏、DeNAの4番手・三嶋投手から、先頭の青木宣親選手がセーフティバントを決め
1塁へ全力疾走して内野安打となります。
しかし、この時足を痛めて負傷交代 顔をしかめてベンチに下がる青木選手
心配ですね。
青木選手は左太もも裏を痛め、3日に抹消されるとのことです。
e0222575_10361330.jpg


代走はこの日30歳の誕生日の上田剛史選手 この回、得点ならず。
e0222575_10362590.jpg


1点リードで9回は石山泰稚投手
1死後、ソト、筒香選手に連打されますが、
後続を抑えゲームセット
e0222575_1043499.jpg


勝利のハイタッチ 
ヤクルトは2位が確定し、神宮でCSファーストステージが開催される運びとなりました。
e0222575_10441520.jpg


笑顔がこぼれます。
e0222575_10442628.jpg


ハイタッチの際、青木選手は笑顔でした。
e0222575_10454963.jpg


仲良し坂口選手がバレンティン選手の肩に手を回しています。
嬉しそうな笑顔です。
e0222575_1046152.jpg


プロ初勝利の高橋奎二投手を祝福して握手する小川淳司監督
e0222575_10473093.jpg


プロ初勝利のウィ二ングボールを持って、高橋奎二投手と小川監督との記念撮影
e0222575_23112662.jpg


ヤクルトは96敗の昨年から、今シーズンは2位まで浮上。凄いことですね。
高橋投手や梅野投手、また村上選手など若い選手たちが躍動し、
青木、坂口、大引選手らのベテラン勢がチームを引っ張ります。
わずか1年で生まれ変わったようなチームになりました。
是非、CSでも期待以上の活躍を見たいものです。楽しみにしています。

e0222575_10474365.jpg


この後の、お立ち台、外野での1本締め他は、別にアップします。

by misty2011 | 2018-10-03 11:13 | 東京ヤクルトスワローズ

今日は5月の連休以来、今季2度目となる神宮に行ってきました。

これほど出かけてよかった、最高の気分になったのは久しぶりのことです。
生観戦で、プロ初勝利に立ち会うことって、
あるようで滅多にあることではありません。
それが今日でした。
いやいや、ホントによかったです。

プロ3年目の左腕・高橋奎二投手がプロ初勝利を飾りました。
感激しました。すごく嬉しいことですね~♪
心よりおめでとうございます。

イキのいい素晴らしいピッチングでした。
ピンチはありましたが、力でねじ伏せましたね。

打つ方は、バレンティン選手が2発3打点と、一人で全得点をたたき出す活躍でした。

今日の勝利で、ヤクルトは2位が確定し、CSの神宮開催が決まりました。
高橋奎二投手のプロ初勝利とともに二重の歓びですね。

写真の整理に時間がかかるので、取り急ぎ数枚をアップします。

プロ初勝利、ウィ二ングボールを持って小川監督とのツーショット
小川監督が嬉しそうに祝福していました。
e0222575_23112662.jpg


投打のヒーローインタビュー 高橋奎二投手とバレンティン選手
e0222575_23113833.jpg


e0222575_23114751.jpg


バレンティン選手は35号2ランと36号ソロ弾の3打点 
全得点をたたき出しました。
e0222575_2311592.jpg


e0222575_231269.jpg


試合中から1枚 高橋奎二投手の躍動感あふれるピッチングフォーム
e0222575_23134841.jpg


試合編は準備出来次第ということで、時間がかかりそうです。

by misty2011 | 2018-10-02 23:31 | 東京ヤクルトスワローズ

引き分けを挟んで4連勝、2カード負けなしで貯金を3とした東京ヤクルトスワロ―ズは
今日は神宮に広島カープを迎えての一戦です。

先発はヤクルトが高橋奎二投手、広島は岡田明丈投手
スタメン6番サードには、
今日、1軍昇格したドラ1ルーキー18歳の村上宗隆選手が、
いきなりスタメン起用されるサプライズ!
試合の勝敗抜きに、これは楽しみですね~♪

試合経過は ニッカンスコア

初回、先頭の野間選手の打球が、早速、村上選手の所に飛んできて、
捕ったまではよかったですが、1塁へワンバウドの悪送球してランナーは2塁へ進みます。
緊張のデビュー戦、いきなりの守備機会でエラーが出ました。
プロ入り後、サードにコンバートされたので、
守備はこれから、大目に見てあげましょう。

菊池選手はショートゴロ、丸選手は四球で1死1、3塁となり、
鈴木誠也選手は浅いライトフライで、
これを雄平選手が落球して、3塁ランナーが生還して先制されます。0-1
エラーはつかず、記録は犠牲フライとなっています。
雄平選手、今シーズンはこういう軽率なミスが多いですね。

このあと、バティスタ選手にバックスクリーンへ
3ランホームランを運ばれ0-4

高橋投手は、初回にエラーから4失点しました。自責は0

1回裏、ヤクルトは三者凡退

2回、高橋投手は先頭の岡田投手と菊池選手にヒットを打たれ
1死1、3塁のピンチを招きますが、
丸選手を空振り三振、鈴木選手をサードゴロに打ち取り無失点に抑えます。
村上くん、今度はしっかり守りました。

3回1死後、雄平選手がショート内野安打で出ます。
つづく村上宗隆選手が、プロ初打席でプロ初ホームランとなる2ランを
ヤクルトファンで埋まったライトスタンドへ放り込み2-4

打った瞬間の弾丸ライナーでした。
これは凄い!凄すぎる!!球場の空気が一瞬で変わりました。
ヤクルトにニューヒーロー誕生の瞬間です!

打席での雰囲気が、とても18歳とは思えないほど、どっしりゆったりしていて、
大物感が漂います。
2軍でも、調整中の菊池雄星投手から逆方向へ
ホームランを打っていたのは知っていましたが、
1軍初打席でも、度肝を抜く衝撃のホームランデビューとなりました。

3回、高橋投手は三者凡退に抑えます。

3回裏、先頭の坂口選手がセンターへのヒットで出塁、2盗に成功
青木選手のセンターフライで、坂口選手はタッチアップして3塁へ
しかし、山田選手は3球三振。振っても空振が多すぎ。
今季はコンタクト率が悪いので、
ランナーを置いては、大振りしないで、もう少しミートを心掛けてほしいです。

4回、高橋投手はヒットでランナーを出しますが、
その後、野間投手に2盗を井野捕手が刺し3アウト

4回裏1死後、雄平選手がショートへの内野安打で出塁
村上選手はファーストゴロで2死1塁
西浦選手は四球で歩き2死1、2塁も、井野捕手が一邪飛に倒れ3アウト

5回2死後、高橋投手が鈴木選手に四球を与えますが、西川選手を三振に仕留めます。
高橋投手、5回を投げ、丸選手から2個の三振など7奪三振!

5回裏1死後、坂口選手が四球で歩きます。
青木選手は空振り三振で2死となり、
山田選手は初球をミスショット、セカンドフライで3アウト

6回、ヤクルトは大下佑馬投手が登板
先頭のバティスタ選手にヒットを打たれますが、
その後、田中広輔選手の2盗を井野捕手が刺すなど三者凡退に抑えます。

6回裏、ココ、雄平選手が倒れ2死後、村上選手はセカンドライナーで3アウト
しかし、無駄のないいいスイングをしています。

7回、大下投手続投
先頭の下水流選手はショートゴロで1死。
リクエスト成功で判定が覆りました。
この回、3人で片付けます。

7回裏、広島は一岡投手が登板
1死後、代打攻勢で川端、武内選手を送りますが連続三振に倒れます。

8回、ヤクルトは梅野雄吾投手が登板
丸ちゃんは空振り三振。今日3三振と抑えています。
鈴木選手は四球で歩き、西川選手のファーストゴロで2死2塁
バティスタ選手は申告敬遠で2死1、2塁となり、
田中広輔選手のセカンドゴロを山田選手がファンブルしますが、(13失策)
ホームを狙った鈴木選手をバックホームでタッチアウトとして事なきを得ました。
しかし、打つ方もダメで、守備もあぶなかっしいミスが続きますね。

8回裏、広島はフランスワ投手が登板
先頭の坂口選手がレフト前ヒット
青木選手はショートゴロ併殺崩れで1塁セーフ
リクエスト検証となり、判定通りで1死1塁
山田選手はサードゴロ併殺打で3アウト。
守備でもミスして、打つほうでも打線を切りまくり。
見ていて悲しくなります。
チームに迷惑をかけるくらいなら休んだ方がましです。
体がボロボロだとケガにもつながりかねません。
まあ、明日明後日2日休みなので、何とか立て直してほしいですね。

9回、ヤクルトはハフ投手が登板
1死後、神宮最後の打席となる?代打の新井選手は四球で歩き、
野間選手は送って2死2塁
菊池選手はレフト前ヒットで2死1、3塁
丸選手はライトフライで3アウト。この回も0点に抑えます。

9回裏、広島は中崎投手が登板
1死後、雄平選手がレフトオーバーの2塁打で出ます。
大歓声の中、村上選手は初球を打ち上げサードフライ
代打の畠山選手はショートゴロに倒れゲームセット

ヤクルトは2-4で広島に敗れ、これで広島の優勝マジックは4となりました。

広島はちょっと足踏みしたので、神宮で胴上げされなかっただけでも良かったです。

負けましたが、とにかく今日は村上宗隆選手の衝撃デビューに尽きますね。
初回の村上選手のエラーで始まり、高橋投手が4失点
失点はこれだけでした。
5回を投げ、5安打7奪三振で、自責点0も、4失点で負け投手になりました。
ちょっと気の毒でしたね。
エラーがなければ、この試合、どっちに転んだかわからなかった試合ですね。
高橋投手、いいストレートが決まっていました。
今日は残念ながら負けましたが、光るものは随所に見えました。
次回に期待しましょう。

その後は、ブルペン陣の大下、梅野、ハフ投手が、
ランナーを出しながらも、カープ強力打線をよく抑えました。

打線は6安打で2得点
その得点は2回、村上宗隆選手のプロ初打席初ホームラン
1号2ランの2得点のみでした。
その後、村上くんは凡退しましたが、打席では大物感が半端ないですね。
選球眼がよく、ストレートにも変化球にも、しっかり対応できていました。
落ち着きと風格さえ感じます。
ホントにまだ18歳なのかと信じられません。
これからの打席が、ますます楽しみになりました。
久しぶりに、みんなをワクワクさせてくれる選手ですね。
プロ初打席初ホームラン、本当におめでとうございます!!

その他、坂口選手がマルチヒット、雄平選手が3安打猛打賞でした。
青木、山田、バレンティン選手はノーヒット
特に、3、4番が不調なので、どうにもなりません。
上にも書きましたが、山田くんの状態が攻守とも心配です。
2日間の休みで、どうか元気になってほしいです。

残念ながら、村上くんの自前の写真はないので、
高橋奎二投手のフォトを(2年前の戸田秋季練習より)
e0222575_21134787.jpg

by misty2011 | 2018-09-16 22:00 | 東京ヤクルトスワローズ

昨夜は9回2死後、6点ビハインドから追いつき、
延長11回、上田剛史選手の人生初サヨナラホームランで、
奇跡的なサヨナラ勝ちとなった東京ヤクルトスワロ―ズ

勢いがついたところで、一気にこのカードの勝ち越しを決めたいですね。
2戦目のヤクルト先発は、1軍デビューとなるプロ3年目21歳の高橋奎二 投手
中日は小熊凌祐投手
スタメンは7番サードに宮本丈選手、先発マスクは井野卓捕手
中日は平田選手がスタメンから外れています。

高橋投手と入れ替わって、田代将太郎選手が抹消されました。

試合経過は ニッカンスコア

e0222575_2129586.jpg


プロ初登板初先発の高橋奎二投手は、初回2死後、大島選手にヒットを打たれますが、
ビシエド選手をサードゴロに打ち取ります。
私は高橋投手が投げているのは初めて見ますが、
コンスタントに140㌔台後半の球速が出るストレートがいいですね。

1回裏、ヤクルトは三者凡退
山田選手は空振り三振

2回、高橋投手は先頭に四球を与え、2死後、松井雅捕手にレフト線への2塁打を浴び
2死2、3塁のピンチを招きますが、
小熊投手をピッチャーゴロに打ち取り3アウト

2回裏、先頭のバレンティン選手がレフト線への2塁打
続く雄平選手がセンター前にタイムリーヒットを運び、
2塁からバレンティン選手が激走してホームイン。
ヤクルトがあっさり先制!1-0

後続3人は倒れます。

3回、高橋投手はテンポよく三者凡退に抑えます。
落ち着いて投げています。

3回裏1死後、坂口選手がセンター前ヒット
青木選手はショートゴロ併殺打で3アウト

4回、高橋投手は、先頭のビシエド選手に24号ソロ弾をレフトスタンドに放り込まれ
1-1の同点に

弾丸ライナーでした。首位打者ビシエド選手、好調ですね。
アルモンテ選手にはレフトへの2塁打を打たれ、
高橋周平選手のライトフライで、アルモンテ選手はタッチアップして1死3塁
この後、井野捕手のパスボールで3塁ランナーが生還して1-2
福田選手に四球を与え、
2死後、小熊投手にセカンド後方ライト前に落ちるポテンヒットを打たれ2死1、3塁
トップに戻り、藤井淳志選手にバックスクリーンに3ランホームランを放り込まれ
1-5となります。

低めのストレートを狙い打たれました。

4回裏、先頭の山田選手はセンターフライ。
腰が入っていなくて手打ち状態なので打球が伸びません。打率は.309
バレンティン、雄平選手も倒れ三者凡退

5回2死後、高橋投手はアルモンテ選手に死球を与えますが、後続を抑えます。
球速が落ち、制球もバラついてきました。

5回裏、ヤクルトは三者凡退
井野捕手は大きなライトフライでしたが、あとひと伸び足りませんでした。

6回、ヤクルトは秋吉亮投手が登板
三者凡退に抑えます。

6回裏、代打の武内選手が内野安打で出塁。
詰まった内野フライがヒットとなりました。
昨夜から武内選手がラッキーボーイ的な存在となっていますね。
坂口選手は四球で歩き無死1、2塁
ここで、青木宣親選手がライトスタンドに8号3ランを叩き込み4-5と1点差
さすが、頼れるチームリーダー!

山田選手は内野フライを打ち上げますが、高橋周平選手の落球エラーで2塁へ進みます。
ヒットにしてくれないんだ・・・。今日まだノーヒット。
空振りが多く、ミスショットばかりで打てる気配がありません。
バレンティン選手はサードゴロで1死となり、
このあと、雄平選手が7号2ランホームランをライトスタンドに放り込み
6-5と逆転!ナイス、ホームラン!


昨日から、ヤクルトは左バッターにホームランがポンポン出ますね。
右で打ったのは大引選手だけ。

7回、ヤクルトは梅野雄吾投手が登板
きっちり三者凡退に抑えます。

7回裏、中日は福谷投手が登板
ヤクルトは三者凡退

8回、ヤクルトは近藤一樹投手が登板
ビシエド選手は痛烈なセカンドライナーで山田選手が好捕して1死
アルモンテ選手は見逃し三振
高橋選手はショートフライで3アウト
中軸をきっちり抑えます。

8回裏、中日は佐藤優投手が登板
先頭の青木選手は四球で歩きます。
山田選手は当たり損ねがサード内野安打となり無死1、2塁
ラッキーでした。何でもいい、ヒットはヒット。
打率キープのためには、こういうツキも必要!4-1で打率は.310
毎打席、手を合わせてお祈りしていますが、4打席目で祈りが通じました。
バレンティン、雄平選手は連続三振で2死となり、
西浦選手はセンターフライで追加点ならず。

9回、1点リードで石山泰稚投手が登板
福田、松井雅選手を二者連続三振に斬って取り、
最後は亀澤選手をセカンドゴロに打ち取りゲームセット

ヤクルトが6-5で中日に逆転勝ち、連勝でこのカードの勝ち越しを決めました。

今日は逆転で、しかも早く試合が終わり、
選手たちの昨夜の死闘の疲れが少しは取れたことでしょう。

6回に投げた秋吉亮投手が今季2勝目をあげました。おめでとうございます。

プロ初先発した高橋奎二投手は、5回102球を投げ5失点(自責は4)
点を取られながらも、初先発で5回まで投げられたことは収穫です。
変化球の精度に課題があるようで、
どうしてもストレートに頼ると、それを狙い打たれます。
ただ、ストレートは球速もありキレもあって、
これからの伸びしろを大いに感じさせてくれる初登板でした。
まだ細いので、下半身をしっかり鍛えれば、
さらに球速も伸びるし、安定してくると思います。
楽しみは左腕ですね。
何より、ケガをしない体づくりが大事ですね。
ヤクルトは、なかなか高卒左腕を育てられないので、
高橋奎二投手は順調に育ってくれることを切に願っています。

打線は7安打で6得点と効率よく点を取りました。
2回に雄平選手のタイムリーヒットで先制したものの、
小熊投手の前に5回まで1点に抑えられます。
しかし、6回に、青木宣親選手の3ラン、雄平選手の2ランで一気に逆転!
少ないチャンスの中、相手のミスもあって、
2発のホームランで鮮やかな逆転を決めました。

青木選手の勝負強さは大したものですね。昔のイメージとは大違いです。
雄平選手は先制タイムリーと価値ある逆転弾で3打点。
やはりホームランの力は大きいですね。
あとは、30発コンビの3、4番に一発が欲しいです。
今日、筒香選手が33号を打って、バレンティン選手に並びました。

投手陣は6回から秋吉ー梅野ー近藤ー石山投手が無失点リレー
わずか1点差を守って逃げ切りました。
リリーフ陣、毎試合、ご苦労様です。

中日に連勝して、ヤクルトは貯金を1としました。
これからは、コツコツ貯金を増やしていきたいですね。
山田くんが、出来るだけ早く復調してくれるよう願っています。

by misty2011 | 2018-09-05 21:35 | 東京ヤクルトスワローズ

2016年11月23日東京ヤクルトスワローズファン感謝DAYの更新を続けます。
今回は燕タメ・ステージショーより、のど自慢歌合戦の最初に登場したルーキー2投手です。

なお、ファン感謝デーは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。


まずは、ステージに登場した高橋奎二投手とジュリアス投手
赤いサンタのコスプレが似合っています。
e0222575_14445079.jpg


e0222575_144524.jpg


e0222575_14451779.jpg


ルーキーの高橋奎二投手とジュリアス投手が、サンタの衣装で
AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のダンスを披露。
バックダンサーとして、PASSIONとつばみちゃんも参加
途中で三輪正義選手も飛び入りしました。

写真から動画の切り替えが一瞬遅れました。

YouTube動画にアップ



初々しい中にも、練習の成果があって、なかなかのステップでした。
二人とも、来季はしっかり投げられるようになるといいですね。

by misty2011 | 2016-11-24 15:00 | 東京ヤクルトスワローズ

今日は3年ぶり(訂正)に戸田球場へ出かけ、ヤクルト秋季練習を見学してきました。
東京ヤクルトスワローズの戸田での秋季練習は明日3日まで。
4日は神宮球場で行われる予定だそうです。

今日は一日中曇天で日差しがなく、寒いのを覚悟で行きましたが、
着込んで出かけたので、思ったほど寒くはありませんでした。
ただ、半日、戸田にいたので、体が芯から冷えました。

3年前に見学に出かけた時も平日でしたが、噂どおり、今年の方が断然人が多かったです。
それも女性ファンが増えましたね・・・。

練習は午前と午後の部にわかれていて、午前が10時から、午後は12時頃からで、
選手の集合はそれより少し前でした。
午前は主に2軍のメンバー(1軍メンバーもいました)
午後は、主に1軍のメンバーとなっていました。

武蔵浦和駅からバスに乗って、「美谷本小学校入口」で下車して、そこから徒歩で、
10時頃に戸田球場に到着。

選手は既に集合してストレッチなど準備運動をしていました。
最初に撮った1枚 坂口智隆選手 主力選手ですが、午前の部の練習に参加していました。
e0222575_2051972.jpg


手前の方に由規投手
e0222575_20562177.jpg


笑顔の由規投手 可愛いですね。ヤクルトにおける数少ないスター選手です。
来季は、もっと投げられるといいですね。
e0222575_20551147.jpg


2軍監督に就任した高津臣吾監督 隣は松元ユウイチコーチ2軍打撃コーチ
e0222575_20581520.jpg


小川淳司SDが視察に来ていました。
e0222575_20593814.jpg


アップが始まりました。
e0222575_211276.jpg


今浪隆博選手、ちょっと痩せたように見えましたが、元気そうでした。
畠山和洋選手もダイエット中?幾分スリムになりました。
戦力外の古野正人投手もいっしょに練習
これ以外にも児山投手、川上選手も別の場所で練習していました。
e0222575_2111280.jpg


左から、土肥、成瀬、ジュリアス、中澤投手
e0222575_2112448.jpg


2軍の投手コーチに就任の小野寺力コーチ
e0222575_2115684.jpg


緊張の面持ちでした。
e0222575_212628.jpg


右端に、新任の野口寿浩2軍バッテリーコーチ
e0222575_21115421.jpg


私は初めて見るお顔に、誰かと思ったら高橋奎二投手
e0222575_21133759.jpg


えみふる高橋奎二くん
左肩の故障に苦しみ、2軍で1試合の登板に終わりましたが、来季は期待しています。
e0222575_21134787.jpg


成瀬善久投手と高橋奎二投手 和やかに話していました。
e0222575_21231153.jpg


燕のえびす様、畠山和洋選手の明るい笑顔 いいですね~!
e0222575_2213688.jpg


ジュリアス投手 8月に左肘の骨棘(こつきょく)除去手術を受けました。
その2で写真をアップしますが、タオルを持ってシャドーピッチングをしていました。
e0222575_21225273.jpg


館山昌平投手
e0222575_21255093.jpg


キャッチボール
e0222575_2126241.jpg


2軍から1軍投手コーチに昇格した石井弘寿コーチ
e0222575_21265588.jpg


衣笠球団社長から声をかけられ談笑する高橋奎二投手
e0222575_21391893.jpg


e0222575_21285266.jpg


e0222575_2129586.jpg


小川SDと談笑する野口コーチ
e0222575_21305818.jpg


ノックを受ける今浪隆博選手
e0222575_2221118.jpg


ノックを受ける三輪正義選手
e0222575_21314729.jpg


守備練習 畠山選手、星野雄大、井野卓捕手
e0222575_21324865.jpg


キャッチボール 坂口智隆選手
e0222575_2133242.jpg


ボールを使ったフィジカルトレーニング
ジュリアス投手と杉浦稔大投手
e0222575_21331991.jpg


残りはその2で 打撃練習ほかです。
午後の部は、そのあとにアップする予定です。

by misty2011 | 2016-11-02 21:53 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31